1. トップ
  2. グルメ
  3. あんこLOVE♡ 今だからこそ食べたい!あんこスイーツのお店7選

あんこLOVE♡ 今だからこそ食べたい!あんこスイーツのお店7選

  • 2019.2.6
  • 1381 views

おはぎに大福、どら焼き、鯛焼きなど、みんなが大好きなあんこを使ったお菓子。老舗の名店がひしめく和菓子の世界で最近、こだわりを生かした小さなお店が話題を呼んでいます。懐かしいだけじゃない、新しいあんこの世界をのぞいてみて。

400年の歴史を継ぐ銘菓の新たな挑戦

くらわんか餅 150円~栗あんこ最中 280円~
undefined
出典:シティリビングWeb

江戸時代から親しまれている枚方の伝統菓子くらわんか餅は、やわらかい餅の一つ一つに、指でこしあんをまとわせた手作りの一品。材料から見直して、4代目店主・森野直樹さんが作り上げている新たな味を、ぜひ味わってみて。

undefined
出典:シティリビングWeb

2018年5月にオープンした天満店には、ジェラートやイチゴを挟んだもなかなどが季節、曜日限定で登場

【天満】くらわんか餅の世界

大阪市北区天神橋4-5-2▽11:30~19:30(なくなり次第終了)▽水曜休▽TEL 090-8826-0779

----------

大納言×小豆あんの絶妙バランスに“ぞっこん”

おはぎ「4個入り」650円前後 ※季節により変動
undefined
出典:シティリビングWeb

上品な味わいの大納言のあんと、香りがよい小豆あんをバランスよく合わせた「大納言雑穀もち」のほか、くるみ、玄米茶、銀杏、焼き栗など、そのときどきで季節を感じられる品が登場。甘さも控えめです。

undefined
出典:シティリビングWeb

定番は、「大納言雑穀もち」や「深煎りきなこ雑穀もち」。素材の味が、口の中に広がります。4個セット2種類を販売中

【北新地】森乃お菓子

大阪市北区曽根崎新地1-1-43、第2大川ビル1階▽16:30~、売り切れ次第閉店▽日曜、祝日休▽TEL 06-6341-2320

----------

梅の形をした皮に個性あふれるあんを詰めて

最中 240円~
undefined
出典:シティリビングWeb

食べる直前にあんを自分で詰めるから、サクサクの食感! 定番の粒あんのほか、オリジナルの変わりダネや季節限定のあんがラインアップ。白みそあんやラムレーズンは男性の人気も高いとか。

undefined
出典:シティリビングWeb

梅の形がかわいい皮もあんも、国産の有機素材にできるだけこだわって手作りしています

【谷町】一吉

大阪市中央区谷町8-2-6▽11:00~18:30(火・金曜は17:00まで)▽月曜休。日曜、祝日は不定休▽TEL 06-6762-2553

----------

和菓子を知り尽くした店主ならではのこだわりが

おはぎ 150円
undefined
出典:シティリビングWeb

「塩を使わず小豆と砂糖だけで勝負」「お茶席に出せるようサイズは45g~50g」など、製菓学校で教えていた店主・仲實さんのこだわりがいたるところに。小ぶりだから、食べ過ぎてしまいそう。

undefined
出典:シティリビングWeb

あっさりとしたお菓子はおはぎのほか、季節のフルーツを使った大福や豆大福(各250円~)も

【帝塚山】KASHIYA實

大阪市住吉区帝塚山中2-1-10▽10:00~18:00▽木曜休(休日の場合は翌日休)▽TEL 06-6678-2256

----------

断面がまるで芸術作品食べ応えも十分

鴻池花火 421円
undefined
出典:シティリビングWeb

2代目店主の柴田彩さんによる遊び心あふれる和菓子は、誰かに見せたくなるかわいさ! 花火をモチーフにした大福は、フルーツとクリームがこしあんに包まれてボリュームも満点です。

undefined
出典:シティリビングWeb

東大阪の人気店が昨年6月、阪神梅田本店に出店。小ぶりなクリーム大福(221円~)や、ラグビーボールをモチーフにした「とらい焼き」(211円)も

【梅田】GOJODO─五條堂─ 梅田阪神店

大阪市北区梅田1-13-13、阪神梅田本店地下1階▽10:00~20:00(曜日、フロアにより異なる)▽不定休▽TEL 06-6345-1201

----------

豆好きの店主が提案 あんこを使った手軽なおやつ

どら焼き 160円
undefined
出典:シティリビングWeb

豆好きが高じてあんこ作りを始めたフェルシーシ亜希子さんが手掛けるのは、“あんこを使った毎日のおやつ”。自然な味わいのどらやきはつぶあんと、アンズの風味がさわやかな白あんがスタンバイ。

undefined
出典:シティリビングWeb

おはぎやあんこ入りグラノラ(150円~)、あんスコーン(160円)など、毎日食べたいおやつがいっぱい

undefined
出典:シティリビングWeb
【元町】つばきや

神戸市中央区中山手通3-12-15-101▽12:00~17:30▽日・月曜、祝日休▽TEL 078-384-2871

----------

東京・千駄木で人気の韓国式鯛焼きがお目見え

たいやき 150円
undefined
出典:シティリビングWeb
undefined
出典:シティリビングWeb

東京の下町・千駄木で人気の鯛焼き店が、なんばに初出店。韓国式の機械を使った小ぶりでスマートな形の鯛焼きには、サクサク生地のしっぽまであんこがぎっしり。

undefined
出典:シティリビングWeb

昼は粒あん、夜はカスタード味、外国人観光客には抹茶あずきが人気。高速バスの乗り場にある同店。バスに乗らなくても、わざわざ買いに行きたい!

【なんば】黄金たいやき 果川家

大阪市浪速区難波中2-8-92、SAKURA BUS FLOOR 難波2nd▽12:00~23:30▽無休▽TEL 080-4611-7523

----------

【こんなあんこ屋さんも】

10種類以上のフレーバーが楽しめる
あん専門店 「AsAnn(アズアン)」

北海道小豆のほか、レモンチーズ、バラなど10種類以上のあんが揃う専門店も要チェック! バゲットやヨーグルトに添えるのもおすすめ。150g440円~。webでの販売もスタート。

http://www.asann.com/

undefined
出典:シティリビングWeb

大阪市中央区北久宝寺町4-2-3▽11:00~19:00▽日曜、祝日休。臨時休業の場合あり▽TEL 06-6241-0071

元記事で読む