1. トップ
  2. グルメ
  3. 都心からもアクセスしやすい!登山のごほうびに買いたい高尾山みやげ5選

都心からもアクセスしやすい!登山のごほうびに買いたい高尾山みやげ5選

  • 2019.2.2
  • 7782 views

旅行に行く前に、知っておくと便利なおみやげを紹介する「おみやげ図鑑」。 今回は東京都心から約1時間とアクセスしやすく、年間登山者数260万人を数える人気の山、高尾山で見つけたおすすめのおみやげをご紹介します。 高尾山の天狗をイメージしたお菓子から高尾599ミュージアムのオリジナルグッズまで、旅の思い出にぴったりな品々が集まりました。

都心からもアクセスしやすい!登山のごほうびに買いたい高尾山みやげ5選
都心からもアクセスしやすい!登山のごほうびに買いたい高尾山みやげ5選
キュートなこけしがいっぱい!「高尾山こけしあられ」
都心からもアクセスしやすい!登山のごほうびに買いたい高尾山みやげ5選
「高尾山こけしあられ」(540円)

キョトンとした表情がかわいいこけしのパッケージに豆菓子とあられがひとつずつ入っています。よく見るとこけしたちの表情や髪型にも個性があってとってもキュート。
ケーブルカー高尾山駅のすぐ隣、2018年春にリニューアルオープンした「高尾山スミカ」で購入できます。

あつあつご飯のお供に!天狗みそとお惣菜
都心からもアクセスしやすい!登山のごほうびに買いたい高尾山みやげ5選
「天狗みそ」(550円)「まるごとニンニクサラダ」(480円)「こだわりえりんぎ」(480円)

お酒のおつまみにもぴったりな「天狗みそ」。甘みのあるみそにピリッと辛い青唐辛子、じゃこ、ゆずが入っています。生野菜をディップしたり、白いご飯との相性も抜群です。
コリコリのニンニクをバジルに漬けた「まるごとニンニクサラダ」や、黒胡椒でスパイシーに味付けした「こだわりえりんぎ」も人気のお惣菜。そのまま食べるのはもちろん、パスタなどの料理にも使えます。

ラベルがかわいく飲みやすい「高尾ビール」
都心からもアクセスしやすい!登山のごほうびに買いたい高尾山みやげ5選
「高尾ビール 森は生きている」(650円)

高尾で製造されているクラフトビール「高尾ビール 森は生きている」のゆずバージョン。ゆずとホップのフレーバーが爽やかに香るフルーティなビールです。ムササビや天狗など高尾山にちなんだイラストが描かれたラベルもかわいい。

まっすぐに伸びた杉をイメージ「大杉まんじゅう」
都心からもアクセスしやすい!登山のごほうびに買いたい高尾山みやげ5選
「大杉まんじゅう 2本入り」(700円)

明治30年代に高尾山御用達として創業した有喜堂の「大杉まんじゅう」。高尾山の杉の木をイメージして棒状に焼き上げています。節にはくるみが乗せてあり、中には優しい甘さの黄身あんがぎっしり。しっとりとした黄身あんにくるみの香ばしさが絶妙にマッチします。お茶請けにぴったり。

多摩の木で作られたおりがみとしおり
都心からもアクセスしやすい!登山のごほうびに買いたい高尾山みやげ5選
「木のおりがみ」(800円)「山のしおり」(900円)

高尾山の麓にある「TAKAO 599 MUSEUM」のオリジナルグッズたち。「木のおりがみ」は、本物の多摩産材の木で作った折り紙です。美しい木目はもちろん、香りや手触りも木そのもの。イチョウ、ことり、どんぐりなど、高尾山の生き物の折り方が入っています。
高尾山に生息する野鳥をモチーフにした「山のしおり」は、同じく多摩の木で作られたしおり。読書のお供にどうぞ。

元記事で読む