1. トップ
  2. グルメ
  3. 東京タワーとスカイツリーがダブルで拝める★ まさに「眼福レストラン」!

東京タワーとスカイツリーがダブルで拝める★ まさに「眼福レストラン」!

  • 2019.2.13
  • 346 views

こんにちは、ミキカリーです。もうすぐバレンタインデーですね。今回は、夜景がきれいでデートにぴったりの“モダン・タイレストラン”を紹介します。もちろん女子会にもおすすめです~。

undefined
出典:シティリビングWeb

さて、恵比寿ガーデンプレイスタワーの39階にある「Longrain(ロングレイン)」にやってきました。高層階のレストランと聞いただけで、なんだかワクワクしませんか…!?

undefined
出典:シティリビングWeb

お店に入った瞬間にミキカリーの心拍数が急上昇! というのも、こちらのお店、遠目からでも東京タワーとスカイツリーがダブルで見えるんです(補足:東京タワーの左側にある白いタワーがスカイツリー)。東京タワーは、ほぼすべての席から見えるのでは…。これは眼福☆

undefined
出典:シティリビングWeb

予約時にお願いしたのは、2時間のフリーフローが付いた「トムヤムココ鍋」ディナーコース(1人6500円・税別)。「トムヤムココ鍋」とは、鶏肉・エビをベースにレモングラスなどのタイハーブで香りづけをしたトムヤムスープに、せいろで提供される野菜・魚介・肉を入れて楽しむ鍋。後半はトムヤムスープにココナッツミルクを加えて「トムカースープ」へと“味変”を楽しめるそう(うう、楽しみすぎる…)。

フリーフローのアルコールのラインアップはサッポロ黒ラベルにスパークリングワイン 、ワイン(赤・白)、ハイボール。まずはスパークリングワインで乾杯!

undefined
出典:シティリビングWeb

料理は「ソムタム スパイシーグリーンパパイヤサラダ」からスタート。これで2人分、かなりボリュームがあります。か、辛い…! お酒が進む~(フリーフローだから遠慮なくおかわりできてうれしい)!

undefined
出典:シティリビングWeb

メインの「トムヤムココ鍋」に入れる具材が、せいろに入って登場。なんとその数、4段! これだけパクチーが盛られているのを見ると、幸せを通り越した感情が芽生えてきます♪

undefined
出典:シティリビングWeb

野菜のせいろには、カイラン菜・空芯菜・紅芯大根・クレソン・セルバチコ・トレビス・グリーンパパイヤが。舞茸も入っています。色鮮やかですね☆

undefined
出典:シティリビングWeb

魚のせいろに入っているのは真鯛・エビ・ホタテ・魚のすり身団子。エビがビッグサイズでテンションUP!

undefined
出典:シティリビングWeb

肉のせいろには、鶏むね肉・炙り鴨むね肉・鶏団子が。鶏団子には、シャキシャキとした食感のクワイが練りこんであるそうです。

undefined
出典:シティリビングWeb

スパイスは焙煎赤唐辛子・チリジャム・チリナンプラー・チリビネガーの4種類。辛さ・甘さ・酸っぱさを自分好みにカスタマイズできて◎。

undefined
出典:シティリビングWeb

おすすめの食べ方を教えていただきました! まずトムヤムスープを中火で温め、火の通りに時間のかかる団子と舞茸を投入。その間にパクチーをしゃぶしゃぶ。

undefined
出典:シティリビングWeb

次に野菜とエビを入れます。細切りのパパイヤは春雨感覚でいただきましょう~。残りの鶏・鴨・真鯛・ホタテはしゃぶしゃぶでOK。軽くしゃぶしゃぶした真鯛とトムヤムスープの組み合わせにはまりました…!

undefined
出典:シティリビングWeb

トムヤムスープが少なくなってきたら、お待ちかねの“味変”タイム。ココナッツミルクを加えて「トムカースープ」にチェンジ!

undefined
出典:シティリビングWeb

まろやかでコクがアップ、これはおいしい♪ グツグツしたいところですが、トムカースープにしたら弱火をキープして。中火以上だと、ココナッツミルクが噴きこぼれてしまう可能性があるそう…。

undefined
出典:シティリビングWeb

〆にはライスヌードル。鍋に入れてたったの20秒で食べごろになります~。

undefined
出典:シティリビングWeb

デザート以外、コースに含まれているものはこれで終了なのですが、ミキカリーがどうしてもオプションで頼みたかったのが「味変2 その先へ」(プラス1人300円・税別)。名前だけ聞くと「?」となってしまうこちらの正体は、Longrainのシグニチャーメニューである「グリーンカレーペースト」&ジャスミンライス。

undefined
出典:シティリビングWeb

残りのココナッツスープにグリーンカレーペーストを溶かしていき、ジャスミンライスを入れると…「グリーンカレーリゾット」の完成♪ 具材のうま味がぎゅっと詰まった、ぜいたくな一皿でした。満腹!

undefined
出典:シティリビングWeb

別腹のアイスクリーム(季節によって変わるそうです。鍋の食材も仕入れ状況によって変更の場合があります)。ここまでたらふく飲んで食べて、お会計は7000円ちょっと。ぜいたくこの上ない夜景を加味すると、安いとさえ思えてしまいました。

undefined
出典:シティリビングWeb

このトムヤムココ鍋は3月31日(日)までだそう。ちょっぴり特別な夜に、ぜひ行ってみてください~!

「Longrain」

■ミキカリー

undefined
出典:シティリビングWeb

(c)瀧波ユカリ

兵庫県神戸市出身。シティリビングWeb編集者&Curryブロガー。休日、夫に子どもを預けてカレーやさん巡りをするのが何よりの息抜き。

元記事で読む