【セリア・ダイソーetc.】の黒板シートが大活躍!簡単なリメイクアレンジをご紹介

皆さんは黒板シートをご存知ですか?セリアやダイソーなどの100均で簡単に手に入るリメイクシートで、名前の通り貼った場所が黒板に早変わりするユニークな商品です。

今回は、その黒板シートを使ったお部屋のアレンジアイディアを集めました。ぜひ、ご覧ください。

100均黒板シート

スイッチカバー

セリアの黒板シートでリメイクされたスイッチカバーです。

転写シールで英字を追加すれば、ただのスイッチカバーがこんなにもオシャレに変身できちゃうんです。

食器棚アレンジ

食器棚の扉にセリアの黒板シートを貼りつけてアレンジしています。

黒板の文字も手書きできるので、自分だけのカフェをオープンしたような気分になれますね。

落書きもオシャレに

こちらは玄関の写真ですが、そこにもセリアの黒板シートが。

お子さんに描いてもらった落書きが、どこか欧米風のイラストに見えてとってもオシャレですね。

子ども部屋リメイク

セリアの黒板シートに木目のインテリアシートをプラスして、子ども用の小さな黒板が完成です。

文字はチョーク風ペンなのでお子さんがたくさん落書きしても粉が出ない優れものなんです。

影絵アート

ダイソーの黒板シートを影絵アートのようにアレンジしています。

写真はクリスマスのものですが、「メリークリスマス」の文字を季節に合わせて変えればどの季節でも楽しめそうですね。

レンガ調

黒板シートを等間隔で切って、レンガのように貼りつけています。

一枚のシートをあえて細かく分割しているところがポイントです。

階段リメイク

階段を黒板シートやタイルなどでオシャレにリメイク。

端材を応用したり、100均で購入したりと応用がききそうなステキなアイディアですね。

粘着が弱い時はタッカーを活用

タッカーとは大きなステープラーのような工具です。

100均の黒板シートは粘着力が弱いこともあるため、一つ持っていると重宝します。

写真は黒板シートに手書きカレンダーを書き込んでいるものです。

ランプ風ウォールステッカー

黒板シートをランプの形に切り出したものが、こちらのハンドメイド作品のウォールステッカーです。

元々の色が黒っぽいものや影絵にしてもわかるものなどを参考にして切り出してみると、オシャレなオリジナルステッカーができますね。

まとめ

黒板シートはそのまま黒板としても使用できますし、素材を生かして切ったりペイントしたりと様々な形にアレンジできるところが魅力ですよね。

100円とちょっとした工夫でお部屋を楽しくリメイクできるので、是非チャレンジしてみてください。

元記事を読む
提供元: folkの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理