仕事もおしゃれも!「かっこいい私」でいるための10ヶ条

夢も希望も、遠回りの努力も、多少の自意識過剰も、そして現実も…全部ひっくるめて、「私」。いきいきと自分らしく働いていくために目ざしたい、今の時代だからこその「かっこいい」を考えます!

「かっこいい私!」10ヶ条

ジャケット¥32,000(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉) ブラウス¥19,000(TOMORROWLAND〈BALLSEY〉) 時計¥28,000(H.P.FRANCE〈induna〉)

【1】責任とプライドは、毎日確かにもっている。

プレッシャーに押しつぶされそうな朝もある。なんで私がこんなこと、と不条理に唇をかむ夜もある。でも、これが私の仕事。働く私。だから、今日も颯爽と歩いていく。

大好きなネイビーのジャケットは、旬のオーバーサイズに更新。ざっくりしたカーディガンをストール代わりにはおり、黒の細身デニムとローファーを合わせる。ネイビー×黒のシンプルスタイルこそ、サイズ感や多彩な素材選びで今の私らしく楽しみたい。

ジャケット¥89,000・肩にかけたカーディガン¥56,000(アマン〈アンスクリア〉) ニット¥27,000(スローン) 「マザー」のデニムパンツ¥29,000・「ユニオン ランチ」のベルト¥19,000(サザビーリーグ) バッグ¥160,000(バリー 銀座店〈バリー〉) 靴¥42,000(パラブーツ青山店〈パラブーツ〉) 手袋¥14,000(TOMORROWLAND〈ITALGUANT

【2】「かわいい」だけには頼らない。ムダに甘えない。

目ざしているのはやわらかに闘える、意志ある女性。素直で従順でかわいがられて、というのも新人のころは大切だった。それに、女らしさはいつまでももっていたい。ただ、今意識するのは「三十にして立つ」。自分自身で、仕事も人生もしなやかに切り開く。

ジャケット¥89,000・肩にかけたカーディガン¥56,000(アマン〈アンスクリア〉)

【3】否定するだけ、陰で文句だけ、は30歳からは封印。

自分の意見をもち、臆さず提案する。建設的でありたいから。否定するだけ、陰で文句だけ、は30歳からは封印。受け身でもなんとかなる時期は、もう終わった。今必要なのは自分で考え、選択し、主体的に関わること。面倒がらず恥ずかしがらず、発言できる人になる。

グレージュのプレーンなトップスは、スポーティでボリュームのあるボンディング素材を選んで今っぽい表情に。ネイビーのフレアスカートは、アシメトリーなすそで甘さを払拭。王道の上品スタイルを、新鮮なシルエットや素材感で意志ある着こなしにシフトして。

プルオーバー¥38,000・スカート¥38,000・ソックス¥5,000(ボウルズ〈ハイク〉) コート¥110,000(オンワード樫山〈BEIGE,〉) バッグ[小]¥23,000・バッグ[大]¥25,000(T&L〈TOFF&LOADSTONE〉) 靴¥38,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) ピアス¥152,000・リング¥212,000(hum 伊勢丹新宿本店〈hum〉)

【4】「いてほしい人」になる。

率先して盛り上げたり、ときには黒子に徹したり。自意識も場の空気もさらっと操る、彼女がいるといつも居心地がいい。それはさりげないひと言やふるまい、目立たない気づかいのおかげ。単なるいい人や、主役マインドではできないこと。客観に徹して、状況や人の気持ちを感じ取り、行動できる人でありたい。

この冬、多くのブランドで登場しているダウンアウター。カジュアルな持ち味を、立体的で甘くないA ラインでモダンに昇華させたこの一着は「かっこいい通勤」に最適。朱赤のニットとボルドーパンツを合わせたトーン違いの赤系配色で、ダウンスタイルをアクティブに。

ジャケット¥89,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ザ リラクス〉) ニット¥24,000(ROPÉ mademoiselle) シャツ¥28,000(サザビーリーグ〈エキップモン〉) パンツ¥29,000(Theory) バッグ¥41,000(T&L〈TOFF&LOADSTONE〉) ピアス¥12,000(ジュエッテ)

【5】ここぞというときには、どんな努力もいとわない覚悟はある。

オフィス近くのカフェの開店時間を待ちかねるほど、早く来る朝がある。絶対に成功させたいプレゼン。悔いも漏れもないよう準備したいミーティング。目覚まし代わりのコーヒーを手に、最後の詰めの作業に取りかかる。

注目カラーのミント色に、働く女性の鉄板ブランドのジャケットで挑戦!インに合わせたのは、パンツのキレのよさとスタイルアップ力、ワンピースの完成度をあわせもつダークグリーンのリブニットオールインワン。鮮度の高い配色とアイテム選びで差をつけつつ、きちんと感とかっこよさをキープした着こなしに。

ジャケット¥48,000(Theory) オールインワン¥14,500(SNIDEL ルミネ新宿2店〈SNIDEL〉) バッグ[バーニーズ別注]¥32,000(コード〈VASIC〉) 靴¥48,000(アマン〈ペリーコ〉) ピアス¥12,000(ジュエッテ)

【6】自分らしく、素敵に年を重ねたい。

要領がいい、かわいげのある同僚がうらやましかった。あの子にあって私にはないもの、をぐるぐる考えては自己嫌悪に陥っていた。――そろそろ、呪縛から解き放たれていいんじゃない? 私は私。ここから始める。

いつだって憧れる、ニュアンスカラーのムートンコート。今シーズン豊作のエコムートンなら、気軽に&手軽にトライできる!繊細に揺れるミルキーベージュのプリーツスカートや、ヴィンテージライクなブラウスでシックな女らしさを加味。

コート¥34,000(FRAYI.D ルミネ新宿2店〈FRAY I.D〉) ブラウス¥14,000(メゾン イエナ〈イエナ〉) スカート¥49,000(beautiful people 銀座三越〈ビューティフルピープル〉) バッグ¥33,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) サングラス¥16,000(ミラリ ジャパン〈コーチ〉) ピアス¥32,000(GALERIE VIE 丸の内店〈CRESCIONI〉)

【7】だれかと適当につるむのをやめた。

薄い人間関係ならもういらない。ひとりの時間も孤独も恐れず、自由を楽しめる。

コクのあるイエローとネイビーのシャープな配色。ストイックなネイビーのニットタイトスカートや、極端に大きさが違うバッグで、チェックをモードに着たい。

ジャケット¥89,000(コロネット〈フォルテ フォルテ〉) Tシャツ¥2,500(プチバトー・カスタマーセンター〈プチバトー〉) スカート¥28,000(サザビーリーグ〈デミリー〉) バッグ[大]¥19,000(ヴァリアス ショールーム〈エイトン〉) バッグ[小]¥110,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) サングラス¥26,000(カレン ウォーカー ギンザ シックス店〈カレン ウォーカー〉)ピアス¥12,000(ジュエッテ) 時計¥8,000(DKSHジャパン〈タイメックス〉)

仕事は忙しいけどやりがいがある。とはいえ、気持ちが擦り切れそうになることもある。だからプライベートではひとりで身軽にリフレッシュ。あとは、本当に大事な人との時間があればいい。

心ひかれるピンクは甘く着ない、が信条。濃淡でリフレインして奥行きをつくり、黒のタートルニットや端正なバッグで引き締めて。コート¥98,000・パンツ¥38,000(ebure) ニット¥13,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) バッグ¥150,000(メゾン イエナ〈ZAN CHETTI〉) ベルト¥4,250(ザラ・ジャパン〈ザラ〉) イヤリング¥18,000(ジュエッテ)

【8】指導するのも叱るのもエネルギーが必要。でも、逃げなくなった。

いらだちをぶつけずなめられず、導く。私にとっても日々修行。前のめりになりがちな自分に、基本の大切さ、働き始めたころのひたむきな気持ちを思い出させてくれる存在でもある。さあ、今日も妥協なく本気で!

凜とクラシカルな印象のグレンチェック。ふわっと女性らしいシルエットに仕上げた正統派のトレンチコートは、辛口派はもちろんフェミニン派のワードローブにもしっくりなじむ。ネイビーのジャージーワンピースは、ランダムに揺れるすそのフレアが足さばきのよさとトレンド感を両立。上品キレイで芯のある、そんな女性を目ざして選ぶ服。

[女性]コート¥68,000(エストネーション〈エストネーション〉) ワンピース¥54,000(コロネット〈エアロン〉) バッグ¥39,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) 靴¥43,000(THE GRAND Inc.〈LAURENCE〉) ピアス各¥326,000(ロンハーマン〈キム ミー ヒー〉) 時計¥310,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉)

[男性]コート¥32,000(アーバンリサーチ TOKYO〈アーバンリサーチ テーラー〉) ジャケット¥24,000・パンツ¥12,500(アーバンリサーチドアーズ ららぽーと豊洲店〈ライフスタイルテーラー〉) シャツ¥26,000(八木通商〈ヴィンツェンツォ ディ ルジエッロ〉) ネクタイ¥13,000(ディストリクト ユナイテッドアローズ〈ジョン コンフォート〉) 「ローワーケース×ポーター×エディフィス」のバッグ¥39,000・「ヒロシ ツボウチ×エディフィス」の靴¥23,000(エディフィス 新宿)

【9】30歳の今、「5年後の自分」のビジョンをもち、動き出している。

目の前のTo Doリストをこなすのにせいいっぱいだった20代。最近、オリンピック後あたりにはこうなっていたい、という目標ができた。そのために今、何ができるのか。休日、コツコツと英語を勉強し始めた

着心地がよく顔映りのいい優しいイエローと、すその両サイドのスリットが気に入っているリブニットワンピース。淡い色を引き締め、クラス感をプラスする黒の小物とスカーフ、レザーベルトの時計で、ラフになりすぎないようきれいめに仕上げて。[女性]

ワンピース¥76,000(beautiful people 銀座三越〈ビューティフルピープル〉) バッグ¥45,000(コード〈VASIC〉) 靴¥52,000(THE GRAND Inc.〈LAURENCE〉) メガネ¥21,000(ミラリ ジャパン〈レイバン〉) スカーフ¥7,800(フラッパーズ〈マニプリ〉) ピアス¥28,000(エナソルーナ神宮前本店〈エナソルーナ〉) 時計¥310,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉)

[男性]“トゥモローランド トリコ”のニット¥19,000・“トゥモローランド ピルグリム”のパンツ¥25,000(TOMORROWLAND) 靴¥22,000(ハイブリッジ インターナショナル〈Amb〉)

【10】いろいろあっても「結局ハッピー」が理想!

努力しても自分ではどうにもならないことだってあるし、ガツガツしたいわけじゃない。肩ひじをはりすぎず、毎日を機嫌よく積み重ねていたら、いつのまにか素敵で幸せ、になれる(はず)!

今シーズンらしいゆるっとしたステンカラーコートは、暖かなジレとのレイヤードスタイルで真冬も大活躍。白シャツと黒パンツの超定番コーディネートにすっと一層、黒のジレを仕込むことで、着こなしにメリハリと立体感が宿る。毎日のようにつけているマニッシュな時計が「かっこいい私」を託す、今のアイコン。

コート¥40,000(MP STORE ルクア店〈エムピー ストア〉) ロングジレ¥99,000(ヴァリアス ショールーム〈エイトン〉) シャツ¥27,500(マディソンブルー) パンツ¥29,000(Theory) バッグ¥64,000(八木通商〈ダニエル&ボブ〉) ピアス¥12,000(ジュエッテ) 時計¥8,000(DKSHジャパン〈タイメックス〉) ネックレス¥83,000(ロンハーマン〈ロンハーマン ジュエリー〉)

Oggi1月号「働く30歳からは『かっこいい私』!」より
撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/金子 綾、奥野友佳(矢野、朝比奈分)、片貝 俊(BEN、黒川分) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/矢野未希子(本誌専属)、朝比奈 彩、BEN、黒川拓椰 撮影協力/城西大学 デザイン/Permanent Yellow Orange 構成/堀 由佳、須藤由美
再構成/Oggi.jp編集部

元記事を読む
提供元: Oggiの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。