1. トップ
  2. インテリア
  3. 北欧インテリアに学ぶ☆冬でも明るくリラックスできるお部屋づくりをしよう!

北欧インテリアに学ぶ☆冬でも明るくリラックスできるお部屋づくりをしよう!

  • 2019.1.23
  • 47871 views

冬は、どうしてもお部屋が暗くなりがちですよね。そんなときにお手本にしたいのが、やすらぎや温もりを感じる北欧インテリアです。

今回は、マネしたくなるようなコーディネートやおすすめの北欧雑貨をご紹介します。

寒い時期こそ、リラックスできるようなお部屋づくりに挑戦してみてみませんか?

ナチュラルカラーをベースに

北欧インテリアは、床や壁などのベースをナチュラルカラーにするのがポイント。

明るい日差しが入るキッチンダイニングは、木製家具がコーディネートされた心地のよい空間です。

白い壁とフローリングとの相性も抜群で、冬でもリラックスして過ごせそうですよね。

こちらのリビングルームは、マリメッコのクッションをアクセントにディスプレイ。

モノトーンカラーは、ポイント使いで取り入れるとお部屋の中が暗くなりません。

ゴミ箱や時計も木製のものを選ぶなど、細かいところにまでおしゃれが行き届いた素敵なお部屋ですね。

ナチュラルな色使いのソファは、無印良品のもの。優しい色合いをメインに使うことで、落ち着いて過ごせる空間に仕上げています。

ソファ横に置いてあるKLIPPANのブランケットも北欧インテリアの定番ですね。寒い足元を温かくカバーしてくれますよ。

ものが少ない玄関は、広々としていて清潔感が感じられます。

シンプルなスペースは、マリメッコのファブリックパネルで印象的なコーディネートに。

明るい色を多く取り入れているので、天気の悪い日でも元気に過ごせそうですね♪

カラフルな色使いで明るさをプラス

ナチュラルベースにカラフルな色を取り入れるのも北欧インテリアの醍醐味。

優しいブルーが可愛らしいBRITA SWEDENのキッチンマットは、北欧らしいデザインがとっても素敵です。キッチンの雰囲気も一気に明るくなりそうですよね。

ソファにかけられているのは、目が覚めるような青が際立つKLIPPANのブランケット。

グレーのクッションカバーを合わせたセンスの光るコーディネートです。

白い壁にもよく映えていて、お部屋の雰囲気を格上げしてくれる存在です。

食卓にもポップなカラーをプラスすると、お部屋が華やかになります。

可愛らしいデザインのカッティングボードやグリーンを合わせると、おもてなしのときも喜んでもらえる仕上がりに♪

こちらは、グリーンの壁色が目を引く素敵なトイレ。

IKEAのフレームにアルテックの生地を飾ったディスプレイもセンスが光ります。

賃貸なら、はがせるタイプの壁紙を利用すると壁も自由におしゃれが楽しめますよ。

木製雑貨でやすらぎを

木の温もりが感じられる雑貨は、北欧インテリアにぴったりのアイテム。

マグカップツリーや木製オブジェなど木をふんだんに使ったキッチンは、穏やかな気持ちで過ごせるスペースに。

フィンランドの人気キャラクター、ムーミンのフィギュアも木製ならどんなインテリアにも好相性。

ぽってりしたデザインと素朴な木の風合いが、お気に入りのスペースをさらにセンスアップしてくれますよ。

more treesの鳩時計は、鳥の巣箱をかたどった可愛らしいデザインが魅力的。

針や文字盤、飛び出す鳩まですべて木で作られていて、細部にまでこだわりを感じさせる時計です。

壁にかけたり置時計としても使えるので、お部屋に合わせてコーディネートするのも楽しいですよ。

食卓に木製のカトラリーを取り入れるのもおすすめ。

やさしい口当たりのスプーンやフォークなら、気温の低い朝の食事もより一層美味しく感じられそう♪

やわらかいフォルムの雑貨や家具を取り入れる

丸みを帯びたデザインが特徴のイームズチェアは、ナチュラルベースのインテリアとも相性抜群。

温かい素材を使ったブランケットなどと組み合わせたら、冬はインテリアの一部としても楽しめそうですね。

アーコールのエックスバックチェアは、その名の通り背もたれに4つのXがデザインされたおしゃれなチェア。

座面や脚の部分には曲線を描いたフォルムが使われているので、やわらかい印象を感じさせます。後ろから見ると、美しさが際立って見えますね。

北欧雑貨の代表ともいえるリサラーソンは、心がぽっと明るくなるようなデザインが魅力の1つ。

美濃焼きとコラボして作られたという塩こしょう入れは、猫の何ともいえない表情が目を引きます。

鮮やかな青と赤の色合いが、食卓を明るく彩ってくれますよ。

鏡のデザインがアクセントになったインテリアコーナーにも、リサラーソンの可愛いオブジェをディスプレイ。

全体をやわらかいフォルムでまとめたコーディネートは、北欧インテリアのお手本です♪

照明は温もりを感じさせるものを

北欧デザインが好きな方に定番なのがルイスポールセンの照明。

PH5シリーズは、光と影のコントラストが楽しめるおすすめのペンダントライトです。

こんな素敵な照明なら、夜も極上のリラックスタイムが過ごせそうですよね。

パイン材を使って作られるヤコブソンのランプは、お部屋を優しくまとめてくれるようなデザインが印象的。

ランプを灯すと、シェードからもれるやわらかい光がまわりのインテリアを美しく彩ります。

シンプルなお部屋スペースは、暖色系の照明で雰囲気のある仕上がりに。

真っ白な壁も優しいオレンジ色になって、見ているだけで気持ちがほぐれていきそうですね。

キャンドルも、癒しの時間を作るのに欠かせないアイテム。ホルムガードのランタンは、ガラス製のモダンなデザインがとってもおしゃれ。

キャンドルの光がきらめいて、置いているだけでも絵になります。持ち運びもできるので、アウトドアやバスルームなどいろんなシーンで活躍してくれますよ。

まとめ

冬が長い北欧は、おうちの中で明るく過ごせるようなアイデアが盛りだくさん。

木の温もりやポップな色合いを取り入れるなど、ちょっとした工夫で冬でも気持ちよく過ごせる空間に。

ご紹介した内容を参考に、ぜひ冬でもリラックスできるお部屋づくりに挑戦してみてくださいね。

元記事で読む