1. トップ
  2. グルメ
  3. 「働く女性」に向けてリニューアル!渋谷ヒカリエのレストランフロアが「おしゃれ&美味」と話題

「働く女性」に向けてリニューアル!渋谷ヒカリエのレストランフロアが「おしゃれ&美味」と話題

  • 2019.2.12
  • 754 views

女性をターゲットにしたレストランフロアにリニューアル!

渋谷での仕事終わりやミュージカル・アート鑑賞後にふらりと立ち寄りやすい、駅に直結した高層複合施設「渋谷ヒカリエ」。開業以来たくさんの人が利用していますが、2019年1月22日(火)に6・7階のレストランフロアのリニューアルしました。

リニューアルのコンセプトは「Again,Shibuya Hikarie」。調査してみると、渋谷ヒカリエの利用者の85%が女性ということから、渋谷周辺で働く女性をターゲットとしてイメージ。「平日ひとりでサクッとランチを食べたい」「仕事帰りに友人や恋人とふたりでキュンとお酒を飲みながら語り合いたい」「友人たちと話題のお店でランチやディナーのひとときを楽しみたい」などなど、さまざまな“働く女性”の食シーンを意識した店舗を集めたそうです。

早くも話題になっているのが、日本初上陸となるサンフランシスコ発のモダン点心「ダンプリングタイム 餃子時間」や、人気ベーカリーMAISON KAYSERのダイニングレストラン業態「MAISON KAYSER Table」。ほかにも、世界的に注目されているメキシコ料理が楽しめる「モダンメキシカン マヤルス」など、フォトジェニックなメニューがそろう新たな8店舗は渋谷に来るたびに順番に制覇したくなるラインナップです。

また、フロア空間のデザインもリニューアル。7階では既存のフロアコンセプトである「Play Ground」と調和しつつも、アクセントとなる伝統色の藍色をプラス。海外からも注目されるデニムの生地で、ステラワークスの家具を別注。新しい「日本」を感じられる空間となっています。

このデニムのファニチャーの風合いがどう変化していくのかも楽しみですね。
他エリアの人気店を駅近でゆったりと堪能

渋谷というと若めの層がターゲットのお店が多い一方で、駅周辺の再開発によりオフィスワーカーが増え、通勤の乗り換えではなく、仕事場の最寄り駅として利用する人も増えています。渋谷ヒカリエは、東京メトロやJR、東急東横線の渋谷駅から外に出ることなくアクセスできる近さなので、会社帰りの軽くお茶やごはんという使い方が便利です。

6階には目黒や新宿で人気のフルーツパーラー「果実園リーベル」、銀座の路地裏にあるイタリアンVomeroの2号店「Trattoria Vomero il mare e monte」、7階には全国各地の畑から集められた野菜料理がいただける「やさい家めい」と「ベジ串 創作おでん ぬる燗 佐藤」が出店。

果実園リーベルの「白苺とあまおうの2色パフェ」¥2,484
果実園リーベルの「苺・マンゴーズコット」¥1,296
「ヴォメロ名物! 本日入荷の一本魚とたっぷり貝類、チェリートマトの白ワイン蒸し〜アクアパッツァ〜」¥2,808
やさい家めいの「UMAMIごはん御膳(ランチ)」¥1,566〜
ぬる燗 佐藤の「ベジ串メニュー」¥259〜
ひとりでのさくっとごはんでも候補がたくさん!

渋谷というと、ショッピングはもちろん、劇場や映画館、美術館もあるエリア。自分ひとりの時間を楽しむなかで、ちょっと疲れたときにぱっと入れるお店があるのは心強いですよね。渋谷ヒカリエのレストランフロアにはいわゆるアイドリングタイムがないので、ランチとディナーの間の微妙なタイミングでも、妥協することなくお腹を満たせるお店を選べます。

「1/2PPUDO」はラーメン専門店「一風堂」の「ニブンノイチ」をテーマに、少な目サイズのラーメンや糖質量約半分の麺を用意。「モダンメキシカン マヤルス」は、いま話題のモダンメキシカンのお店。彩豊かなトルティーヤを使ったタコスや、テキーラを使ったカクテルなどをシックな店内で提供。

1/2PPUDOの「メイン+デリ2品セット」¥1,188
1/2PPUDOは従来のラーメン店とは一線を画したイメージの店舗デザイン。
モダンメキシカン マヤルスのタコスメニュー
モダンメキシカン マヤルスにもカウンター席は落ち着きのあるバーのような雰囲気。

「渋谷駅の近くって食事のチョイスに困るなぁ」なんて思っていた方もきっと再訪したくなるお店に出合えるはず!

※掲載した商品はすべて税込です。

問い合わせ先
  • 渋谷ヒカリエ
  • TEL:03-5468-5892(受付時間10:00〜21:00)
  • 住所/東京都渋谷区渋谷2-21-1
オリジナルサイトで読む