1. トップ
  2. レシピ
  3. 朝すっきり起きられるようになった!いいことづくめの「ナツメ酒」習慣♪

朝すっきり起きられるようになった!いいことづくめの「ナツメ酒」習慣♪

  • 2019.1.17
  • 6894 views

朝を楽しむ「朝美人アンバサダー」のみなさんに「お気に入りの朝の過ごし方」を教えていただく連載!今回は1回めのコラム「忙しい平日もしっかり朝ごはん!私が工夫している時短のコツ3つ」に続き、NAOKOさんに2回めの朝のお気に入りコラムを届けていただきました♪

おはようございます、朝美人アンバサダーのNAOKOです。

夫と二人暮らしで、都内の法律事務所でパラリーガルとして働いています。

もともと朝は弱い方ですが、一日のうちの食事で朝食が一番好きで、おいしい朝食を食べるために無理のない範囲で早起きするよう心掛けています。

夜の寝つきと朝の目覚めが改善♪私のおすすめ「ナツメ酒」

朝すっきり起きられるように、いくつか工夫をしていますが(寝る前にストレッチをする、寝る前はスマホを見ない等)、最近は「ナツメ酒」にハマっています。

手作りのナツメ酒を飲み始めてから、夜の寝つきと朝の目覚めが格段に良くなったように思います。

ナツメには滋養強壮やアンチエイジングの他、冷え症改善や貧血の改善、免疫力アップなど、女性特有の様々な悩みを解消する効果があると言われています。

ナツメ酒の作り方は以下のとおりで、とっても簡単です。

とっても簡単!「ナツメ酒」の作り方

材料(作りやすい量)
  • 乾燥ナツメ 200グラム
  • 果実酒用のホワイトリカー(または果実酒用のブランデー) 1.8リットル(アルコール度数35度のものがおすすめ)
  • 氷砂糖 150グラム

1) 乾燥ナツメを包丁で細かく刻む。種があれば除く。

2) 熱湯消毒した容器に氷砂糖、乾燥ナツメを入れ、ホワイトリカーを注ぐ。

3) 冷暗所で一ヶ月保存する。

4) 一ヶ月経ったら中身を漉して完成。

上の写真は、作ってから約一週間たった頃のものです。

ナツメ酒は、1日30ミリリットル摂るのが良いとされているそうです。

毎日少量を摂っているので、お酒が弱い私でも無理なく続いています。

私は半々ぐらいの割合ではちみつ黒酢と合わせ、レモンを入れて飲んでいますが、そうすることにより口当たりが良くなり、飲みやすくなる気がします。

夏は氷を足して、また冬は温めていただくのがおすすめです。

主に夕食前に食前酒として飲んでいますが、ナツメ酒を飲み始めてから、寝つきと朝の目覚めがよくなった他、肌がキレイになった(ような気がする笑)、生理痛が軽減したなど、いいことづくめです!

朝すっきり起きられない…とお悩みの方、よかったら参考にしてみてください♪

今回ご紹介してくれた朝美人アンバサダーさん

NAOKOさん(会社員)

都内の法律事務所で働くパラリーガルです。主に翻訳の仕事をしています。1日のうちで朝が一番好き。料理と器が大好きで、Instagramに朝ごはんを投稿しています。 趣味は雑貨屋さん巡りや美味しいパン屋さん巡りです。最近は国内旅行にもハマっていて、北から南まで日本各地の雑貨屋さんを巡る旅を計画中です。

■Instagram:@serendipity775

朝美人アンバサダー2018のみなさんのプロフィールはこちら >>(https://asajikan.jp/ambassador_2018)

オリジナルサイトで読む