1. トップ
  2. グルメ
  3. スダチ酢で食べる餃子が絶品!スタンディングでサク飲みできる「大阪駅前第1ビル 屋台餃子」

スダチ酢で食べる餃子が絶品!スタンディングでサク飲みできる「大阪駅前第1ビル 屋台餃子」

  • 2019.1.30
  • 467 views

「大阪駅前第1ビル 屋台餃子」は、衛生管理を徹底して飼育される、長崎の「芳寿豚(ほうじゅとん)」を使った餃子が自慢。生で食べられるほど菌が少なく新鮮な豚肉の旨味を包んだ餃子のほか、じっくり煮込んだトロトロのどてやきもぜひ。<※情報は関西ウォーカー(2019年1月15日発売号)より>

【写真を見る】下茹でなど3回に分けて煮込むどてやき(1本194円)は、赤味噌ベースの甘辛味/大阪駅前第1ビル 屋台餃子

肉の旨さを味わえる芳寿豚のプレミアム餃子

芳寿豚 焼ぎょうざ(410円、手前)、芳寿豚 ローストポーク(奥左、518円)、すだちサワー(奥右、518円)/大阪駅前第1ビル 屋台餃子
KADOKAWA

食べてほしいNo.1の餃子は、焼き目を付けて皮をカリッと。しっとり柔らかなローストポークも鉄板。さわやかなスダチサワーで。

【写真を見る】下茹でなど3回に分けて煮込むどてやき(1本194円)は、赤味噌ベースの甘辛味/大阪駅前第1ビル 屋台餃子
KADOKAWA
赤いテーブルやトタン風の壁が印象的な、屋台風の店内/大阪駅前第1ビル 屋台餃子
KADOKAWA

駅ビルという好立地で早くから開いているので、待ち合わせまでの“0次会”にも

「餃子は、まずは徳島のスダチ酢で食べてみてください。その後、醤油や胡椒、ラー油などで味変を楽しんで。おろしニンニクもありますよ」と、店長の鈴木準一さん。

「少なめの油で焼くニンニク不使用の餃子は、ジューシーだけどあっさりしていていくらでも食べられそう!メニューは少なめながら、低温で絶妙な火入れをしたローストポークなど手の込んだ一品や、漬け込まずにあえることで野菜の甘味を引き出した“生キムチ”など変わり種も。サク飲みにピッタリな値段設定もグッド」(ライター・上田)

■店DATA/個室なし/飲み放題なし/クレジット不可/コースなし/予算(1500円)

■大阪駅前第1ビル 屋台餃子<住所:大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビルB2 電話:06-6147-2468 時間:16:00~22:30(LOフード22:00、ドリンク22:15) 休み:日曜 席数:スタンディング約20人 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:JR北新地駅、地下鉄西梅田駅より徒歩1分>(関西ウォーカー・関西ウォーカー編集部)

元記事で読む