三日坊主にならない!自宅でできる「二の腕」引き締めトレーニング

走る女性の画像

■武田真治さんが筋トレを始めた意外なキッカケ!

ダンベルを使ったトレーニングをする女性の画像

12月15日に放送された「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)には、「筋肉“通”」で有名な俳優の武田真治さんが登場。芸能界を代表する筋肉男が、筋トレについて熱く語ってくれました。

“顎関節症”がキッカケで筋トレを始めたという武田さん。彼は当時、度重なる偏頭痛に苦しめられて食事がとれなくなるほど深刻な症状だったそう。そのとき出会った治療院の先生から、「筋トレをして体の筋肉が緩んでくると、顎の筋肉も緩む」とアドバイスを受けます。

最初に始めたトレーニングは意外にも縄跳びで、「引っかからずに100回」を目安に行っていました。ちなみに武田さん曰く、「縄跳びで失う体力はさほどじゃない。やっぱり神経・体を調節していくことが大事」とのこと。

武田さんは縄跳びから体を鍛え始め、今では筋トレの魅力にどっぷりハマってしまいます。トレーニングサイクルについてもこだわりを見せ、「週に何回行ったかではなく最低でも3日間は空かないようにしてる」と語っていました。

■継続しやすいイスを使った二の腕トレーニング!

上腕二頭筋を強調する女性の画像

ここからは、武田さんも実践している“三日坊主にならない二の腕引き締めトレーニング”をご紹介。使うのはイスだけなので、自宅でも簡単に行えますよ。

まずはイスの両端を掴み、足を前に出して腰を浮かせます。その状態から腕立て伏せのように腕を曲げていきましょう。このとき、ひじを90度あたりまで曲げると効果的です。また慣れてきたら足を少しずつ伸ばしていくのもおすすめ。足の位置がイスから遠ければ遠くなるほど負荷が強くなっていくため、無理のない範囲で10回3セットを目安に行ってみてください。

武田さんは、「今の季節はあまり目立つところではないですが、『何かがあるから鍛える』ではなく『何もなければ鍛えておく』くらいの気持ちで生活にトレーニングを取り入れる」と教えてくれました。

番組を見ていた視聴者からは、「早速試してみたけど、これ結構ツラいよね」「1セットだけで腕が痛い! 毎日できたら効果が出るのも早そう」「どちらかというとハードなトレーニングだけど、イスを使ってできるから続けられるかもしれない」と反響の声が上がっています。

はじめは脚の反動を使って体を持ち上げても問題ありません。今のうちから始めておけば、二の腕を見せる機会の多い夏までにしっかり仕上げられるかも。

文/プリマ・ドンナ

元記事を読む
提供元: fytteの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理