1. トップ
  2. 吉川七瀬、セクシーにも自信あり? 岡部麟&佐藤栞は「賢くならないで」<バッチこーい!対談・前編>

吉川七瀬、セクシーにも自信あり? 岡部麟&佐藤栞は「賢くならないで」<バッチこーい!対談・前編>

  • 2019.2.8
  • 413 views
岡部麟&佐藤栞は吉川七瀬のキャラクターについて「そのままでいい」と語った
KADOKAWA

【写真を見る】吉川七瀬は1月14日に行われた「AKB48グループ2019年新成人メンバー成人式」で紺色の晴れ着を披露

AKB48・チーム8関東メンバーの冠番組「AKB48チーム8のKANTO白書 バッチこーい!」(毎月第1・第3日曜夜11:30-0:00、チバテレ)でMCを務める吉川七瀬(AKB48・チーム8/チームB兼任)が成人式を迎えたことを記念し、スペシャル座談会を実施。

成人式後初の「―バッチこーい!」収録を終えた吉川を直撃し、“大人の先輩”として岡部麟(AKB48・チーム8/チームA兼任)、佐藤栞(AKB48・チーム8/チームB兼任)にも同席してもらった。

2回にわたって送る座談会の前編は、人生の節目を迎えた吉川の心境、“成人”吉川の進み方などをテーマに語り合ってもらった。

成人式は「一生忘れることができない日に」

――まずは、「AKB48グループ2019年新成人メンバー成人式」(1月14日、東京・神田明神)に出席した感想から聞かせてください。

吉川:人生でたった一度の成人式だったんですけど、あの日はチーム8のコンサートもあって、前の日にもチームBのコンサートがあったりしたので、朝から結構バタバタしていたんですね。成人式ってこんなにも早く終わるものなのかなって思うくらい(笑)、あっという間に過ぎちゃいました。

でも、人生で一度きりの日にチーム8のメンバーと一緒にコンサートができたし、一生忘れることができない日になりました。

【写真を見る】吉川七瀬は1月14日に行われた「AKB48グループ2019年新成人メンバー成人式」で紺色の晴れ着を披露
KADOKAWA

――晴れ着を着た感想は?

吉川:私はチーム8カラーの紺色にしました。本当は明るい色が好きなんですけど、やっぱり変わったという大人の一面を見せたくて、あえて落ち着いた色を選びました。

岡部:(晴れ着姿は)写真で見たんですけど、あえてこの色にしたんだろうなっていうのは(本人から)聞かなくても感じました。(普段なら)絶対に赤とか着そうだもんね、元気カラーみたいな。あえて紺色にしたのは、たぶんこういう時(取材)に言えるような“何かを”って思ったのかなって(笑)。

佐藤:いやいやいや(笑)。

岡部:でも、エイトのカラーだったから、そういう愛を見せてくれてうれしいなって思いました。

佐藤:そうですね、全く同じで。(岡部に)全て言ってもらっちゃったんですけど(笑)。

――20歳になって約半年がたちましたが、吉川さんの中で何か変わったことはありますか?

吉川:後輩メンバーがチーム8内に増えてきたので、先輩らしい背中を見せられるように頑張りたいなっていう気持ちはあります。なかなか注意はできていなかったんですけど、駄目なことは駄目とちゃんと言って、いいところは私たちでも見習えるようにして、後輩と一緒に成長していける大人になりたいです。

成人式を迎えた吉川七瀬に岡部麟&佐藤栞はどんなアドバイスを…?
KADOKAWA

吉川の後輩から言われた悔しかった言葉

――お二人から見た20歳の吉川さんに変化は?

岡部:まるちゃん(吉川)は、いい意味で変わらないです。最初からめちゃくちゃいい子だし、本当に一二を争うくらい周りを見られる子だから、変わらずこのまま天真爛漫な、みんなに元気を与えられる人のままでいてほしいです。

佐藤:話し方とか、言葉遣いとか、ちょっと気を使うようになったかなって。最近話しているのを聞くと思いますね。しっかりしなきゃいけないと思っているのかは分からないけど、ちょっと難しい言葉を使おうとしたりとか。

吉川:お!

岡部:かわいい~。そうなの? えー嫌だ嫌だ。

佐藤:一生懸命そういうふうに自分から学ぼうとしたり、それこそMCで事前に漢字の読み方や意味を聞いてきたり。そういう姿勢がちょっと見えてきているから。

岡部:駄目! そういうことしたら。

吉川:変わる!

佐藤:新メンバーが増えてきたからというのもあるのかなって、ちょっと思いましたね。

吉川:やっぱり新メンバーにはバカにされたくないので…。

岡部&佐藤:ははは(笑)。

佐藤:そこかい!

吉川:プライドがちょっとあるので(笑)。この前も島根県代表のひなこちゃん(奥原妃奈子)に「七瀬ちゃんってバカだよね~」って言われて…(笑)。

佐藤:ははは(笑)。

岡部:結構強気に言ってくるよね。

吉川:ちょっと悔しかったので、そんなことを一生言われないようにしたいと思います。

岡部麟は吉川七瀬に「賢くならなくていい」と言う
KADOKAWA

岡部:でも、賢く見せようとはしないでほしい。何か失敗をしても一生懸命にやっているところが、ファンの人も心をくすぐられているというか。そういうまるちゃんが好きだと思うから、格好つけないでほしいな。

佐藤:格好つけてる! すごく文字の校正を頑張っているなって。文章の組み立てとかすごく。

吉川:ばれた?(笑)

岡部:いいの。知らなくていいんだよ。

吉川:なんで~。

佐藤:それで、今までのファンの人たちもたぶん(好きになったんだと思う)。

岡部:バカって言っているんじゃないんだよ。一生懸命なところがかわいいの。

吉川:本当? じゃあ、一生懸命賢くなる。

佐藤:ふふふ(笑)。

岡部:あ~賢くならなくていい!

一同:(笑)。

佐藤:そのままがいいよ、良さがあるから。例えば内容がなくても、話し方とかちょっととちるだけで爆笑になる。それって本当にすごいことだし。

岡部:そんなメンバー、他にいないよ。

佐藤:そう、だから私たちも笑いを考えないと。でも、この子は何も考えなくても笑いを取れちゃうから。そのままでいい。

岡部:いいこと、すごいことなんだよ。

吉川:ありがとう…。

佐藤:MCで受けることってすごいことだから。

セクシー系について吉川七瀬は「憧れはある」と告白
KADOKAWA

ギャップを見せつけて

――大人になれば女性として色気なども出てきたりすると思いますが、2018年にグラビアで初水着を披露した佐藤さんからアドバイスなどありますか?

佐藤:でも、七瀬って“かわいい系”じゃないですか。大人の色気っていうものを感じないから、逆にギャップを見せつけるのもいいと思う。

例えばチーム8でもジャンル分けしてユニットなどをやったりするんですけど、それですごくセクシーな曲をやったりとか。そういうところでうまくやって、ギャップを見せつけることができたら幅が広がりそうだよね。

岡部:本当にかわいい系だから(これまで)セクシーはあまりなかったよね。

佐藤:かわいい系アイドルをやっているイメージしかない。

岡部:だから、(セクシー系も)やるんだったら相当気合を入れてギャップを見せつけないと。

佐藤:そこは本当にガツンとやってほしいな。

岡部:せっかく七瀬がやるんだったら、かわいいじゃなくて「エロい…」っていうくらい(笑)。

佐藤「七瀬だったんだ!?」みたいなね(笑)。

――実際にそういう機会があったらできそうですか?

吉川:(真っすぐなまなざしで)はい!

佐藤:乗り気だよね。好きだよね?

岡部:え? 好きなの?

吉川:憧れは…ある!

岡部&佐藤:お~。

佐藤栞は「MCで受けることってすごいこと」と吉川七瀬を褒める
KADOKAWA

(ザテレビジョン)

元記事で読む