1. トップ
  2. グルメ
  3. 洋食×焼き鳥がコラボ!おしゃれでおいしい焼き鳥が楽しめる「焼き鳥 クカバラ」

洋食×焼き鳥がコラボ!おしゃれでおいしい焼き鳥が楽しめる「焼き鳥 クカバラ」

  • 2019.1.30
  • 289 views

焼き鳥 クカバラは、和食をもとに、洋食の手法を取り入れた料理を味わえる焼鳥店。大きめの塊でジューシーに焼き上げる串のほか、こうじを使ったスピリッツ「TUMUGI」で作るドリンクなどひと手間かけた味わいを提供する。<※情報は関西ウォーカー3号(2019年1月15日発売号)より>

【写真を見る】鶏ガラでとったスープに、蒸し鶏がたっぷり入った鶏白湯にゅうめん(626円)/焼き鳥 クカバラ

食感や食べ応えが自慢!和洋折衷の一品もそろう

鴨葱アピシウス風(540円、手前)、絶妙つくね(281円、中左)、せせり(216円、中右)、クカバラのポテサラ(410円、奥右)、こうじ 和ヒート(奥左、670円)/焼き鳥 クカバラ
KADOKAWA

ハチミツを塗ってパリッと焼く皮と八角風味のソースが自慢の鴨。大きなつくねや弾力あるせせり、ラッキョウの食感が楽しいポテサラも人気。

【写真を見る】鶏ガラでとったスープに、蒸し鶏がたっぷり入った鶏白湯にゅうめん(626円)/焼き鳥 クカバラ
KADOKAWA
障子紙をはってライトを付けた欄間や柄がかわいいタイルなど和洋の要素を取り入れ、細部までこだわりが光る/焼き鳥 クカバラ
KADOKAWA

テラス席はペット可!

「女性が入りやすい店がコンセプトとあって、焼鳥を串から外す道具を貸したり煙とにおいが出ない焼き台を使ったりと、思いやり満点。ぼんじりは歯応えの強い、飼育期間が長い種鶏を使用。ハツはプリッとした食感のため丸のまま焼くなど、部位ごとにこだわりぬいた絶品ぞろい。本格焼酎を使ったハイボールや日本酒とも相性抜群!」(ライター・上田)

「デザートも手作りしているほか、月替りのメニューも作る予定です。串1本と1杯から大歓迎なので、かしこまらずに気軽に来てください」(店長・武田信一郎さん)

■新店DATA/個室:なし 飲み放題:なし クレジット:不可 コース:なし 予算:3000円から3500円

■焼き鳥 クカバラ<住所:大阪市北区山崎町1-12 ラピタ扇町1F 電話:06-6311-7888 時間:17:00~翌2:00(LO1:00) 休み:不定休 席数:32席 タバコ:禁煙 ※テラス席喫煙可 駐車場:なし アクセス:JR天満駅、地下鉄扇町駅より徒歩3分>(関西ウォーカー・関西ウォーカー編集部)

元記事を読む