山本耕史「田園」をテレビ初披露!「こういう時はいつも玉置さんの曲」

「My Anniversary SONG 〜HEISEI SOUND ARCHIVE〜」に山本耕史がゲストで登場する
(C)BS朝日

山本耕史が、1月18日(金)放送の「My Anniversary SONG~HEISEI SOUND ARCHIVE~」(夜10:24-11:24、BS朝日)にゲスト出演する。

【写真を見る】高嶋政宏は「こんなにすごいやつは日本にいるのかと思った」と山本耕史について語る

同番組は、時代・ジャンルを越えて音楽に熱い情熱を注ぐ俳優の高嶋政宏が、大好きな音楽を通して「平成」という時代を振り返る音楽番組。毎回旬なゲストを迎え、思い出の楽曲を生セッションで披露し、貴重な音楽談義に花を咲かせる。

“日本一歌のうまい俳優”といわれる山本は、大好きな曲や影響を受けた楽曲などを、エピソードを交えて紹介。MCの高嶋とは20年以上の付き合いで、ドラマや映画で数多く共演。「高嶋のアニキ」「耕史」と呼び合う仲だという。

高嶋は「最初に耕史と仕事したのは、2003年のミュージカル『レ・ミゼラブル』。こんなにすごいやつが日本にいるのかと思った。自分だけじゃなくて、うちの奥さん・シルビアとの付き合いの方が古いじゃない? カラオケでもただで聴かせてもらったりするけど、歌が素晴らしい」と語る。

高嶋からのリクエストで、山本が桑田佳祐の物まねで完璧に歌い上げる一幕も。

山本「玉置さんがHappy Birthdayを歌ってくれた」

音楽にも幼い時から触れ、才能を発揮していた山本は「『レ・ミゼラブル』で初演の時に共演した野口五郎さんにギターをもらった。小5の頃、なんとなくギターをやっていて、中学に上がる頃には割とすんなり弾けたんです。中学、高校あたりでバンドブームになって、初めてすごい衝撃を受けたのがBOOWYでした。今聞いても新しい感じがするし、最近僕は布袋(寅泰)さんとちょっとお付き合いがあります」と意外な交流も明かす。

「生き方に惚れた」というのは、同じ「コウジ」である玉置浩二。吉永小百合と岩下志麻がダブル主演した映画「霧の子午線」(1996年)で山本と玉置は初共演している。

「函館の撮影でご飯に行こうかという日が、たまたま僕の19歳の誕生日だったんですよ。『歌ってあげるよ』と玉置さんがHappy Birthdayを歌ってくれた」というエピソードを披露する。

また、近年お気に入りの玉置が2004年に発売した曲「しあわせのランプ」について「幸せになるために生まれてきたんだから好きな人と一緒にいなさいっていう歌。それだけでいいんだっていうことに、ものすごく救われたんです」と話し、ほとんどの玉置の楽曲は歌えるという。

そんな中、アコースティック・ギターを弾きながら1996年の大ヒット曲「田園」をテレビ初披露する。

山本は「今でこそ、音符をいっぱい溜めるアーティストの方や、そういう曲いっぱいあると思うんですけど、あの当時、そのリズムに対してあんなに言葉を詰め込む音楽はなかった。こういう番組に出る時は、いつも玉置さんの曲を選曲します」と熱い思いを語った。

親しい仲だからこそのトーク満載!

話題は、山本の隠れた名曲として挙げたMr.Childrenの「車の中でかくれてキスをしよう」(1992年)。

「ミスチルさんの世代なのでカラオケでもよく歌っていたんですが、当時一緒にいた女の子が『この曲を知っておくといいよ』って、教えてくれたんです」と山本が言うと、すかさず高嶋は「俺もバブルの頃、車の中に隠れていろんなことをしていた(笑)。その女性に薦められたということは、車の中で隠れて“(私に)キスしなさい”ということだったんじゃないの?」とちゃかして聞くと、山本は「いや、誰だったかも覚えていないです」と笑いながら答えた。

最後は、2月8日(金)に放送される山本出演「4K大型時代劇スペシャル 紀州藩主 徳川吉宗」(夜7:00-9:54、BS朝日)について。「暴れん坊将軍と同一人物なんですけど、もっと前の時代のテレビでは描いていないところをやるんです。訳あって、将軍が民の暮らしを知るために町の人たちと接していくような物語から始まります」と紹介する。

東映京都撮影所での撮影と耳にした高嶋が「京都では酒を飲みに行ったの?」と聞くと、山本は「昔はありましたが、今はウイークリーマンションに帰って、次の日の朝に食べるものを用意します」と話し、高嶋の「奥さんに電話して、子供の声を聞いてた?」の問いかけには「そうですね」と返答。親しい仲だからこそ引き出せるトークを見せた。

高嶋「歌いたい曲も歌っていいという貴重な番組」

山本は「収録は楽しかったですね。アニキ(高嶋)は事前にメールも送ってくれたんです。もちろん仕事ではあるんですけど、今日は半分遊びに来た感覚もありました。いいバランスでやっていただき、音楽にも集中できた。

歌ったことない曲にもトライしたんですけど、アニキの番組だったからできた。俳優業の方がメインの仕事ではありますけども、ギターを持って歌う時はどこか自分の中にある音楽の方にスイッチし、単純にワクワクします。俳優としていく仕事とはちょっと違う感覚できました」とコメント。

高嶋は「あっという間に終わって残念です。(山本との共演は)うれしかったです。今回の収録で10回目ですが、アーティストだけじゃなく、俳優にも出てほしいと思っていました。

耕史は本当に歌がうまいし、ピッチやリズムが狂わないのは当然のことながら、強弱や高低が一色にならないようにする感性。さらには、セクシーな声がいい。なかなかいない存在で、ゆくゆくは人間国宝や紫綬褒章を取るような存在になっていくじゃないかな」と山本を大絶賛した。

最後に、高嶋は「持ち歌ワンコーラスだけというのが多い中、こんな歌番組は他にないんです。持ち歌だけでなく、自分の歌いたい曲も歌っていいという貴重な番組です。だから、宣伝のためにもいろんなゲストにどんどん来てほしい。

どうしても下ネタを言いたくなってしまうけど、最近はスタッフから『言わないようにしてくれ』と言われています(笑)。毎回、絶妙な編集で、いい感じに仕上げてもらっています」と感謝して締めくくった。

※高嶋政宏の「高」の正式表記は「はしご高」(ザテレビジョン)

元記事を読む
提供元: ザテレビジョンの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理