1. トップ
  2. ネイル
  3. 最後の冬ネイルは、ニュアンスアートでマンネリ打破♡

最後の冬ネイルは、ニュアンスアートでマンネリ打破♡

  • 2019.2.3
  • 31626 views

長い冬に飽きてきて、ネイルもマンネリしている方も多いはず!でもまだ春には早いから、やりたいネイルが思い浮かばない。そんな方に是非オススメしたいのがニュアンスネイルです。ニュアンスネイルの特徴は、同じ材料を使っていてもまったく同じ仕上がりにはならないことです。若い方がやっている印象の強いニュアンスネイルですが、大人可愛いネイルにも合うデザインを集めてみました。是非、参考にしてみてください。

シンプルなデザインこそニュアンスネイルで大人可愛く

シンプルなデザインなのにセンス良く見える、ニュアンスネイル。
このネイルデザインのように、ワンカラーにシェルと天然石のみでも今っぽくオシャレに仕上がるので、シンプル派の方やセルフネイラーさんにオススメなデザインです。
ラメとワイヤーを合わせた親指もセンスが光るデザインになっていますね。

オフィスにもしていけるデザインはこちら。
ベージュ系の2色を使ったワンカラーをベースに、カラーのシェルがポイントになっています。
こちらもラメや金箔を合わせていることで、立体感が出てオシャレな仕上がりに。このさりげないラメと金箔があるだけで、キラリと光って全体が華やかにまとまりますね。

季節感を意識したデザインにもニュアンスネイルがマッチ!

こちらは、バレンタインやホワイトデーなどのイベントがあるときにもオススメなニュアンスネイルです。
ハートやピンクのデザインは、甘くなりすぎたり若ぶった雰囲気になりやすいのですが、ニュアンスネイルと合わせることで全体が大人可愛くうまくまとまった印象になります。
ニュアンスネイルの場合はストーンをつけるよりも、ラメやホログラムでキラキラさせると立体感も出てオシャレに仕上がりますね。

長い冬に飽きてしまったといえども、季節感を出してネイルを楽しみたいときにオススメなニュアンスネイルです。
ひし形ホログラムで作った雪の結晶は、冬しか出来ない限定デザインになっています。全体をグレージュでまとめることによって、大人の落ち着いた雰囲気もありつつ、季節感を楽しめるデザインですね。

冒険カラーもニュアンスネイルに合わせるとオシャレ

ターコイズブルーは夏の印象になりやすく、冬のネイルデザインでは避ける方が多いと思いますが、こちらのデザインのような合わせ方だと、冬のポイントカラーとしてオシャレに使えます。
ニュアンスネイルの特徴の塗りかけ、かすれ塗りがとてもオシャレな印象に仕上がりますね。マンネリした冬ネイルの気分を上げるには、このような明るいカラー使いがオススメです。

他人とあまり被りたくない方にオススメのニュアンスネイルがこちらです。
塗りかけネイルとグレージュカラーがとてもオシャレなネイルデザインです。
濃いカラーだと重くなりがちだったり、洋服と合わせ辛かったりするイメージがありますよね。でもこのデザインのように、クリア部分を作ったりすると抜け感が出てオススメです。

冬ネイルのマンネリ打破にオススメのニュアンスネイル、最後はこちらのデザインです。
シェルとラメで立体感を出して、グレージュカラーに塗りかけゴールド。さすが大人のニュアンスネイルですね。
表面がボコボコしていないのに、華やかさもあるオシャレなデザインです。

元記事で読む