林修、高学歴ニートとの激論「やってよかった」 その裏にあった一通の手紙<初耳学>

林修と“初耳コンシェルジュ”役の大政絢
KADOKAWA

1月6日放送の2時間スペシャルで林修が”高学歴ニート”たちを相手に真剣勝負の新企画<林先生の情熱教室>を展開し、反響を呼んだ「林先生が驚く 初耳学!」(TBS系)。13日放送回で、林からその後日談が明かされた。

【写真を見る】<パリコレ学>も大詰め!9人の学院生がコシノジュンコの衣装で大変身

6日放送の「―初耳学」では、林が東京大学や慶應義塾大学、早稲田大学など名門大学卒で定職に就いていない“高学歴ニート”たちに人生を講義。「好きな仕事じゃないと働きたくない」と語るニートたちに、自身の苦い経験談も交えて「”やりたいこと”はけっこう偶然。でもね、”できる”は偶然じゃない」「僕には“できる・できない”の軸のほうがすごく大事」と持論を語り、参加したニートのみならず視聴者からも共感を得た。

さらに、この回は番組自己ベストの視聴率13.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を獲得。関東地区同時間帯トップを記録するなど注目を集めた。

そんな<情熱教室>について、13日放送回のエンディングで澤部佑に「こないだの高学歴ニートの回もすごかったでしょ?反響」と水を向けられた林。「そうですね、見てくださった方は本当に皆さん『よかった』と」と、自身の周囲からも大きな反響があったことを明かした。

さらに林は続けて「実はあそこに出てたニートの中のひとりのお母さんからお手紙をいただきました」と後日談を披露。林は高学歴ニートとの<情熱教室>収録に臨むにあたり、「出てくれた方の家族が見て『よかった』と言える映像にする」ことを一番に目指していたといい、手紙の内容こそ明かさなかったが「この一通の手紙をいただいて、やってよかったなと思いました」としみじみ話した。

林先生、日本語へのこだわりを覗かせる

一方で、「あえて言えば一か所、日本語のチョイスがベストではなかった」と反省の弁も。<情熱教室>の中で林は「日本のルールに参加させられて気にくわない」という主張に「(不満があるなら)出ていけばいい」と発言していたが、この箇所について「“飛び出していけばいい”という意味で言ったんですけど、“出ていけ”っていう風に取られちゃう(可能性があった)」「僕がもしあの歳で不満があったら、いや不満がなくても絶対外に出ていくんです。まして、あれだけ優秀な人たちですから」と振り返った。

日本語のプロらしく自身の発言を真摯に省みた林に、SNSでは「番組内で訂正して謝っていて、立派だった」「日本を飛び出していけばいい、ステキな表現」といった声が上がっていた。

20日放送の「林先生が驚く 初耳学」は、大人気企画<アンミカ先生が教えるパリコレ学>の続編を送る。今回は写真家レスリー・キーを特別講師に招き、カラーのコンポジット(プロフィール写真)の撮影に挑む。また、スマホの個人情報流出への知っておくべき対処法も解説する。(ザテレビジョン)

元記事を読む
提供元: ザテレビジョンの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理