1. トップ
  2. 夏目三久、新番組スタートに「気楽にやらせていただいています(笑)」

夏目三久、新番組スタートに「気楽にやらせていただいています(笑)」

  • 2019.1.30
  • 202 views
夏目三久とポルポで新番組を盛り上げる!
(C)テレビ朝日

夏目三久がMCを務める新番組「ポルポ」(毎週土曜夜1:00-1:30ほか、テレビ朝日系)が、2月2日(土)にスタートする。

【写真を見る】これまで放送されていた「chouchou」でMCを務めていた夏目三久

同番組は、番組キャラクターのタコであるポルポが発掘・調査してきた“ギモン”の答えを紹介しながら、夏目が視聴者と共に「当たり前すぎてスルーしていた物事」に隠された豆知識を身につけていく。

ポルポとその仲間たちが街で発掘&調査する“ギモン”は、「なんで家の外に名前を書くの?」という表札に関する“ギモン”や、「時計はなんで右回りなの?」といった、人間は当たり前だと思っているけど、タコからしたら「?」な“ギモン”の数々を紹介。

初収録から、夏目も「考えたこともなかった! “ギモン”に思ったこともなかった!」と目を丸くする事柄の真相が、次々と飛び出した。

また、番組では多彩な週替りのサブコーナーが存在。2月2日(土)の放送では、広辞苑で調べてもしっくりこない言葉の意味を街ゆく人に聞き込み調査する「タコウ辞苑」を放送し、「絆」の意味を調査する。

調査を進めると、個人の経験を踏まえた感動秘話も飛び出し、「絆」の意味だけでなく、その深みも感じさせてくれる結果となった。

夏目「キュッとした空間の中でやるのは意外と悪くない」

――初収録の感想を聞かせください。

この番組はキャラクターと会話するという、私が今まで経験したことのないスタイル。まだ完全には手応えをつかみきれていませんが、収録は楽しかったです。1秒に急かされる生放送番組とは違い、いい意味で緊張感がなく、ゆる~くできました。私はこれまで進行を担当することが多かったですが、今回はポルポが進めてくれるので、気楽にやらせていただいています(笑)。

ポルポに関しては最初「なんでタコ(のキャラクター)なんだろう」と思いましたが(笑)、どうやらタコはとっても頭が良くて、心もあるそうなんです。そういったタコならではの切り口とともに、また新しい番組を発信できそうで、私自身もワクワクしてます。ポルポに対するリアクションも、もう少し磨き、いつでも受け身を取れるようにしていきたいです。ポルポもかわいいので、みんなに愛されればいいなと思います。

――白を基調にした“タコ壺に囲まれたセット”についてはいかがですか?

少し閉塞感があるセットなのですが、それが逆にポルポとの距離を縮めてくれて、会話しやすかったです。番組に参加させていただくたび、「物理的な人との距離は、意外と心の距離と比例したりするな」と感じているので、こうやってキュッとした空間の中でやるのは意外と悪くないです。

――「ポルポ」をどんな番組にしたいですか?

この番組が放送される土曜深夜は、皆さんがちょっと夜更かしをして、ぼーっとテレビを見ている時間帯だと思うんです。なので気張ることなく、「見てよかったな」と思ってもらえる番組にしたいです。

夏目「いい距離感でいられる友達は大事にしたい」

――夏目さん自身が当たり前だけど、よく考えてみたら“ギモン”だなと思うことは何ですか?

仕事中はいつも「何でだろう?」と考えるよう心掛けているんです。でも、オフのときは何も考えないようにしているので、基本的に“ギモン”すら湧いてこない。私は最近、SNSやインターネットを使って育ってきた若い世代と、会話が噛み合わなくなってきているんです。

例えば、若者が動画などを配信するのも、ただただ「すごいなぁ」と感心している状態です。そのパワフルさを理解しようと思ってもできない自分が悲しくもあり、今の若者が何を考えているかに興味があります。今は若いアナウンサーたちにいろいろ教えてもらいながら、時代に乗り遅れないようにしています。

――街の人々に特定の言葉の意味を尋ねる「タコウ辞苑」のコーナーでは、「絆」という言葉を取り上げましたが、夏目さんが最近「絆」を感じたエピソードなどあれば教えてください。

年賀状です。小学校から大学時代の友人など、年賀状だけでつながっている人もいるのですが、ちょっと近況が書いてあったり、私のことを見てくれているような一言があったりすると、うれしいです。まめに連絡し合ってはいないけど、節目節目で必ずお互いのことを思える人がいてよかったなって、お正月のたびに思います。いい距離感でいられる友達は大事にしたいな、と思います。

――「タコウ辞苑」でぜひ街の人に意味を聞いてみたい、夏目さんの好きな言葉は何ですか?

今は稀勢の里の引退で頭がいっぱいなので、「道」や「貫く」といった言葉ばかりが浮かんできます。人それぞれの「貫く」とは何かを聞いてみたいです。(ザテレビジョン)

元記事で読む