ずっと仲良しカップルでいるための秘訣は「スマホ・SNSルール」にあった!

どんな仲よしカップルでも、ときにはささいなことが原因で喧嘩をしてしまうもの。なかでも現代のケンカの原因は「スマホ」のゲームやネット、「LINE」などのSNSに関するものが多いのではないでしょうか。


今回は、スマホが原因となるケンカを防ぐために、スマホやLINEなどのSNSに関するマナーとルールについて考えてみたいと思います。


まずはじめに、スマホと彼氏に関する悩みには、どんなことがあるのかを見ていきましょう。

ケース1:彼氏がスマホばかりでかまってくれない

「彼がスマホ依存気味で、しょっちゅう喧嘩になります。彼がスマホのオンラインゲームにはまってしまって、いつもそればかりです。この間もせっかく記念日デートだったのに、レストランに入って料理を注文したら、彼がさっさとスマホを取り出してゲームを始めてしまったんです。私が思わず怒ると、彼は『仕事中はゲームできないんだから、自分の時間ぐらいゲームしたい』なんて言うので・・・さすがにむなしくなって泣きました。」(24歳女性/公務員)




せっかくのデートなのに、彼がスマホばかりだと悲しくなりますよね。しかしスマホゲームやアプリにはまってしまう男性は、意外と多いもの。


ちょっとしたストレス解消のつもりが、だんだんのめり込んでしまって、仕事以外はほぼゲームばっかり、なんて人も。


それ以外にもSNSや趣味のサイト、投資、仕事の連絡などでいつもスマホを気にする生活の男性もいます。


ケース2:彼氏がスマホを放置気味でLINEの返信をしてくれない

「私の彼氏は、スマホを持っている意味がないくらい、いつも放置しています。仕事では業務用の携帯を使うので、自分のスマホは使わないからでしょうか、すぐ家に忘れて外出したりするんです。休みの日も、夜まで全く見ていなかったなんてこともしょっちゅう。LINEはなかなか既読にならないし、なっても返信してくれないことが多いので、最近はもっぱら電話するようになりました。でも、友だちが彼氏と楽しそうにLINEのやり取りをしているのを見ると、うらやましいなぁと思います。」(26歳女性/美容関係)




スマホ依存気味も困りますが、スマホを放置し過ぎてなかなか連絡がつかないのも大変です。
百歩譲っていつもはあきらめるとしても、体調不良や相談したいことがあるときなど、大事なときに連絡がつかないかもしれないというのは、こちらにとって大きなストレスになります。

ケース3:男性は、彼女の「SNS」がちょっと嫌?

「男はスマホばっかりって言われることも多いですけど、女性も割とそういうところがありますよね?僕がついイライラしてしまうのは、SNSに載せるための写真撮影タイム。おいしそうな料理やかわいいデザートを記念に残したいのは分かります。でも、なんでもかんでも写真に撮ってSNSにアップしないといけないんでしょうか・・・?もっとデートに集中してほしいと思っちゃいますね。」(30歳男性/建設関係)




女性は男性より、人とのコミュニケーションを重んじる傾向があります。そんな私たちにとって、さまざまな方法で人とつながることができるSNSは、もはやなくてはならないものになっています。


自分の思い出に残すためにも、つい写真を撮ったりしたくなる・・・けれども、そんな行動が男性をイライラさせてしまうこともあるようです。








「SNSのタイムラインに、2人のことを何でも公開してしまうのは、ちょっと困ります。だって彼女とデートをするために、職場の人の誘いを断ったりして時間を作っているようなときもあるじゃないですか。そんなときにSNSに楽しいデートの様子をアップしてしまったら、白い目で見られるかもしれませんよね。知り合い全員に行動がバレるSNSは、ちょっと困りものだなぁと思います。」(28歳男性/金融)




男性から女性へのスマホにまつわる不満は、SNS絡みのものが大多数でした。
男性は相対的に、SNSの世界観や、他人に自分の行動が筒抜けになってしまう状況を苦手と感じる人が多いのかもしれません。


でも確かに、SNSにアップしたばかりにデートがしづらくなるとしたら、それは困りものですね・・・。

恋愛を上手に進めるスマホやSNSのマナー

このように、スマホやLINEなどのSNSが原因の揉めごとは日常にあふれています。


では、スマホが原因のトラブルを少しでも減らし、仲よしカップルでいるためには、私たちはどのような点に気を付けたり、話し合ったりすればいいのでしょうか?


デート中はスマホをなるべく触らない第一として、やっと会えたデートのときは、一緒にいられる一瞬一瞬に集中するようにしてみましょう。


彼がスマホ依存気味のときは、一緒にいる間はスマホのことは極力忘れてほしいとお願いしてみましょう。
もしそれで怒りだしたり、どうしてもスマホを使うのをやめられないときは、精神的な問題が隠れていることもあります。


あまりにひどくなったときは、彼との交際自体について考えるべきかもしれません。


SNS用の写真撮影はほどほどにすてきな瞬間を写真に残すのは楽しいですが、時間をかけて“撮影会”状態になってしまうことは控えたほうがよさそうです。
写真撮影のために男性を待たせると、「自分より写真が大切なのかな・・・」と寂しく感じさせてしまうことになりかねないのです。


もし彼に指摘されたら、「あなたのことが好きだから、一緒にいる時間を思い出に残したくてつい写真を撮ってしまっていた」と自分の気持ちや理由をきちんと説明したうえで、すなおに謝るようにしてみましょう。


彼のプライベートをSNSに公開するのは控え目にSNSに彼とのプライベートなことを公開するのは楽しく、恋愛のだいご味でもありますが、彼との関係を考えるとほどほどにしておく方がいいでしょう。


一番確実なのは、何かSNSに投稿したくなったとき、彼に一度了解を取ることです。


そのときに彼から「今回はやめておいて」と言われることもあるかもしれませんが、そこは彼のプライバシーを尊重してあげましょう。気になるときは理由を聞いてもいいですが、決して無理強いしないことが、仲よしカップルでいる秘訣です。


勝手にお互いのスマホに触らない無断でのスマホチェックは百害あって一利なし、ほぼ確実に喧嘩の原因になってしまうので、気をつけましょう。


たとえ後ろ暗いことがなかったとしても、勝手に自分の持ち物を探られるというのは、男女どちらもいい気持ちがするものではないですよね。


気になることがあるときは、お互いにまず相手に聞くことが基本です。また、誤解されることを避けるためにも、日常からお互いのスマホにはむやみに触らないようにしておくといいでしょう。


理想のLINEの連絡頻度をお互いに把握しておく連絡を取り合う頻度には、個人差が大きいもの。
トラブルを避けるためには、付き合いはじめにお互いの理想の連絡の取りあい方を確認し、妥協点を見つけておくことが肝心です。


たとえば、あなたはLINEを読んだらスタンプくらいは返してほしい、既読スルーは寂しいと思っているかもしれません。
そして彼は、なかなかLINEは見ないので、用事があるときは電話してほしいというタイプかもしれません。


最初に相手の傾向を把握しておくことで、なにかあったとしても悪気があってのことではないと理解してあげられます。
お互いに譲り合いながら、2人にとって無理なくできる、ベストな連絡方法や頻度を見つけていきましょう。

スマホを「ケンカの原因」ではなく「愛を深めるツール」に

スマホがあると、いろいろなことができて便利になる反面、コミュニケーションの面で問題が増えてしまいます。


スマホは生活を豊かにするツールです。


逆に道具に使われて、大好きな彼との喧嘩してしまっては、元も子もありません。スマホがケンカの原因ではなく、愛を育む手段になるように、2人でじっくりスマホの使い方について話し合ってみてはいかがでしょうか。


現代の生活に無くてはならないスマホやSNSを、2人でうまく使いこなしていきましょう。(恵理世/コラムニスト)


(ハウコレ編集部)
(チダカナ/モデル)

元記事を読む
提供元: ハウコレの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理