「こんな女子は面倒」30代男性が語る、バレンタイン“重い女”あるある

もうすぐバレンタインですね。チョコレートの用意はできていますか? でもちょっと待って! バレンタインって女性の自己満足になりやすいんです。その結果「重い」「怖い」と感じる男性も。

今回は、30代の男性に「バレンタインの重い女」というテーマでお話を伺いました。協力してくれたのは、武さん(30歳/メーカー勤務)、真人さん(37歳/カフェ経営)、孝行さん(32歳/広告関係)の3名です。

■男性はバレンタイン、どう思う?

――最近のバレンタインについて、どう思いますか?

武「うちの会社は表向き、義理チョコ禁止なんです。慣例化してる部署はありますけどね。女子が男子全員に数百円の小さなチョコを配ってたり」

孝行「そうなんだ? うちは女子社員のチョコ合戦みたいになってて、正直面倒です。なんかブランドのものが多いんですよね。フランスの有名シェフのチョコとか、高級アパレルから出てるチョコとか」

真人「アルマーニやブルガリのチョコレートもありますからね」

孝行「そうそう。あれ負担なんです。お返しが大変だし、正直、味もよくわからない」

武「確かに。義理なら500円くらいで充分です」

真人「ですよね。チョコを渡したって事実が大事なだけでしょ?」

孝行「本当そう。とりあえず2000円以上は迷惑。あと、プレゼントをつける女子はやめてほしいです」

武「それは微妙ですね。パスケースとか、小物を一緒にくれた子がいてお返しに悩みました」

真人「そのときって、どうしたんですか?」

武「他にもチョコをくれた子がいたので、ホワイトデーに、その子たちみんなに食事をおごって済ませました。1対1はまずいと思って。お陰ですごい出費でしたよ」

特に好きではない女性から、本気度が高そうなプレゼントをもらうと、男性は考え込んじゃうんですね……。

■これは迷惑!ヤバいチョコレート

――その他に、NGなチョコってありますか?

真人「うちのカフェのバイトはイケメンが多いので、お客さんからもらってますね。いただくと“みんなのおやつ”って感じで、バックヤードで女子と一緒に食べてます。ただ、手作りのものはみんなビビッてますよ」

孝行「手作りはヤバい」

真人「何が入ってるかわからないですからね。手作りのは基本、処分してます」

武「前に部署の女子数人で義理チョコを手作りしてきたことがありました。それは何か入れるスキもないだろうから、大丈夫だと思うけど……」

真人「20代前半までは許容範囲だけど、それ以降は、彼氏と家族以外に手作りチョコを贈るのはやめたほうがいいと思う」

武「そういえば、バレンタイン当日が週末だった年、職場の子から自宅に宅配便が来て怖かった!」

孝行「それは怖い! 送るのはダメ」

真人「うちの店も、バレンタインが定休日に当たったときは、前日に来て渡してたお客さんがいました」

孝行「そのほうがいいですね。休みの時は、前日か翌日が無難です」

お菓子作りが得意だからと、チョコを作っているは人いませんか? 本当にプロでもない限りはやめたほうがよさそうです。

■義理でも男子が喜ぶチョコは?

――逆にこんなチョコレートなら、うれしいというのはありますか?

真人「バイトの女の子で、人気がある子がいるんですけど、その子は昨年のバレンタインはエンゼルパイを1個ずつ配ってました。本当に義理なんだな、とわかって清々しかったけど、みんな喜んでましたよ」

武「エンゼルパイか。いいかも」

真人「その前の年は、アルファベットのチョコを5個ずつ、特売の袋から取り出しながら配ってて。男子が“その袋から出すのは色気がなさすぎるからやめて”とか突っ込んでました。女子にも配るから、おやつタイムって感じで盛り上がるんですよ」

孝行「へぇ~、そういう笑いのセンスがある子はモテますよね」

真人「そうそう。サッパリしてて、女の子にも人気です」

孝行「うちの職場には正反対の子がいます。仕事中、イケメンに用があるふりをして、ついでにチョコを渡してたんだけど、他の女子がすごい悪口を言ってました」

武「男に引かれ、女子には嫌われて、いいことないじゃないですか」

真人「バレンタインは、職場のコミュニケーションを円滑にする、くらいのイメージがいいのにね」

とりあえず、職場では本気を出さないほうがいい様子。みんなが気持ちよく笑って過ごせるようなイベントとして過ごすのが正解、ってことだと思われます。

■バレンタインは楽しんだ者勝ち

お付き合いしている相手なら別ですが、そうでない場合は、義理でも片思いでも、重い印象のバレンタインチョコはNG。相手に気を遣わせることなく、お互いに楽しんだほうが、恋が進展する可能性も高まりそうですよ。

ライタープロフィール
天野 りり子
ライター/編集者 大学在学中からライター&編集稼業をスタート。女性誌ではビューティ&ヘルス企画、男性誌では恋愛記事を多数執筆、書籍編集も手がける。 趣味は読書とタロット占い、そして恋バナを収集すること。

元記事を読む
提供元: cocoloni PROLOの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理