おしゃれに楽しく!今すぐ実践できる「エコ&節約」アイディアまとめ

欲しいものがある時や、将来の為に節約を頑張っている方も多いですよね。

今回は、おしゃれなインスタグラマーさんたちの、楽しみながら実践している節約アイディアをご紹介します。

お財布だけではなく地球に優しいアイディアもご紹介していますので、エコな暮らしをしたいと考える方も要チェックです。

節約&エコな暮らしは楽しむのがコツ!

①お菓子は手作りで

お好みのジュースや飲み物を凍らせて、アイスを作っている実例です。

安心してお子さんに食べさせることができるうえ、リーズナブルなのも嬉しいですよね。

アイスを作るキットは100円ショップなどでも販売されています。

②野菜は再生させて

意外と高額なことも多い葉物野菜。

実は、ものによっては水に根の部分をつけておくと再収穫ができるんです。

こちらのインスタグラマーさんは、再生野菜として有名な「豆苗」を育てています。

ネットで「リボベジ」と検索すると、他にも様々な野菜の再生方法を見ることができますよ。

③まとめ買いで節約を

まとめ買いをした食材は、下味をつけて冷凍しておくと時短にも繋がります。

スーパーに行く回数が減ると、衝動買いも減るため節約に。

「ついつい買ったものを腐らせてしまった!」ということも防げますよ。

④ワンプレートご飯でカフェ気分も味わって

意外と消費量の多い食器洗剤。

そんな洗剤の消費量を抑えたいと思うなら、ワンプレートご飯がおすすめです。

時短に繋がるのはもちろん、カフェ気分も味わえてテンションも上がりますよ。

⑤衛生面も優秀なアイディア

こちらのインスタグラマーさんは、お肉やお魚を切るときに牛乳パックを開いた「牛乳パックまな板」を利用しています。

使用後はそのまま捨てるだけなので、洗剤の節約にもなりますよ。

まな板も傷つかず長持ちしそうです。

⑥節電モードを上手に使う

家電には、「節電」ができるモードが設定されていることも。

節電モードにしておくと、手間なく簡単に節約ができますよ。

こちらのインスタグラマーさんは、更に食洗器を「乾燥なし」モードにしています。

是非説明書を見ながら、電気代を節約できる方法を探ってみてください。

⑦更に節電をしたいならタップ付きも◎

より節電を意識した生活がしたいなら、節電タップを使うのがおすすめです。

100円ショップでも売られていることも多いので、プチプラで節約を始められますよ。

使うときには押すだけで通電するので便利です。

⑧家族にもさりげなく節電を促して

気付けば消し忘れてしまう電気。誰も使っていない時はもったいないですよね。

こちらのインスタグラマーさんは、スイッチの近くに「OFF」と書かれたかわいいウォールステッカーをプラス。

自然と目が行くので消し忘れもなくなりそうです。

⑨消臭剤は0円で作る

美味しいコーヒーを飲んだ後の「コーヒーカス」には、実は消臭効果があるんです。

乾燥させて置いておくだけと作り方も簡単。

こちらのインスタグラマーさんのように、おしゃれなグラスに入れるとインテリア性も抜群ですね。

⑩タオルはそのまま捨てないで!

こちらのインスタグラマーさんは、使い古したタオルを切ってウエスとして活用しています。

雑巾のように使った後は、そのまま捨てるだけなので時短にもつながりますよ。

古着などで作るのもおすすめです。

⑪電気を使わないお掃除を

ちょっとした埃やパンくず、消しゴムカスには掃除機よりもホウキがお役立ち。

電気を使わずお部屋をピカピカにすることができますよ。

見た目がかわいいホウキを使えばテンションもアップしますね。

⑫欲しいものは0円で作る

こちらのおしゃれなボックスは、実は段ボールで作られています。

大きな家具や収納グッズは、買う時にも処分する時にもお金がかかってしまうもの。

段ボールなら、0円でお部屋を上手に片づけることができますよ。

⑬子どもの遊び場も手作りで

おしゃれなキッズスペースに置かれているソファと本棚は、実は牛乳パックと段ボールが材料です。

成長とともに不要になりがちな子ども家具やおもちゃは、プチプラで作るのがおすすめ。

ポップなデザインは既製品のようですね。お子さんへの愛を感じるアイディアです♡

⑭中古品も上手に活用

新品のものより安価で、おしゃれな雑貨やファッショングッズが買えるリサイクルショップは、レトロ好きさんにとってはたまらないお店。

こちらのインスタグラマーさんは、トランクをなんと1,000円でゲットしたのだとか。

リサイクルショップの他、フリーマーケットやバザー、フリマアプリなどもおすすめです。

⑮繰り返し使えるように

消耗品や食品などに使うカバー類は、繰り返し使えるようにすると節約に繋がります。

こちらのインスタグラマーさんは、手作りのスプレーカバーを再利用できるように作っています。

少しゆとりをもってカバーを作ると、気軽に外すことができるそうですよ。

まとめ

様々なおしゃれなエコ・節約術をご紹介しました!

身近なところから始められるエコ・節約のアイディアは楽しさも満点。

是非、無理をしない節約を実践してお得を実感してみてくださいね♡

元記事を読む
提供元: folkの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理