1. トップ
  2. 恋愛
  3. 無意識にしてるかも…?「独女歴長い女子がやりがち」NG行為

無意識にしてるかも…?「独女歴長い女子がやりがち」NG行為

  • 2019.2.5
  • 3507 views

「仕事が忙しい」「好きな人ができない」「趣味に没頭して」など、しばらく恋愛から離れていませんか?
しばらく恋愛から離れていると、いざ恋愛モードに切り替えようと思ってもなかなか独女癖が抜けないもの。

恋愛モードになっても無意識にやってしまっていることがあるかも!
そこで今回は、「独女歴長い女子がやりがち」NG行為を、紹介していきます。

(1)おひとり様に慣れてしまう

『どこでも1人で行くっていう女性は、恋愛をしばらくしてないのかなって思う』(31歳/IT)

独女歴が長いと、1人での行動に慣れてしまうもの。
どこでも1人で行動したほうが楽だと感じ、おひとり様に慣れてしまう傾向に。
そうなると、集団で行動するよりも1人のほうが気楽なので、出会いの場を失います。

例えば、行きたいお店や場所があっても、誰かを誘って行くことが疎ましく感じます。
友達と行ったり、好きな人を誘ったりすることで恋愛に繋がるもの。

しかし、おひとり様に慣れてしまうと、誰かを誘うという発想が出なくなります。
周りからも、おひとり様のイメージが定着してしまい、お誘いの機会を失ってるかも。

(2)甘え下手

『なんでも1人でこなせる女性はカッコいいけど、彼氏としては寂しいかも』(29歳/サービス)

1人が多いと、なんでも1人でこなしてしまうもの。
誰かの手を借りることをしなくなり、どんどん甘えることから遠のき甘え下手になります。

恋愛を引き寄せるには、男性に甘えることも大事。
男性は甘えられることで、頼られていると思うもの。
特に、お付き合いしている男性には、弱い部分を見せ少しは甘えることで、信頼されていると自信に繋がります。

甘え過ぎもよくありませんが、時には人に甘えることもしてみましょう。
まずは、簡単なお願いからしてみると良いですよ。

(3)妄想を男性に押し付ける

『理想が高すぎるんだよね。きっと』(28歳/広報)

独女歴が長くなると、妄想で恋愛しがち。
理想の男性像やデートなど、妄想して楽しんでいる独女も多いのでは?
しかし、妄想を現実にリンクさせてはNG。

こういうデートをして欲しいや、こういうセリフを言って欲しいなど、男性に押し付けてはいけません。
妄想で楽しむだけならOKですが、妄想通りにいかないからと、現実の彼に押し付けることは不毛なこと。

現実の男性と妄想の男性とを比べないようにすることが必要。
思い通りの恋愛ではなく、今の彼との恋愛を楽しんでみて。

(4)自虐ネタが多い

『本人は笑いをとってるつもりかもしれないけど、あと何回「そんなことないよ」って言わせるつもり?』(26歳/企画)

独女であることをネタにして、笑いをとろうとしていませんか?
自虐ネタは楽しいこともありますが、恋愛には繋がりません。
自分をネタにしている女性を恋愛対象として見ることができないから。

下手すると、周りが気を遣って「そんなことないですよ」と言っているかも。
そうなると、痛い人として認定されることもあります。

「どうせ……」や「私なんて……」というようなネガティブな発言は避けたほうが無難。
笑いをとるつもりでも、周りからは笑えないと思われているかもしれませんよ。

----------

独女癖は無意識のうちに出ている可能性が高いです。
意識して独女癖を出さないようにしなければ、恋愛はどんどん遠のいていくかも。
恋愛モードに切り替えて、楽しい恋愛をしていきましょう。

(恋愛jp編集部)

元記事を読む