そのまま食べるより確実に美味!ネットで話題の「レンチンで驚くほど絶品になる食べ物」10選

忙しくて料理する時間がとれないとき、ちくわやチータラ、サラダチキンなどをパッケージから開けてそのまま食べて済ますこともありますよね。これらの食材はたまに食べるとおいしいものの、ずっと食べ続けているとすぐに飽きてしまいます。

しかし、実はこれらの食材にひと手間加えるだけでおいしさがアップすることをご存知でしょうか。今、インターネット上では電子レンジでチンするだけで味が変身するメニューが話題になっています。

楽をしたいとき、簡単においしいものがつくれるのはありがたいもの。そこで今回は温めることで別のおいしさが際立つようになる、魔法の食べ物を10種類ピックアップ。手軽に食事を済ませたいとき、ぜひ試してみてください!

インターネット上で話題の「レンチンで劇的においしくなるもの」10選

■1:チータラがカリカリおつまみに
チータラのイメージ

そのまま食べてもおいしいチータラですが、食感に飽きたら600Wの電子レンジで1分半から2分、チンしてみましょう。すると、チーズが溶けて、あっという間にカリカリ食感のおつまみに早変わり!

レンチンするときは、耐熱皿に耐熱シートを引いてから、チータラを並べて。お好みで塩コショウを振ったり、ブラックペッパーを振りかけたりすることで味にも変化が生まれます。

■2:サラダチキンはジャーキーに
サラダチキンのイメージ

コンビニで手に入るダイエットの強い味方、サラダチキン。そのまま食べてもおいしいですが、シンプルな味はすぐに飽きてしまいがちですよね。

そこで試したいのが、手で割いてから、コショウをたっぷりふりかけラップなしでレンチン。まずは3分、後に一度ひっくり返して2分温めれば、鶏のジャーキーが完成です。味、食感ともに、お酒のおつまみにぴったり。下味をつけたり、すでに味がついているバージョンをチョイスしたりと、バリエーションも楽しめます

また同じように割いたサラダチキンにチーズをトッピング。レンジでチンして、仕上げに黒コショウをかけるだけで、高蛋白質なおつまみが完成。バターや醤油を載せてチンしても美味しいのだそう。糖質が気になる人のお夜食にも使えそうですね。

■3:豆腐+チーズ=悪魔の味!
豆腐のイメージ

低糖質派の便利食材・豆腐も、レンチンひとつでネットで話題の「悪魔の味」に大変身します。

レシピは簡単、豆腐にチーズを載せて、レンジにかけるだけ。シンプルなのに、一気に癖になる悪魔の味に大変身です。黒コショウのほか、しょうゆ+ごま油、塩コショウ+オリーブオイル、白だし+豆乳など、味付けのバリエーションは無限大!

低カロリーなのに満腹感も得られるとのことで、ダイエット中のおやつにも良さそうです。

■4:アボカドはチップスにもデザートにも
アボカドのイメージ

生にわさび醬油をかけるだけでもおいしいアボカドですが、電子レンジひとつでアレンジ幅が広がる優秀食材です。簡単&すぐに完成させたいのなら、アボカドを薄くスライスしてレンジでチン。パリサクなチップスが完成します。

半分に切ったアボカドに、わさび醬油などお好みの調味料とチーズを載せてレンジで温めると、とろり食感がたまらないおつまみに。どちらも家飲みのお供にぴったりです。

デザート好きなら、ちょっと変わり種な食べ方がおすすめ。

半分に切ったアボカドをレンジで2分ほど温めます。そのあと、上にバニラアイスをオン。最後にハチミツをトッピングしたら完成です。ホクホク×ヒンヤリが一緒に味わえる楽しいおやつ、お試しあれ。

■5:玉ねぎ&バター&コンソメでおかずが完成
玉ねぎのイメージ

ストック野菜として活躍する玉ねぎも、電子レンジにかかれば簡単アレンジおかずがつくれます。

そのままでも甘い新玉ねぎを手に入れたら、ぜひチャレンジしたいのが、まるごと1個をレンジでチンするレシピ。8等分に切り込みをいれて、コンソメとバターを玉ねぎに挟みます。

あとはコショウを振って、レンジで5分から7分ほど温めましょう。ポン酢をかけて食べれば、さっぱりおいしい一品に。バターだけを載せてレンジでチン、上から海苔やしょうゆをかけてもおいしいですよ。

■6:魚肉ソーセージもジャーキーに
魚肉ソーセージのイメージ

お酒のおつまみやおやつに活躍する魚肉ソーセージ。これをスライスしてレンジでチンをするだけで、魚肉ジャーキーが完成です。

パリパリ好きなら加熱時間を長めに、しっとり好きなら加熱時間を短めに設定。食感の違いも楽しむことができます。仕上げに黒コショウをかければ、味もピリッと大人風味に。おつまみのバリエーションが広がります。

■7:松茸のお吸い物で茶碗蒸しが完成
松茸のお吸い物のイメージ

いろんなアレンジ料理がある松茸のお吸い物ですが、電子レンジでも簡単に一品をつくることができます。

材料は、松茸のお吸い物1袋、水175ml、卵1個。これをマグカップなどに入れてかき混ぜた後、レンジでチンをするだけで茶碗蒸しが完成です。エリンギなど、松茸に似た食感のキノコ類を薄くスライスして混ぜ込めば、より「松茸の茶碗蒸し」っぽくなるのだとか。いろいろなキノコで試してみては。

■8:油揚げはクラッカーに
油揚げのイメージ

油揚げを小さくカットしてレンジでチンするだけで、カリカリのクラッカー風おやつに変身。

手が止まらなくなるサクサク食感に加え、ボリューム感もあるので低カロリーおやつとてしもぴったり。醤油を絡めてからレンチンすれば、醤油のいい香りが漂うおつまみにも。罪悪感少なく、いくらでも食べられそうな一品です。

■9:スライスチーズはカリカリおつまみに
スライスチーズのイメージ

いろんなアレンジに登場したチーズですが、単品でもレンチンすればおいしいおつまみに早変わり。ビールにぴったりな一品ができます。

まずは、スライスチーズを適当な大きさにちぎります。黒コショウを振りかけて、あとはレンジにかけましょう。目安としては500wで3分半。あっという間に、カリカリチーズが完成です。

フライパンや包丁などの調理器具を使う必要もなく、手で割くだけという手軽さは大きな魅力。ほかのアレンジレシピで余ったチーズも、この方法で活用してみてください。

■10:ちくわもカリカリおつまみに
ちくわのイメージ

テレビでも紹介されたのが、ちくわをレンチンするだけの簡単レシピ。まずは、ちくわを薄く輪切りにスライスします。青のりと塩を振ったら、ラップをかけずに電子レンジへ。カリカリの食感が癖になるおつまみチップスに。

カラカラになるまで乾燥させると、まるでタラのおつまみのような食感になるのだとか。お好みでカレー粉やチーズなど、トッピングを変えてみてもおいしそうですよね。ビールやサワーとの相性も抜群とのことなので、ぜひ夜のおつまみに加えてみてください。

家にある馴染みの食材たちも、電子レンジひとつでおつまみやおやつに大変身。ちょっとだけ食べたいというときに、ぴったりのボリューム感ばかりです。

比較的、カロリーや炭水化物が低めなので、ダイエットや糖質制限している人にもチャレンジしやすいメニューたちではないでしょうか。食材が余ってしまったときや小腹が空いたときなど、手軽に電子レンジでチンするだけのお手軽レシピにチャレンジしてみてくださいね!

元記事を読む
提供元: Precious.jpの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理