男だってイチャイチャしたい!男性が甘えたくなる女性の“清純仕草”とは

彼が甘えてくると、愛されている実感がわきますよね。
甘えるのも甘えられるのも、恋人同士には大切な愛情表現。
では、男性はどのような時に甘えたくなるのでしょうか?
そこで今回は、男性が甘えたくなる女性の清純仕草を、紹介していきます。

(1)お世話をしてくれている時

『自分のために何かをしてくれている時かな』(29歳/アパレル)

自分の世話を甲斐甲斐しくしてくれている時、甘えたくなる瞬間。
例えば、風邪でダウンして看病してくれている時や、自分のために食事を作っている時など。

男性は、彼女に母性を感じる瞬間があります。
そんな時は、甘えたくなりそのままイチャイチャしたくなるもの。
これは、自分のことを好きでいてくれるという確信があるからこそ。

彼女が優しく自分に尽くしてくれていると幸せを感じ、構いたくなるよう。
特に、体やメンタルが弱っている時は、いつも以上に甘えたくなります。

(2)恥ずかしがっている時

『なんか可愛くて、つい構いたくなる』(27歳/公務員)

女性が恥ずかしがったり照れたりしている姿は、愛らしく見えるもの。
可愛らしく思い、思わず甘えたくなります。

この時は、べったり甘えるよりも、構いたくなるほうが近いかもしれません。
優しくぎゅっとしたり、からかってきたり、甘い雰囲気になったりと、彼のタイプにもよります。
それでも、心を許して彼が甘えていることには変わりありません。

お付き合いが長くなっても、この恥じらいと照れは忘れてはいけない仕草。
わざとらしくする必要はありませんが、恥ずかしさがなくなるとマンネリ化しますよ。

(3)眠たそうにしている時

『無防備な姿を見るとこっちも無防備になるから、甘えていることが多い』(30歳/広報)

眠たそうにしている時は、とても無防備な姿ですよね。
そんな無防備な姿は、素の仕草であり可愛らしく思えるもの。
そして、そんな無防備な姿を見られるのは彼氏の特権なので、嬉しく感じます。

彼女が素の状態でいると、自然と自分も素の状態になるもの。
いつもは強がっていても、甘えたい気持ちが沸いてきます。

眠たそうにしている時は、2人っきりの空間ですよね。
外では甘えられない男性にとって、2人っきりの時だけが甘えられる時。
そんな時は、しっかり甘えさせてあげましょう。

(4)愛情を感じた時

『俺のこと本当に好きなんだなぁと思った時かな』(26歳/サービス)

彼女の愛情を感じると、愛おしい気持ちになるもの。
好きでいてくれると確信できるので、安心して自分の素の部分をさらけ出すことができます。
それが、甘えるという行為に繋がるもの。

男性が甘えられるのは、唯一彼女だけですよね。
なので、甘えることに慣れていない男性も多いもの。

甘えることが恥ずかしく思う人も多いので、そんな姿を見せられるのは、本当に信頼している人だけです。
彼があまり甘えてこないならば、あなたからまずは甘えるようにしてみて。
そうすることで愛情を感じ、彼から甘えてくるようになりますよ。

----------

彼が甘えてくることは、愛情がある証。
その時は、しっかり甘やかしてあげましょう。
お互いが自然に甘えられるカップルは、信頼関係があり幸せな証拠ですよね。

(恋愛jp編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。

元記事を読む
提供元: 恋愛jpの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理