1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. マスキングテープの使い方まとめ♪おすすめの使用例とアイデアをご紹介!

マスキングテープの使い方まとめ♪おすすめの使用例とアイデアをご紹介!

  • 2019.2.10
  • 44113 views

貼ってはがせるマスキングテープは、文房具としてはもちろん、リメイク雑貨をつくったりDIYに活用したりと様々なシーンで使うことができます。

そこで今回は、マスキングテープのいろいろな使い方を実例をもとにご紹介。

日常で使える簡単なアイデアからお部屋の模様替えまでバリエーション豊富なマスキングテープの使い方をご覧ください。

かわいいマスキングテープの使い方

マスキングテープをフラッグに

まずはマスキングテープをつまようじの先にくるんと巻いて、フラッグのようにして使う使い方。

マスキングテープの端を斜めに切り取ると三角の旗になってより可愛らしく見えますよ。

おにぎりをおしゃれにする使い方

アルミ箔で包んだおにぎりは、なんだかちょっと味気ない。

可愛いマスキングテープで封をすれば、お弁当箱が華やぎますね。中の具に合わせてマスキングテープの柄を変えると、目印にもなって便利な使い方です。

マスキングテープを食品のラベルにする使い方

セリアで見つけたというマスキングテープは、日付や賞味期限が記入できるラベルタイプ。

常備菜を入れた保存容器に日付を記入してぺたりとする使い方ができますよ。はがすのも簡単なので使用後のお片付けもらくちんです。

ラッピング袋に貼る使い方

透明なラッピング袋には、リサラーソンのマイキーのマスキングテープをペタリ。

マスキングテープを貼るだけでラッピングがよりおしゃれに見えますね。もらった人もうれしくなる使い方です。

透明な瓶に貼る使い方

空き瓶に無造作に貼られたマスキングテープ。わざと手でちぎって貼り付けることでニュアンスが出てよりおしゃれに見えますね。

可愛いけどなかなか使い方がわからないというマスキングテープもこうやって使えば手軽にリメイクアイテムが作れます。

写真やポストカートをデコレーションする使い方

マスキングテープを使ってお子さんの写真を可愛くデコレーションしています。

マスキングテープのほかにもレースペーパーやシールなどを使ってにぎやかな雰囲気になっていますね。

このまま壁に飾ったりポストカードとして送ったりといった使い方ができますよ。

手帳にシールのように貼る使い方

貼ってはがせるマスキングテープは、シール代わりに手帳に貼るのにもぴったり。

デコレーションするほかにもこんな風に頂いた名刺やチケットなどを無くさないように貼り付けておくという使い方もできますよ。

モノトーンマスキングテープのおすすめの使い方

壁に貼ってインテリアのアクセントに

壁に格子状にマスキングテープを貼りつけて、カレンダーのような使い方をしています。

家族の写真などもマスキングテープで貼り付けておけば、必要に応じて貼ったりはがしたりといったこともできますよ。

テレビを囲うように壁におうちのかたちにマスキングテープを貼りつけています。

白い壁のアクセントになって取れも素敵な使い方ですね。マスキングテープを使うことで簡単にウォールデコレーションができます。

壁にデコレーションも自由にできちゃう

こちらは、さらに手の込んだ壁のデコレーション。モノトーンのマスキングテープを使って壁に大きな木を描いていますよ。

幹の部分はマスキングテープを幾重にも重ねてデザインしているそう。お部屋のカッコいいアートができました。

キッチンの調味料・ファイルのラベルに

たくさんあるキッチンのフレッシュロックの蓋に黒いマスキングテープを貼りつけて中身をラベリングしています。

生活感の出そうな手描きのラベリングも黒字に白いペンなら何となくカッコよく見えるからうれしいですね。

クリアファイルに入れた書類にも黒いマスキングテープでラベリング。

インデックスシールのような使い方ができますよ。シールとちがい剥がしやすいので、ファイルを繰り返し使えるのもうれしいポイントですね。

マスキングテープでポスターを貼る使い方

トイレの壁には、マスキングテープを使って子どもの学習用のポスターを掲示。

モノトーンのマスキングテープを使えば、生活感も出ずにおしゃれな雰囲気になります。

壁を傷つける心配もないので、気兼ねなく貼ることができますね。

ラベル風マスキングテープの簡単な使い方

もともとラベル風に作られたキャンドゥのシンプルラベル柄マスキングテープ。

白いペンで文字を書くとこんな風にラベルとして使えます。ガラスボトルに貼り付けると高見えしますね。

身長計としての使い方

黒いマスキングテープに白いペンでメモリを書き込んで身長計として使っています。

シンプルなブラックはインテリアにも馴染み、必要が無くなれば剥がすこともできるので、とても便利な使い方ですね。

マスキングテープの使い方アイデア①100均リメイク

ドット柄にして貼る使い方

セリアの白いケースにマスキングテープを丸く切り取ったものをランダムに貼り付けてリメイクしています。

大き目のドットがモダンでケースが高見えしますね。マスキングテープの形を変えるという斬新な使い方です。

セリアなど、100均アイテムをリメイクする使い方

セリアの小物収納ケースとウェットティッシュケースにマスキングテープを貼っておしゃれにデコレーション。

テープと一緒にダマスク柄やフラワー柄のステッカーを貼り付けているので、上品でエレガントな雰囲気に仕上がっています。

100均で購入したという透明なフードコンテナにモノトーンのマスキングテープを貼りつけてリメイク。

ホワイトとブラックの色味が加わることで、スタイリッシュな印象になりましたね。マスキングテープを貼ることで目隠しにもなる使い方です。

ダイソーの粘土ケースをリメイクする使い方

ダイソーの粘土ケースの蓋に黒いマスキングテープを貼っています。

あまり意識せずに適当に貼り付けたということですが、格子模様がなんともおしゃれですね。

中には子供のカトラリーを収納しているそうですよ。

歯磨き粉のパッケージをリメイクする使い方

派手すぎる歯磨き粉のパッケージは、リメイクシートを巻いてマスキングテープで貼り付けるとクールでスタイリッシュな雰囲気に。

こんなおしゃれな歯磨き粉なら出しっぱなしでも気になりませんね。

マスキングテープの使い方アイデア②DIYでの使用例

窓をアレンジする使い方

掃き出し窓にすりガラスシートを貼り、その上から黒いマスキングテープで格子を作ったDIYアイデア。レトロな雰囲気が素敵ですね。

テープを窓枠に使うという使い方がお見事ですね。

色違いを交互に貼る使い方

グレーの塗り壁の上の梁は、グリーンとブルーのマスキングテープを交互に貼り付けています。

もともとの壁の色である白い部分も残しているので、3カラーのストライプができてより明るい雰囲気になっていますね。子供部屋の雰囲気にピッタリとマッチしています。

階段の蹴込板に貼る使い方

階段の蹴込にマスキングテープを貼って、階段のアクセントにしています。

様々なカラーや柄のマスキングテープを使うことで、スクラップ風のおしゃれなインテリアになっていますね。飽きたら剥がしてまたリメイクできるのもうれしいですね。

壁やドアをリメイクする使い方

パープルのトイレの壁は、幅広のマスキングテープを使ったもの。

壁紙と違い、マスキングテープなら気軽に壁のリメイクができますね。大胆な色もマスキングテープだからこそチャレンジしやすいのではないでしょうか?

木目調のリメイクシートを使って、ドアをリメイク。リメイクシートだからこそ、ヘリンボーン柄も思いのままにデザインできますよ。

こうしてみると本物の木材を組み合わせているように見えますね。インテリアとの相性もばっちりです。

DIYの養生に使う使い方

もともとは建設現場などで養生のために使われていたマスキングテープ。

水分をはじいてくれるので、マスキングテープを貼って上からペンキを塗れば、その部分だけ色を抜くことができます。こちらはその使い方で作ったコルクのコースター。

リボンとしての使い方

クラフト紙で作ったオリジナルのプレゼントタグにマスキングテープのリボンをつけています。

チェック柄のマスキングテープがアクセントになって、お目立ち度も抜群。もらった相手も喜んでくれること間違いなしです。

カラーボックスをリメイクする使い方

扉付きのカラーボックスは、扉の部分にコンクリート風のマスキングテープを貼りつけて、男前な雰囲気にリメイク。

その上に同じマスキングテープでラッピングした天板を載せれば、クールなテレビ台の完成です。

冷蔵庫をリメイクする使い方

こちらは、リメイクシートでリメイクした冷蔵庫ですが、なんと途中でシートが足りなくなってしまったそう。

おうちにあった幅広マスキングテープで端を黒く覆ったら、引き締め感が出ておしゃれ度が増したそうです。偶然の産物とはいえうれしいですね。

靴箱をリメイクする使い方

こちらはマスキングテープを重ねた使い方のアイデア。

もともとナチュラルなカラーの靴箱を黒いマスキングテープで覆った後に白いマスキングテープでストライプにリメイク。

右側は白いペンで自由に円を描いて、アーティスティックな雰囲気に。賃貸でもできるマスキングテープの使い方です。

マスキングテープの使い方アイデア③幅広マステの使用例

太いボーダーを作る使い方

幅広のマスキングテープは、壁のリメイクにおすすめ。白い壁にグレーの幅広マステを貼りストライプ柄を作っています。

ところどころアクセント的にピンクのマスキングテープを使っているのがよりおしゃれでいいですね。

View this post on Instagram

@harmaacoがシェアした投稿 -

白い壁にミントグリーンの幅広マステを等間隔で貼ると、まるで海外の女の子のお部屋のような雰囲気に。デコラティブな白い家具との相性もいいですね。

壁紙と違い、簡単に貼替ができるので、好きなテイストが移り変わっても模様替えが簡単。

アートのように貼る使い方

月をデザインした壁紙をした半分に貼って、上には幅広マスキングテープで縦と横の直線を描いています。

アートのようなおしゃれな壁は、壁紙だけではなかなか作れないので、幅広マスキングテープが役立ちますよ。ディスプレイとの相性も抜群ですね。

ドアに貼る使い方

セリアの幅広マスキングテープを使って、リビングのドアをリメイクしていますよ。

最近は100均でも幅広マスキングテープが販売されているので、気軽に使うことができるようになりましたね。グレーの扉が渋くて素敵です。

布製のマスキングテープの使い方

クローゼットの壁に使ったのは、フリース素材の珍しいマスキングテープ。

布でできたマスキングテープは、紙に比べて高級感があるので、DIYに使うのにもぴったりですね。星柄がお部屋のアクセントになってくれそうです。

マスキングテープの使い方アイデア④地味なところでも大活躍

掃除を楽にするコツ!水周り・キッチンでの使い方

マスキングテープが毎日のお掃除を簡単にしてくれます。まずは、お風呂の出入り口の床にマスキングテープをペタリ。

ホコリのたまりやすい場所ですが、こうしておくことで、汚れてもマスキングテープをはがすだけできれいになります。

キッチンパネルの隅っこもホコリや油がたまりやすい場所。あらかじめマスキングテープで養生しておくと、汚れが置くまでたまる心配がありませんね。

パネルと同系色のマスキングテープを用意すると目立たなくて◎。

掃除を楽にするコツ!巾木に貼る使い方

階段や廊下などにある巾木の部分もマスキングテープで養生をしておけば、お掃除が楽になります。

ほこりがたまったマスキングテープをはがすのも気持ちがよさそうで癖になりそうですね。

食品を一時保存する使い方

冷凍食品やスナック菓子などの一時保存にもマスキングテープは便利。

袋入りの食品は繰り返し使う頻度が少ないので、わざわざクリップなどで留める必要もありませんよね。

使い終わったらそのままごみ箱に捨てられるので手間もかかりません。

まとめ

マスキングテープの使い方をまとめてみました。

可愛いマスキングテープやモノトーンのマスキングテープ、幅広のマスキングテープなどそれぞれいろいろな使い方がありましたね。

みなさんも記事を参考におうちのマスキングテープを活用してくださいね。

元記事で読む