1. トップ
  2. 高橋メアリージュン「モテなくて泣いた夜がある」意外な素顔を明かす!

高橋メアリージュン「モテなくて泣いた夜がある」意外な素顔を明かす!

  • 2019.2.13
  • 251 views
「人生が楽しくなる幸せの法則」に出演中の高橋メアリージュン
(C)YTV

【写真を見る】「融通が利かない女子」を演じる高橋メアリージュン

「見た目の良し悪しに関わらず、人に愛される人間になることで楽しく快適に生きられる」という教えを描いた、山崎ケイ(相席スタート)の本音エッセーを実写化したドラマ「人生が楽しくなる幸せの法則」(毎週木曜夜11:59-0:54、日本テレビ系)が放送中。

“ちょうどいいブスの神様”に指導を受ける「融通の利かない女子」の木原里琴役で出演する高橋メアリージュンが取材会で語った、出演決定時の気持ちや撮影のエピソードなどを紹介する。

気が強く頑固で融通の利かない里琴とは対照的に、自分の意見よりも周りを優先してしまう性格の高橋。ありのままで飾らない受け答えから彼女の“リアル”な姿が垣間見えた。

男性からのお誘いが全然ない…

――オファーを受けた時の心境を教えてください。

私が演じる木原里琴っていう人物との共通点は、現在31歳で独身というところ。男性からのお誘いも全然ない。

本当に、ある夜なんて全然お誘いがなくて寂しくて泣いたんです! 「モテない、モテない」って泣いたんですよ、生まれて初めて。その(モテない)理由が分からないんですよ、分からないまんま! 言えないような(モテない)理由があるのかな…。

里琴を演じながら“ちょうどいいブスの神様”にヒントをもらって、私自身も学んで、絶対プライベートにも生かしたいなと思っています。この作品が終わったら自分自身も成長するんじゃないかとワクワクしながらこの作品に入りました。

――里琴との性格上の共通点はありますか?

「一度決めたらこう!」とか、「正義」「頑固」「譲らない!」っていうところがすごく似ている。でも、それは私の中に潜んでいる性格であって、実際表向きの私は「自己表現下手くそ女子」の彩香に近い。

「こう!」っていう譲れない思いを持っているのに、「いいよいいよ、全然全然(大丈夫)」って言ってしまう。リアルライフで一番近いのは彩香。なので、隠れ里琴、表彩香ですね。

夏菜ちゃんが居てくれて心強い

第6話は2月14日(木)に放送!
(C)YTV

――共演している夏菜さん、山崎ケイさんの印象を教えてください。

夏菜ちゃんは、(連続テレビ小説)「純と愛」(2012年放送、NHK総合ほか)で1年くらい一緒だったので、また妹というか家族に会えるという感覚で、全く変わらないし、それがすごく居やすい。人見知りなので新しい現場に行くとすごく緊張するんです。でも、夏菜ちゃんには7年前に心を開いてるんで、居てくれてすごく心強いです。

山崎ケイさんは、テレビのイメージがあるというか、エッセーのイメージもあるんですけど、話すのにすごくハードルが高い方なのかなって始めは思った。けど、会ってみたらすごく柔らかい方で。その空間への居方がすごくうまくて、ナチュラル。目立とうもしないし隠れすぎもしないというか、“ちょうどいい”。

――第3話で自己評価が出るシーンがありましたが、実際ご自身の自己評価点数は?

自己評価…満足度で言ったら本当に高得点ですけど…88点!

ですけど、なんていうか、レビュー? レビュー(他者からの評価)は50くらいですね、全く誰も寄ってこないんで。自分は高いけど実際のレビューは50。

空気を読みすぎちゃう

第6話は2月14日(木)に放送!
(C)YTV

――劇中でストレスが溜まった里琴が食べ物に七味を大量にかけているシーンが印象的ですが、そういうふうにストレスを感じた時にやっていることはありますか?

私はすごく食べます。ストレスを感じるってことは、交感神経が働いているから、たぶん吸収率が弱そう…? っていうのもあって、今食べても別に大丈夫だろうって!

普段は抑えてるんですけど、ピザとかまるまる一枚食べます。普段(食べるのを)抑えてるだけで永遠に食べられます。

――劇中では神様の指導がありますが、神様に言われずとも、自分の性格を意識して日ごろ気を付けていることはありますか?

例えば、共演者の方々とお話していて「これ知ってる?」と聞かれたときに、本当は知らないけど「知らない」って言ったら空気が下がるなっていう時は、「あぁー!(知ってる様子のリアクション)」ってやっちゃう。

でも、結局それを知らないんで続かないんですよ。うそもつききれない。その“知ったか”をやめようと思います。空気を読みすぎちゃうところ。

あと、イラっとしちゃう。人にぶつかられた時でも「このイラッとした感情は自分にとって何の試練だ?!」って考えて抑えるようにしてます。

イライラの発散法は運動。ランニングとキックボクシング。思いきり殴る。そしたら、なんで怒ってたんだっけ?ってなります。運動もそうだし、寝ても忘れる。「あれ? 怒ってたよな、昨日。怒っとかなきゃいけないのかな?」って混乱するくらいスッキリ忘れます。(ザテレビジョン)

オリジナルサイトで読む