<試写室>「トレース―」“感情”揺さぶる役者の演技、二転三転するストーリーの妙が心地いい

「感情」ってのはやっかいだ。

【写真を見る】女優・山本舞香に底知れぬ魅力を感じた

「トレース~科捜研の男~」第5話は2月4日(月)夜9時から放送!
(C)フジテレビ

仕事にしろ勉強にしろスポーツにしろ、ここぞというときに感情が左右していい結果が出せなかったり、逆に良い感情のおかげで好結果になったり。

良くも悪くも人間が生きていく上では避けて通れないものだ。まあそれに左右されない冷静沈着な人間もごく一握りいるが…。

筆者は残念ながら感情型ライターニュースエディター(シンガーソングライター風に)であるが故に、集中したい時に限って上司の叱責に悩まされ筆が進まないことも、取引先の美女からのヨイショがガソリンになって尋常じゃないスピードで記事を書き上げることもしばしば。

特に最近あったガソリンは、ある記事のお願いの資料に直筆の手紙で「楽しみにしています」と添えられてあったこと。SNSが全盛の時代であるからこそ直筆の手紙やメモってうれしいものだ。

片手でちょちょいと打ったショートメールの「シクヨロ」より、手紙で左手を添えて書いた「よろしく」の方が重みも温かみも違う気がする。

若干強引だが、そんな「感情」を極力省き、あくまで冷静に仕事をしなければならない職業を扱ったあのドラマについて、触れてみたくなったので、感情の赴くままに筆をとってみた。

各局で放送されているドラマやバラエティー、アニメなどを事前に完成DVDを見て、独断と偏見とジョークに満ちたレビューで番組の魅力を紹介する、WEBサイト・ザテレビジョン流「試写室」。

今回は2月4日(月)に放送される錦戸亮主演の“月9”ドラマ「トレース~科捜研の男~」(夜9:00-9:54、フジテレビ系)第5話を取り上げる。

メインゲストの矢田亜希子と夫役の山中聡
(C)フジテレビ

第5話あらすじ

科捜研の真野(錦戸)のもとに、捜査一課の刑事・虎丸(船越英一郎)から鑑定依頼が届く。黒鷹山の山道付近で殺害遺体が発見されたのだ。

被害者は、スナックに勤める海東奈津美(滝沢沙織)。死因は頭部を強打されたことによる脳挫傷で、死後3日が経過していた。また、遺体の周辺からは被害者とは違う人物の毛髪が見つかっていた。

毛髪のDNA鑑定を行ったノンナ(新木優子)は、それが18年前に誘拐され、そのまま行方不明になっている幼児のものであることを知る。

18年前に起きた「鶴竹町幼児誘拐事件」は、スーパーで買い物中の母親・島本彩花(矢田亜希子)が目を離した隙に、娘・優ちゃんが誘拐された事件だった。

彩花と父親の彰(山中聡)は、誘拐犯からの指示に従って身代金を届けた。だが、優ちゃんがいるというコテージにはその姿はなく、代わりに誘拐犯と思われる暴力団の準構成員・神崎徹(石垣佑磨)の遺体があったのだ。

彩花たちはそこで初めて警察に通報したが、結局優ちゃんは行方不明のまま。身代金も消え、神崎を殺した人物の正体も分かっていなかった。

虎丸は、今も娘の行方を探して街頭でビラ配りをしている彩花たちに事情を伝え、協力を要請。そんな折、遺体で見つかった奈津美が、18年前に鶴竹町に住んでいたことが判明する。

一方、真野は翌日が休日だというノンナに、予定がないなら付き合ってほしい、と声をかけ…。

この格好も着こなしちゃうの新木優子
(C)フジテレビ

独断と偏見のレビュー

「科捜研の女」世代としては、このドラマのタイトルを初めて聞いたとき、つい食べていたリッツを落としてしまったくらい驚いたものだが、いざ第1話の冒頭を見て、そんな感情に流されちゃいけない作品だとすぐに悟った。

ここまでの4話を振り返ると、船越演じる虎丸の“刑事の勘“をもとにした決めつけからのミスリードに始まり、新木演じるノンナが感情にほだされてアタフタし、外野がやいのやいの言って真相が分からなくなり、それを冷静な真野が決定的な証拠でグウの音も出ないほどだまらせる、という“黄金の方程式”が軸にあった。

ただ、無理にまとめればそういうパターンっぽくなっているからといって決してマンネリだとは思わないのは、二転三転、いや四転くらいするストーリー展開と、ブレないメインキャラクターの魅力、そして各話ゲストの熱演、個人的には音楽も大きい気がする。

そんな中、今までどちらかといえばゲストより錦戸・船越のバッチバチ具合の方が気になってしまったが、第5話ではその要素がややマイルドだったように思う。

事前に情報で出ていたように、今回は矢田亜希子と山本舞香がゲストとして登場し、大きな存在感を放っている。

矢田の演技が素晴らしいのはあえて言うまでもないが、第5話で特に心をグワシと鷲づかみにされたのは、“鳥取が生んだ奇跡の美少女”こと山本舞香だ。

【写真を見る】女優・山本舞香に底知れぬ魅力を感じた
(C)フジテレビ

いや、正直そんな形容詞で美貌だけ褒めるのは失礼なくらい、表情豊かで、ある時は柔和な笑みを、ある時は厳しい目付きにキツイ口調、そしてある時は感情をどこに置いてきたの?ってくらいのクールさ…。

これまでいろいろなドラマや映画で彼女の演技を見てきたつもりだが、ここまで感情を動かされたのはこのドラマが初めてかもしれない。今さら声を大にして言うのも憚られるが、今後とんでもない女優になるんじゃなかろうか。

ただキレイなだけ、かわいいだけの女性はいくらでもいるかもしれないが、それだけじゃない何かを秘めている気がする。そりゃ月9に出るレベルの女優だから当たり前なのかもしれないが、その中でも特に言葉ではうまく表せられないズバ抜けた魅力がある。

素人がこれ以上言っても何の説得力もないから控えるが、もし自分が映画監督になったとしたら、間違いなくずっとメイン級で使いたい女優さんの一人だ。

そして別に媚びを売るわけでも、とってつけたわけでもないが、やはり“座長”錦戸演じる主人公・真野の魅力があってこそ飽きの来ないストーリーが紡がれているのは間違いない。

原作を知らないのでこれは完全にドラマだけを見た主観だが、真野は単純にクールで仕事ができる男というより、本当は人情味あふれる人間なのに冷静な判断をするために感情をひたすら隠しているように見える。

ちょくちょく見せるノンナへの雑な扱いからの優しいフォロー、解決した後につい漏れてしまう柔和な表情、真実を知るためと言いつつ同僚の名誉のために奔走するツンデレ感、きっとこの先、真野の過去や意外な一面が明らかになっていくのだろうが、それも楽しみだ。

虎丸刑事(船越英一郎)も口は悪いが、憎めないチャーミングさを持つ
(C)フジテレビ

回を追うごとに“感情型突っ走り系刑事”(失礼)の虎丸の信頼度が目に見えて増しているのは、そんな真野の隠しきれていない人間力によるものなのではないか。

同時に、演じる錦戸の古き良き“サムライ”然とした存在感が存分に生かされたキャラクターであるともいえる。

その他、ジャニーズさんの人気ドラマ音楽を多数担当してきたKen Arai氏によるクラシックと最新のデジタルサウンドを融合したかのようなソソる音楽は気分を高揚させてくれるし、本人は硬派でおとこ気あふれる男だが悪そうなヤカラをやらせたら右に出る者はいない石垣佑磨も安定のクオリティー。

あとは新木演じるノンナが毛髪を抜かれて「いってぇ!」と言ったシーンにグッときた。あれってガチのリアクションなんじゃなかろうか。

ノンナだったら「いった~い」って言っちゃいそうなものを、「いってぇ」って(笑)。いたって真面目な場面なのに、ここは笑わせてもらった。

相変わらず長々と不毛な感想をつづってしまったが、正直第5話で唐突に試写記事を書くのってなかなか難しい。

それでも指が勝手に動いてここまできたのは、「トレース」第5話の映像を見たときに受けた“感情”のおかげにほかならない。

真野サンが読んだら間違いなく「キモチワルイ」って言われるくらい主観だらけの記事だが、やはり感情というのは人間が生きていく上でうまく付き合っていかなければならない大事な存在なのだ。

だって、この記事から感情の成分を抜いたら優秀な科捜研の研究員でも何のトレース(痕跡)も見つけられないぜ?

いや、そろそろ冷静に分析しろ。(ザテレビジョン・文=人見知りシャイボーイ)

元記事を読む
提供元: ザテレビジョンの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理