1. トップ
  2. グルメ
  3. ハワイ生まれの「Banan_バナン」から、カカオ100%のバナナチョコレートソフトが限定登場。

ハワイ生まれの「Banan_バナン」から、カカオ100%のバナナチョコレートソフトが限定登場。

  • 2019.1.25
  • 1176 views


ハワイ生まれの「Banan_バナン」から、カカオ100%のバナナチョコレートソフトが限定登場。
2019.01.25 08:00
バナナソフトクリーム店「Banan_バナン」より、砂糖不使用のカカオ100%チョコレートをミックスしたソフトクリーム「フレッシュカカオ」が登場。すでに販売中の阪急梅田店に加え、2月1日(金)よりそごう横浜店でも展開される。

フレッシュカカオ ¥1,001

【さらに写真を見る】ハワイ生まれの「Banan_バナン」から、カカオ100%のバナナチョコレートソフトが限定登場。



ハワイ生まれの「Banan_バナン」は、砂糖・乳製品不使用のバナナソフトクリーム店。サスティナブルな活動をテーマに、エコにも配慮したバナナソフトスイーツのメニューが揃う。そんな「Banan_バナン」と、カカオハンターの小方真弓氏のチョコレートがコラボレーション! バレンタイン限定メニューが登場した。


もともとカカオは、白くて甘酸っぱい果肉をまとう熱帯の果実。果肉は口に含むとレモンやパッションフルーツ、ライチや青リンゴのような爽やかな香りを持っている。


カカオの種にはたくさんのポリフェノールが含まれており、発酵すると紅茶のように酸化酵素反応を引き起こす。この反応により苦味や渋みが軽減する分、特有の酸味が増加。カカオの酸味がバナナと重なり、「フレッシュカカオ果実」に似たキレのある味わいと香りを持つ、チョコレートバナナソフトクリームが誕生した。


「カカオハンター」の100%チョコレートと「Banan_バナン」のソフトクリームとのマリアージュは、カカオが果物であることを存分に感じられるスイーツだ。

フレッシュカカオ

販売期間/~2019年2月14日(木)

・そごう横浜店 1階=ビューティーフロアは、2月1日(金)~

・そごう横浜店は1日50食限定

販売場所/「Banan_バナン」阪急うめだ本店 地下1階 ツリーテラス、そごう横浜店 1階=ビューティーフロア

元記事で読む