1. トップ
  2. レシピ
  3. 【レシピあり】温活としても◎飲む以外にも使える甘酒のアレンジレシピ4つ

【レシピあり】温活としても◎飲む以外にも使える甘酒のアレンジレシピ4つ

  • 2019.1.26
  • 31835 views

甘酒は『飲む点滴』として、女性を中心に大人気の飲み物です。今や健康番組で特集を組まれるほどで、スーパーやコンビニでも手軽に買えるようになりました。今回はスーパーでも購入しやすい甘酒、その甘酒をアレンジしたレシピを紹介します。甘酒で健康と美肌を手に入れましょう!

甘酒の嬉しい効果

甘酒とは『米麹』から作られるものと『酒粕』から作られるものがあります。

より高い美容効果や健康効果を期待する場合は、『米麹』タイプの甘酒を選びましょう。

美容効果

甘酒の原料の『麹(こうじ)』には、メラニンの生成を抑えてくれる美白効果があり、くすみやシミの予防になります。また、血行と代謝をアップさせるビタミンB群も含まれているので、むくみや冷えで悩む方にもおすすめです。

便秘解消効果

甘酒には食物繊維とオリゴ糖が含まれているので、腸内環境の改善に大きく役立ってくれます。善玉菌は温めると活動が活発になるので、便秘で悩む方はホット甘酒の摂取がおすすめです。

疲労回復効果

古くから夏バテなどの特効薬として重宝されてきた甘酒には、豊富な栄養素で高い疲労回復効果が期待出来ます。含まれる栄養素は『点滴』の成分と非常に似ていて、そのため『飲む点滴』と呼ばれているのです。

ストレート甘酒のおすすめ摂取方法

<商品>
マルコメ株式会社 プラス糀 糀甘酒豆乳ブレンド(125ml) /オープン価格

ストレートで飲んでも甘くて飲みやすい甘酒ですが、他の食材と一緒に摂取することでより高い健康効果が期待出来ます。市販品でも甘酒にプラスされた商品が販売されています。

甘酒+生姜

生姜には身体を温める効果があります。

甘酒にも代謝をアップさせる効果があるので、一緒に摂取することでより温め効果を実感できます。

甘酒+豆乳

甘酒を豆乳で割ると、たんぱく質も効率的に摂取出来ます。

豆乳にはイソフラボンが含まれているので、女性に嬉しい美肌効果も!無調整豆乳が苦手な方には、甘酒の甘さで飲みやすくなるおすすめの組み合わせです。

甘酒アレンジレシピ

<商品>
マルコメ株式会社 プラス糀 糀甘酒(125ml) /オープン価格

マルコメから発売されている『プラス糀 糀甘酒』を使った、様々なアレンジレシピをご紹介します。

身体もポカポカ!発酵美人鍋

材料(2人前)

豚肉(60g)
白菜(4枚)
厚揚げ(1/2枚)
長ネギ(1本)

調味料
プラス糀 糀甘酒(1本125ml)
みそ(大さじ2)
おろし生姜(大さじ1)
すりごま(大さじ1)
だし汁(300ml)

作り方

①    白菜・豚肉・厚揚げ・長ネギを食べやすい大きさに切る
②    調味料を鍋に入れ煮立たせ、長ネギ以外の具を入れさらにひと煮立ち
③    長ネギを加え、豚肉や野菜に火が通ったらできあがり


甘酒、生姜、みそ、様々な発酵食品を使った健康ポカポカ鍋です。

冷えで悩む女性におすすめレシピです!

レンジで簡単!コーン入り甘酒

材料

プラス糀 糀甘酒(1本125ml)
冷凍コーン(大さじ1)

調味料

顆粒コンソメ(小さじ1/4)

粉チーズ(小さじ2)

作り方

①    耐熱カップに全ての材料を入れ、レンジで1分30秒(600W)
②    よくかき混ぜる

朝食にプラスしたり、少し小腹がすいた時にもおすすめです。ほのかな甘みで心も身体も満たされますよ。

子供も大好き!ジューシー唐揚げ

材料
鶏もも肉(300g)
片栗粉(大さじ3)
揚げ油(適量)

調味料
プラス糀 糀甘酒(大さじ2)
しょうゆ(大さじ1と1/2)
おろし生姜(1/2片)

作り方

①    もも肉を食べやすい大きさに切り、調味料に15分以上漬けこむ
②    ボウルに片栗粉を入れ、汁気を切ったもも肉にまんべんなく付ける
③    170℃の油でカラリと揚げる

甘酒の力でお肉が柔らかくジューシーに仕上がります。

漬けて揚げるだけの簡単レシピで、子育て中のママにもおすすめです!

甘酒で簡単レアチーズケーキ

材料
プラス糀 糀甘酒(1本125ml)
クリームチーズ(80g)
お好みのジャム(適量)
レモン汁(小さじ1)
粉ゼラチン(3g)
お湯(大さじ3)

作り方

①    クリームチーズをレンジで20秒温め柔らかくする
②    クリームチーズとレモン汁、糀甘酒の1/3量程度を加えてなめらかになるまで混ぜ合わせる
③    ②に残りの糀甘酒を加える
④    粉ゼラチンを80℃程度の湯で溶き、お玉一杯分の③とよくなじませてから③の全体に加えて混ぜ合わせ、器に注いで冷やし固める

お好みのジャムを加えて味の変化を楽しむのもおすすめです。

砂糖不使用でも甘酒の甘さで十分な甘さを感じることが出来ます。


甘酒は美容にも健康にも良く、老若男女問わずおすすめ出来る万能ドリンクです。

飲むだけでなく、アレンジレシピで甘酒料理も楽しんで下さい!

元記事を読む