多部未華子、キスマイ・北山宏光に「すごいな、その精神力(笑)」【会見全文掲載】

仲の良い掛け合いを見せる北山宏光と多部未華子
撮影=龍田浩之

【写真を見る】初主演映画で猫役を演じた北山宏光

Kis-My-Ft2の北山宏光が初主演を務めた映画「トラさん~僕が猫になったワケ~」の完成報告記者会見が1月26日に行われ、北山、多部未華子、筧昌也監督が出席した。質疑応答形式で行われた本会見の模様を全文掲載!

――北山さん、映画初出演にして初主演。最初にオファーを受けたときの思いは?

北山「マネージャーさんから映画が決まったよと(聞き)。やったー!と。そうしたら『まぁ、猫だけどね』と。え? どういうことなんだろう? 猫なんですか?というところから、原作を読ませていただいて、なるほど!と。そこから監督の作品を見させていただいて、こうやって演じていくんだ、と。初主演でやらせていただくにあたって、ものすごく自分の中で挑戦になるんじゃないかな、ということでワクワクしましたね」

――最初はビックリされました?

北山「ビックリですね。映画初出演、初主演、初猫ですからね(笑)。そりゃ、受け取るまでには何分かかかりましたけど」

――多部さんは脚本を読まれたときいかがでしたか?

多部「脚本を読む前に原作の漫画を読んでとても感動しまして。実際どういうふうに撮るんだろう?って思ったんですけど、(北山が)猫になるということだったので、『あぁ、そうか…』と納得しまして。とても和やかな現場でした」

――お話に出たように、人が猫を演じる、猫スーツありきのオファーだったそうですが、監督はいかがでしたか?

筧「実は僕はこの手の手法は3回目なんですよ。テレビドラマや配信ドラマでやっていたので、またか、と(笑)。僕はそんなに驚かなかったです。ただ、映画で(この手法を)やるのは初めてなので、時間もドラマより長いので多少…。でも、大丈夫じゃないですか?っていう感じでしたね。スーツに関しては蓄積したものがあったので、表現というよりも、この作品固有のテーマをちゃんとつかまなきゃなっていう思いがありましたね」

――猫を演じる上で北山さんにはどういったオーダーをされたんですか?

筧「もちろん猫になったら、猫的なしぐさが必要なんですけど、何せポスターにも使われていますが、あの圧倒的なビジュアルがあったので。初めから猫のキャラクターではなくて、人間が途中で猫になるというストーリーだったので、生物として猫っぽくしていくというよりは、ちゃんとそこを踏襲しないと意味がなかったので。あまりモノマネ大会みたいにならないように。塩梅を常に探っていました。北山くんもいろいろ提案してくれたんですけど、それちょっと猫っぽさやり過ぎかな?っというときは押させてもらったり。常に調整していった感じですかね」

オファー、お待ちしております(北山)

【写真を見る】初主演映画で猫役を演じた北山宏光
撮影=龍田浩之

――北山さんに伺います。初の猫役を終えた今、次にやってみたい役は何ですか?

北山「いいんですか? この(完成報告記者会見の)場で(笑)」

――ぜひ、お願いします。

北山「僕としては、今回このような形で、自分の中での初めての演技を映画でやらせていただいたんで。『こんな役、北山にやらせたいな』っていう役をオファー待ちしています。今回、猫ができたということで、どんなことができるんだろう? 北山にどんなことをやらせたらこの役が変わっていくんだろう?っていうことを求められるような俳優さんになっていきたいと思っていたので。オファー、お待ちしております(笑)」

――北山さんと多部さんは息の合った演技を披露されていましたが、現場でのチームワークは?

北山「僕の主観ですと、ものすごく良かったです(笑)。皆さんと一緒にご飯を食べたりとか。家族の話だったので、裏でもいろいろ会話を…。どんなくだらないことでもいいから話し掛けて距離を詰めていくっていうことを意識していて。終わったころには、僕の中では打ち解けられたかな、って思っています」

――座長のプレッシャーはなかったですか?

北山「なくはないんですけど、演じた寿々男というキャラクターがあったんで。主演主演しているというよりも、この家族に馴染む、このカンパニーに馴染むっていうところをよく意識しましたね」

――多部さんはいかがでした?

多部「すごく仲のいい家族の設定だったので、不安だったんですけど、北山さんがスタッフはじめキャストのみんなにフランクに分け隔てなく接してくださる方だったので、気付いたら楽しく現場に行っていたという感じでした。(北山は)現場で盛り上げてくださったな、と思いますね」

――どんな会話を?

北山「楽屋で多部さんがご飯を食べるときに小説を読んでいたんですね。小説か何かを。10分、15分くらいの休憩だったんで『どうせ頭に入らないんだから、一緒に飯食うよ』みたいな感じで(笑)」

――多部さんはそれで本を読むのをやめられたんですか?

多部「話し掛けられたらやめざるを得ないじゃないですか」

北山「アハハ!」

多部「だからやめました(笑)。本当に本を読んでいるときとか、携帯を触ってるときとか、関係なく話し掛けてくるんですよ。すごいな、と思って。その精神力(笑)」

北山「アハハ!(笑) 限られた時間ですからね」

筧「いつものやりとり、始まったって感じですね」

――監督から見ていかがでしたか?

筧「スタジオセットではなく、ロケだったので、いい意味で狭い。あの臨場感が家族をつくっていったというのもあると思いますよね」

意外に、俺イケるなって

映画「トラさん―」の完成報告会見に登壇した北山宏光ら
撮影=龍田浩之

――北山さん、猫スーツを初めて着たときにどう思われましたか?

北山「初映画初主演で猫スーツを着たときに、俺、これでいくんだ!って気合を入れました。正直、実際現場には行って動いてみないと、どれだけ動きが制限されるかも分からなかったので、これでいくんだ!と気合いを入れました」

――似合う、似合わないは?

北山「あ、意外に俺イケるなって…フハハハ!(噴き出す) 思いました」

――多部さんは最初に猫スーツを見たときはどう思いました?

多部「私は撮影初日から、(北山が)猫の格好をしていらして、かわいいなって思いました。かわいかったです」

(本当?と口パクで聞く北山に、多部がうなづく)

北山「かわいかった?」

多部「かわいかった」

北山「イケてた猫だった?」

多部「イケてた(笑)。あと、肉球が着いちゃうと何もできないんですよね」

北山「手に肉球を直接着けるので、台本をめくったりとか、飲み物のキャップを開けたりとかができないので、周りのスタッフさんだったりとか」

多部「宏々路ちゃんに頼んでいて。すごくなごむシーンでしたね」

北山「猫のときは本当に甘やかしていただいて。至れり尽くせりな状態でしたね」

――猫スーツじゃないときはあんまり?

北山「優しいですよ、皆さん。猫のときは異様に優しかったですね」

筧「猫の姿の撮影が終わるときに(北山は)すごく寂しがっていて。もちろん撮影自体が終わるのも寂しがってくれていたんですけど、単純にチヤホヤが終了するって言う(笑)。あと、猫スーツは遠くから見ても目立つから、来るだけで現場がパッと明るい空気になりましたね」

――北山さん、人気キャラクターの気持ちが分かったのでは?

北山「すごく分かりましたね。通りすがりの子供たちに『あ、猫だ!』って言われるあの感じ」

――北山くんだ!じゃないんですか?

北山「違います(即答)。猫先行です。『猫だ~』って寄って来てくれたので。それが終わるときはものすごく寂しかったですね」

――すてきな家族愛が描かれた作品ですが、北山さんと多部さんの理想の家庭像を教えてください。

北山「理想の家族像…。一姫二太郎」

――家族構成?(笑)

北山「一姫二太郎で!(笑) そこには幸せな家庭があると思いますし、お互い支えていかないとね。理想の家族構成は、一姫二太郎でございます」

多部「ありきたりではありますけど、家族団らんという言葉が似合うような、コミュニケーションが多いのが利そうな家族像です」

――お二人が演じられた高畑家も夫はダメダメではありますが、温かくて理想の家族ですよね。

北山「そうなんですよ。ダメ夫なんです(笑)。でも、それを指させてくれる奈津子(多部)っていうのは素晴らしい女性だなと、あらためて僕は演じさせてもらって思いましたね」

――平澤宏々路ちゃんとも本当に仲がいいのがうかがえました。

北山「一緒に遊んでました。宏々路ちゃんの宿題を一緒にやったりとか。算数とか。自分が小学校低学年くらいのときにやっていたものなので、全然思い出せなくて。宏々路ちゃんに教えてもらいながら思い出すっていう(笑)」

――北山さんに質問です。Kis-My-Ft2のメンバーから、猫スーツについてリアクションがありましたら教えてください。

北山「宮田(俊哉)さんが、『マジか…』とおっしゃってました(笑)。『マジか、すげーな』と(笑)。ビジュアルを見て、みんながどういうことなの?って食い付いて、話を聞きに来てくれたので、みんな早く見たいとは言っていましたね」

――最後に、北山さんからメッセージをお願いします。

北山「私が映画初出演、初主演というのはもちろんそうなんですけど、猫になってしまうという一人二役の挑戦と、それを家族という形を通して、こんな形の愛もあるんだなと、見ている人にもたくさんの愛が届けばいいなと思っていますので、ぜひとも劇場に足を運んでいただきたいなと思います」(ザテレビジョン)

元記事を読む
提供元: ザテレビジョンの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理