1. トップ
  2. グルメ
  3. ホテル椿山荘東京「桜ブッフェ 2019」チーズたっぷり菜の花と桜海老のキッシュや、桜のババロア

ホテル椿山荘東京「桜ブッフェ 2019」チーズたっぷり菜の花と桜海老のキッシュや、桜のババロア

  • 2019.1.31
  • 1247 views

ホテル椿山荘東京「桜ブッフェ 2019」チーズたっぷり菜の花と桜海老のキッシュや、桜のババロア

ホテル椿山荘東京は「桜ブッフェ 2019」を、2019年3月1日(金)から4月7日(日)まで開催する。

undefined
www.fashion-press.net

早咲きの河津桜や寒緋桜などを皮切りに2月上旬から4月にかけて、約20種120本の桜が順に見頃を迎えるホテル椿山荘東京の庭園。ロビーフロアや空中庭園から眺めたり、庭園を散策しながら、早朝の陽の光に照らされる“朝桜”やライトアップされた“夜桜”などを楽しむことができる。

そんなお花見スポットとしても注目を集めるホテル椿山荘東京の「桜ブッフェ 2019」では、桜の葉を練り込んだ桜葉そばや、ピンクに色づいたマダイ(桜鯛)を用いた料理、筍など旬の食材を取り入れたメニューを提供。ランチとディナーで、それぞれ異なるメニューを並べる。

ランチブッフェでは、彩り豊かなばら散らし寿司や、ナチュラルチーズをたっぷりと使った菜の花と桜海老のキッシュをはじめ、桜のババロア、プチマカロンなど約28種を用意。

ディナーブッフェでは、ローストビーフ、仔羊のローストなどを揃える「ミートフェスティバル」や、鮪、サーモン、喉黒の焼霜などを楽しめる握り寿司が登場。その他にも、桜塩を添えた春野菜の天麩羅など40種類のメニューを贅沢に味わうことができる。

【詳細】
ホテル椿山荘東京「桜ブッフェ 2019」
期間:2019年3月1日(金)~4月7日(日)
※事前予約制。
※最小催行人数(20人)に満たない場合や会場都合により、開催をとりやめる場合がある。
※3/1~3/17はランチ:木金土日のみ、ディナー:金土日のみ限定開催。
時間:ランチ 12:00~13:30、ディナー 19:00~21:00
※日により開催時間が異なる場合がある。予約時に確認。
※食事開始の30分前より受付。受付場所はバンケット棟 3F ロビーにて確認。
会場:ホテル椿山荘東京 宴会場(東京都文京区関口2-10-8)
料金:ランチ 大人(13歳~) 4,800円、小学生 2,600円、幼児(3歳~) 1,600円
ディナー 大人(13歳~) 8,800 円、小学生 3,500円、幼児(3歳~) 2,000円
※価格は全て消費税・サービス料込。
※上記は電話予約の料金。予約方法により異なる。詳細は公式サイトを確認。

【予約・問い合わせ先】
TEL:03-3943-1140(9:00~20:00)

■メニュー内容
<ランチ>
ナチュラルチーズたっぷり菜の花と桜海老のキッシュローレン、彩りばら散らし寿司、濃厚チーズソースをお好みで スチーム野菜とショートパスタ、椿山ポークと筍の清まし仕立て 黒胡椒、デザート など約28種類
<ディナー>
白身魚のエスカベッシュ、握り寿司(鮪・サーモン・喉黒の焼霜など)、ミートフェスティバル(ローストビーフ、仔羊のローストなど)、濃厚チーズソースをお好みで スチーム野菜とショートパスタ、春野菜の天麩羅 桜塩、デザート など約40種類
<フリードリンク>
ランチ:ソフトドリンクのみ
ディナー:赤白ワイン・ビール・焼酎・ウイスキー・ソフトドリンク

元記事で読む
の記事をもっとみる