太もも&腰まわりを引き締め!足の疲れもとれるヨガ「三日月のポーズ」

おはようございます♪ヨガインストラクターのkayoです。

今日は、太ももと腰まわりのシェイプアップに効くヨガポーズをご紹介します。早速やってみましょう♪

太もも&腰まわりを引き締め!足の疲れもとれるヨガ「三日月のポーズ」

1) 四つん這いの姿勢になります。

2) 前を向いて右足を踏み出します。両手を膝の上に置き、上体を起こしましょう。

3) 前足に重心を移し、かかとの上に膝が来るように足幅を調節します。

4) 両手を合わせて親指をクロスします。

5) 息を吸いながら、両手を天井に向けて伸ばします。吐いて肩を緩めて、下半身を安定させましょう。

姿勢が完成したら、無理のない範囲で3~5呼吸キープします。目線を正面に戻し、息を吐きながら両手を解放します。

6) 足を揃えて正座になり、息を吐きながら両手を前に伸ばして休憩します。

おでこが床に届かず苦しい方は、拳を重ねて その上におでこを乗せても大丈夫です。

ポイント
  • 肩はリラックスさせましょう。
  • ぐらつく方は足の横幅を広く取りましょう。
  • (3)が辛ければ(2)の形のままで両手を上に伸ばしましょう。
  • 余裕があれば骨盤を前に向けましょう。

いかがでしたか?

太ももと腰まわりと書きましたが全身を動かすので全身の引き締めにも繋がります。また、鼠径部を伸ばすことでリンパ節が刺激され、血液やリンパの流れが良くなります。

足の疲れ、むくみが解消されてスッキリしますよ!是非お試しくださいね。

それでは今日も素敵な1日を♪

動画はこちら

こちらのポーズの動画をインスタグラムにてアップしました。(https://www.instagram.com/p/BtiNo5AnoJE/

ポーズをより深めたい方は是非ご覧ください♪

☆この連載は<毎週日曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

元記事を読む
提供元: 朝時間.jpの記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
ヨガの代表的な流派9つを徹底解説! 特徴や運動量、おすすめスタジオは?
ヨガの代表的な9つの流派と各流派おすすめヨガスタジオを徹底解説。ヨガを始める際に迷うのが教室選び。まずはヨガにはさまざまな流派があることを知ってみて。汗かき度や運動量などを参考に、ピンとくる流派をトライしてみては?
Yoga Journal Online
ヨガのイメージ偏見あるある「ヨガ好きな人って〇〇なの?」を独自検証
ヨガというキーワードには、良くも悪くもイメージがあります。世間ではよく言われるヨガのイメージとは?
Yoga Journal Online
楽な姿勢とは?ヨガの座法「安楽座」でもっと楽に座る方法
ヨガのレッスンでは最初に呼吸を整えたり、自分の内側に意識を向けたり、マインドフルネスや瞑想をする時に「安楽座の楽な姿勢で座りましょう」とガイドされることがあります。でも、実は「安楽座は楽じゃない!」と思っている人もいるのではないでしょうか?基本的なヨガの座法「安楽座」を楽な姿勢にするためにはどうしたらいいのでしょうか?
Yoga Journal Online
芥川舞子さんが語る「ヨガにおける『腹筋』の使い方とは?」【取材こぼれ話】
好評発売中『ヨガジャーナル日本版』の特集は、“ポーズの充実度を高める「ヨガ腹筋」の使い方”。「ヨガに必要な筋肉を育てる15の基本ポーズ」ページにご登場いただいた芥川舞子先生への取材内容を特別大公開!こんな風に伝えたいことを整理しながらページを構成しているんです。掲載できなかった貴重なこぼれネタ、目からウロコのヨガ知識も盛りだくさん!本誌の内容とあわせてチェックすると、理解が深まります。ぜひ手に取って、合わせて読んでみてくださいね。
Yoga Journal Online
ヨガと筋肉の疑問に人気ティーチャーが答える!【筋肉への意識編】
健康のため、スポーツのために必要な「筋肉」だけれど、ヨガにはどれほど大切なの? 読者から寄せられたヨガと筋肉にまつわる素朴な疑問を、ふたりの先生にぶつけてみました! 今回のテーマは、「筋肉への意識」。ヨガのレッスンでよく耳にする、「筋肉を意識して」という言葉。ヨガのポーズで筋肉を意識すると、どんなメリットがあるのでしょう?
Yoga Journal Online
「ヨガ×ラン」に注目!実は似ているランとヨガの意外な共通点とは?
ヨガと同様にランニングを日常の習慣にしている人は多く見られます。全国で開催されるヨガイベントと同様に各地のマラソン大会には多くの人がエントリーする時代。ヨガとランは、一見異なるようで実はたくさんの共通点があります。ヨガだけでなく、ランだけでなく「ヨガ&ラン」両方楽しんでみませんか?
Yoga Journal Online
【ヨガと筋肉の疑問】ストレッチはやった方がいい?人気ヨガ講師の答えとは
健康のため、スポーツのために必要な「筋肉」だけれど、ヨガにはどれほど大切なの? 読者から寄せられたヨガと筋肉にまつわる素朴な疑問を、ふたりの先生にぶつけてみました! 今回のテーマは、「筋肉とストレッチ」。使った部位ごとに、伸ばして筋肉をほぐしましょう。
Yoga Journal Online
ヨガ・ジム後も発汗のひと皿!食欲そそる旨辛グルメ店3軒
厚着も終わる春に向けて、ヨガやジム通いにより一層力が入る季節です。ストイック派さんは、運動の後も内側から温まって発汗!?今回は、スパイスの効いたカレーや香辛料たっぷりの旨辛グルメが自慢のお店をご紹介します。…
Hanako
ヨガを学びたいのに家族の反対にあったら?【ヤスシのヨガ的お悩み相談室】
30年以上ニューヨークに暮らした経験からグローバルな見識を持ち、スタジオ・ヨギ―でエグゼクティブディレクターとして活躍する人気講師ヤスシ先生が、ヨガジャーナル編集部に寄せられた読者のヨガ的お悩みにアドバイスします。今回は「ヨガを学ぶことを家族に反対された時」について。
Yoga Journal Online
素朴な疑問「ヨガをするといい人になるの?」ヨガが導くその答えとは?
ヨガのインストラクターがレッスンの中で伝えているのはポーズのとり方だけではありません。「今の自分を大切に」「安全な環境でヨガができることに感謝して」「生けとし生けるものが幸せでありますように」など心に響く言葉を伝えてくれることがあります。いつも笑顔で優しく迎えてくれるインストラクター、ネガティブなことは言わないし、なんだかとってもいい人に見えるけど…「ヨガをするといい人になるの?」そんな疑問をもったことはありませんか?ヨガをする上で大切にしたいことを見直しながら、この素朴な疑問の答えを見つけてみましょう。
Yoga Journal Online
男性ヨギが”ヨガ”を通じて学んだ「女性にまつわる7つの気付き」
1人の男性ヨギが、数多くの女性たちと共に15年間のヨガを学んできた経験を通じて感じた気づきを語ってくれました。
Yoga Journal Online
心もカラダもポカポカに♪陽のエネルギーを巡らせるヨガ「太陽の呼吸」
おはようございます♪ヨガインストラクターのkayoです。日照時間が少ない今の季節は、気分もどんよりしがち。「ハッピーホルモン」と呼ばれるセロトニンは、日照時間が少ないことで不足してしまうのです。朝の光を浴びることが大切ですが、呼吸法でも対策を取ることができます。というわけで、今回は太陽の呼吸をご紹介します。早速やってみましょう♪心もカラダもポカポカに♪陽のエネルギーを巡らせるヨガ「太陽の呼吸」正座かあぐらなど、楽な姿勢で座ります。朝時間.jp左手は膝の上に置き、右手は形を作ります。朝時間.jp人差し指と中指を折り畳み、薬指と小指は揃えておきます。親指を右鼻、薬指を左鼻にあてて、まずは両鼻から息を吐きます。左を閉じて、右から吸います。右を閉じて、左から吐きます。無理のない範囲で3~5回ほど繰り返してみましょう。ポイント肩はリラックスさせましょう。慣れてきたら回数を増やしてみましょう。両鼻は常に触った状態で、左右の穴を交互に開閉しましょう。いかがでしたか?ヨガでは左の鼻腔は月(陰)、そして右の鼻腔は太陽(陽)と言われ、右から吸って左から吐くことを繰り返すことで、陽のエネルギーが高まります。身体は温まり、心は太陽のように明るくなる。なので身体が冷えているとき、心がどんよりしているときには是非お試しくださいね♪それでは今日も素敵な1日を♪☆この連載は<毎週日曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!
朝時間.jp
ベジタリアンをやめた理由|ヨガの権威が実践する「倫理的な雑食」とは何か
ヨガを始めて食生活が変わったという人も少なくはない。コア・ストレングス・ヴィンヤサ・ヨガの設立者で、The 21−Day Yoga Body』の著者であるサディー・ナーディニも、その一人。学生時代にヨガに出会った彼女は、一時期はベジタリアンになるものの、いまはやめている。なぜベジタリアンをやめたのか、また、彼女が今実践している食生活はどんなものなのか、話を聞いた。
Yoga Journal Online
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理