1. トップ
  2. グルメ
  3. 平成を代表するスイーツをアレンジ!バブル期の空気が楽しめるリーガロイヤルホテルのいちごブッフェ

平成を代表するスイーツをアレンジ!バブル期の空気が楽しめるリーガロイヤルホテルのいちごブッフェ

  • 2019.1.23
  • 553 views

リーガロイヤルホテル「アネックス リモネ」のいちごブッフェ プレシャスバブリーベリーは、バブル期から近年まで平成を象徴するスイーツがテーマ。例えばパンナコッタにはいちごの泡ジュレを加えるなどアレンジを施した、懐かしいのに新しい、個性的なスイーツがずらり。<※情報は、関西ウォーカー(2019年1月15日発売号)より>

ホテルのいちごブッフェが今年も熱い!大阪主要ホテルの必食メニュー38品を写真で一挙見せ!

ひと口サイズが多くて食べやすい!

苺のジュレスパークリングカクテル(1人1杯)/リーガロイヤルホテル「アネックス リモネ」
KADOKAWA

いちごのジュレなど3層のジュレの上に、ノンアルコールのスパークリングワインが。

苺パルフェのミルフィーユ 仕立て(1人1皿)/リーガロイヤルホテル「アネックス リモネ」
KADOKAWA

ホロホロとした食感のパイ生地がたまらない。生地の塩けがいちごの酸味とマッチ。

苺とショコラのムース/リーガロイヤルホテル「アネックス リモネ」
KADOKAWA

なめらかないちごムースとチョコムースが好相性。

苺のショートケーキ/リーガロイヤルホテル 「アネックス リモネ」
KADOKAWA

泡をイメージしたふわふわのピスタチオ生地が特徴。

苺のふわ泡ジュレ&パンナコッタ/リーガロイヤルホテル 「アネックス リモネ」
KADOKAWA

苺の泡ジュレの甘酸っぱさが美味。

「苺のふわ泡ジュレ&パンナコッタをはじめ、見た目と食べた時の印象のギャップやコントラストが楽しい。ひと口サイズのものが多いのも特徴です」(ライター・高田)

いちごスイーツ以外に、ティラミスなども/ リーガロイヤルホテル 「アネックス リモネ」
KADOKAWA

■「プレシャスバブリーベリー」ブッフェDATA/料金:5800円(税込・サービス料別) ※小学生2900円、4歳以上1000円 実施日:2019年1月29日(火)まで ※水木はなし 時間制限:120分 実施時間:月火/12:00~16:00(最終入店14:00)、金土日祝/1部12:00~14:00、2部15:00~17:00 予約:要予約(電話、HP) いちごメニュー:スイーツ約13種、フード約5種、ドリンク約3種 いちごの品種:日により異なる いちごの食べ放題:あり(ブランド2種)

■リーガロイヤルホテル「アネックス リモネ」<住所:大阪市北区中之島5-3-68 アネックス7F 電話:06-6441-1586 時間:11:00〜17:00(電話受付) 休み:水木 席数:80席 タバコ:禁煙 アクセス:京阪中之島駅と直結>(関西ウォーカー・関西ウォーカー編集部)

元記事で読む