1. トップ
  2. 高畑充希が青いペンキがかけられた殺人事件を追う!【冬ドラマ人物相関図(金曜ドラマ編)】

高畑充希が青いペンキがかけられた殺人事件を追う!【冬ドラマ人物相関図(金曜ドラマ編)】

  • 2019.1.25
  • 4469 views

2019年冬ドラマが続々とスタート! 金曜放送から「メゾン・ド・ポリス」(TBS系)、「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」(テレビ東京系ほか)、「トクサツガガガ」(NHK総合)をピックアップ!ドラマの人間関係が一目で分かる相関図とあらすじを紹介。

【写真を見る】北大路欣也、上白石萌音、風間俊介出演「記憶捜査―」人物相関図

高畑充希がシェアハウスのおじさまと事件を解決!「メゾン・ド・ポリス」

高畑充希主演「メゾン・ド・ポリス」人物相関図
KADOKAWA

高畑充希演じる刑事・ひよりが、クセは強いが捜査の腕は確かな元警察官の“おじさま”たちと共に事件を解決していく一話完結型の刑事ドラマ。第3話(1/25金放送)では、ネコが殺害され、青いペンキをかけられるという“青猫事件”が相次いで発生。ひよりは、メゾン・ド・ポリスの住人たちに話を持っていくが、やる気を示さない一同。だがそこへ、区の広報誌編集者の仁美(橋本マナミ)が青猫事件の件で、メゾン・ド・ポリスに相談にやって来る。すると、一同は態度を急変し、青猫事件の捜査に乗り出す。そんな中、捜査をしていたひよりは、青いペンキをかけられた人間の死体を見つけてしまう。

新宿の街並みを完璧に記憶する刑事が活躍!「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」

【写真を見る】北大路欣也、上白石萌音、風間俊介出演「記憶捜査―」人物相関図
KADOKAWA

新宿東署刑事課司法係を舞台に、過去と現在の新宿の街並みを完璧に記憶する刑事が、頭に描く“記憶の街”から事件解決の糸口を見つけ出す刑事ドラマ。車いすの刑事・鬼塚(北大路)は、定年後に再任用されて新宿東署刑事課司法係長に。2人の部下と共に“手付かず案件”の捜査に乗り出す。第2話(1/25金放送)では、鬼塚(北大路)と親交のある質店に、人骨が入った壺が送られて来る。同じころ、町の公園でも白骨死体が発見され、鬼塚らは捜査に乗り出す。

小芝風花が特撮オタクに!「トクサツガガガ」

小芝風花が“トクサツオタク”を演じる「トクサツガガガ」人物相関図
KADOKAWA

隠れ特撮オタクの叶(小芝)が、日常生活の“あるある”な壁に奮闘するコメディー。第2話(1/25金放送)では、叶(小芝風花)の母(松下由樹)が突然会いにやって来る。特撮オタクであることを母に秘密にしている叶は、結婚について聞かれたり、ショッピングに付き合わされたりして振り回される。(ザテレビジョン)

オリジナルサイトで読む