前野朋哉監督による岡山県PR動画を県知事もブルゾンちえみも絶賛

岡山県「ハレウッドムービー」公開イベント
KADOKAWA

【写真を見る】ネパール人との交際歴を隠さず語ったブルゾンちえみ

岡山県が制作した岡山PR動画「ハレウッドムービー」の新作「となりの岡山田くん」が1月30日より、晴れの国おかやま特設サイトにて公開。完成披露トークイベントが、東京・新橋の岡山県アンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」で行われた。

トークセッションには、伊原木隆太岡山県知事、倉敷市出身の俳優で前作に続いて「ハレウッドムービー」の監督を務めた前野朋哉、一般公募からオーディションを経て出演を勝ち取ったゴダール金太郎(大学生)、斎藤陸(俳優)、金定和沙(女優)、重岡佑一郎(俳優)のメイン出演者と、岡山市出身のタレントで作品にも登場しているブルゾンちえみが登場。主演を務めた現役高校生・山田晨介(たつのすけ)は受験勉強中のため、欠席した。

本作「となりの岡山田くん」は、豪雨災害後の岡山が舞台。地元の高校に通う岡山田くんと、親友で映画監督志望のゴダールくんは、岡山県を盛り上げるためのPR動画をつくるべく立ち上がる。同級生の熱い男・重岡くんや、でしゃばりな英語教師・斎藤先生、ちょっと影のある女性教師・金定先生も加わり、大好きな岡山を盛り上げようと奔走する青春ストーリー。

昨年度もハレウッド企画で4本の岡山県PR動画を監督した前野は、「岡山田くんの役柄は、岡山田という役名で岡山を背負ってもらうぐらいの設定。少し重荷かもしれないけど山田くんが明るく全うしてくれて、それを皆が支えて、明るく盛り上げていこうという現場でした。

災害の後、考えることはたくさんあるけれど明るくやってますという姿を伝えたかった。災害のことを無視はできないし、それを制作者としてどう表現していくのか、今回、岡山のことをあらためて考え直しました。そこで“晴れ”というキーワードが救いになったと思います」と語った。

岡山県「ハレウッドムービー」公開イベント
KADOKAWA

伊原木隆太岡山県知事は動画を高く評価

伊原木県知事は「魅力発信と、岡山を盛り上げていくという2つのテーマに見事に応えてくれました。前回もそうでしたが、役所ではできないアイデア、実行力で本当に良い動画を作ってくれて、ありがたく思っています」と感謝の思いを口にした。

トーク中、先生役の金定が高校の制服姿で登場するシーンの話になると、「日本中の制服の大半は岡山県で作られてます。制服シリーズ(の動画)も大丈夫ですから!」としっかり岡山県の特産をPRすることも忘れなかった。

前野「岡山の中華そばのことも知ってほしい」

「となりの岡山田くん」に、中華そば店店員役で出演もしている前野は、岡山の中華そばを取り込んだ意図を強調。「今回初めて岡山の中華そばのおいしさを動画の中で伝えることができました。おかやま晴れの国大使になってからずっと、いつか言おう、いつか言おうと思っていたんですが、岡山の中華そばは、地元ではすごく愛されているけど、県外ではほとんど知られていない。地元民として、大好きなのでもっと知れわたってほしいです」と隠れたテーマを明かした。

ブルゾンちえみだけが気付いたある事実

動画冒頭の「ねぇ、岡山田くん。岡山に虹をかけて」という、謎の声を担当したブルゾンちえみ。この日の装いは真っピンクのハデハデな色合いが他のメンバーから明らかに浮いており、「全然みんなとテイストが違ってて、すみません。アウェー感があります」と恐縮しつつ、「桃をイメージしました」と自らフォローした。

完成した動画に対しては、「最初、私の声から始まるの!?と驚きました。申し訳ないぐらいズルい出演をさせてもらってます」との印象。冒頭のセリフは、「セクシーバージョン」も録音したそうだが、日の目は見なかった。

また、ネパール人のゴダール金太郎の父親が出演していることが明かされると、ネパール人との交際経験を持つブルゾンちえみは「やっぱりそうだ! 顔の様子ですぐに分かりました」と、類まれな能力を自慢気に語った。

パネルで出席の山田くん
KADOKAWA

岡山田くん役・山田晨介評価の声

主演の高校生・山田について「健康的で素直で一生懸命で頑張り屋さん。岡山県の高校生を代表するような少年」と伊原木県知事は大絶賛。

前野監督も「本当に無垢で誰からも愛される子だと思うんですよ。この子を見て、僕は彼の親に会いたくなった。どんな教育をしたらこんな子どもになるんだろう?って。

実際に会っていろんな話をしたんですけど、ご両親の教育の仕方とかを思うと、何か込み上げてきちゃった。彼は本当にいい子です」とべた褒め状態だった。

晴れの国おかやまの良さをいっぱい詰め込んだ、ちょっぴり長いショートムービー。岡山が大好きな俳優陣による地元愛あふれる作品は、とても温かい作りになっている。

最後に、ハレウッドムービー「となりの岡山田くん」のキャストについて紹介しておこう。

岡山県「ハレウッドムービー」公開イベント
KADOKAWA

岡山をこよなく愛する高校生・岡山田くん役/山田晨介(たつのすけ)

岡山県新見市在住の18歳。この日は欠席した主演の山田晨介は、出演応募動画で、漫才を収録していたという。「どっちの子が来るんだろうと思っていたら山田くんがきた。演技経験が全くないのに、どんどん周りの芝居を吸収して、メキメキ上達して、凄い子だなと。正直、山田くんは絶対使おうと決めていた」と前野は明かす。ブルゾンちえみも同意した「菅田将暉に見えた」というナチュラルな演技は必見。

夢は映画監督ゴダールくん役/ゴダール金太郎

岡山市在住の19歳、大学生。劇団所属。主人公・岡山田くんの親友役。岡山育ちの彼は、「これからも桃太郎と共に岡山をどんどんPRしていきたい」と意気込んだ。前野いわく「全然緊張せず、現場でも誰よりも堂々としていた」とゴダールくんを見ていた。

謎にアツい男・重岡くん役/重岡佑一郎

岡山田くん、ゴダールくんの同級生・重岡くんを演じたのは岡山県倉敷市出身の俳優。最年長の重岡は「31歳で高校生役を演じたんですが、ゴダール、山田とも仲良くでき、自分も17歳に戻った気分で撮影が出来ました。またこのメンバーでやりたいと思うのでよろしくお願いします」と携われた喜びを素直にあらわにした。

秘密を抱えた教師・金定先生役/金定和沙

岡山県真庭市在住の女優。「ハレウッドは岡山の中でも、攻めた部分が詰め込まれた企画だと思っていて、おもしろい取り組みに関われて光栄でした」と述べた。女優業のかたわら、市の臨時職員として働いているそうで、今度は全県含めてPRしたいと岡山愛を口にした。

でしゃばりな英語教師・斎藤先生役/斎藤陸

唯一、岡山出身ではない斎藤は「約一年前にハリウッドから帰国したばかりで、まさにハレウッドからハリウッドへの架け橋になれば嬉しい。多くの皆さんに届けば幸いです」と。この言葉どおり、役柄でも英語の発音の良さが光った。斎藤が北海道札幌市出身と知った前野が「観光客の一番多いところ…」とライバル視するようにツッコミをいれる場面もあった。(ザテレビジョン)

元記事を読む
提供元: ザテレビジョンの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理