1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 100均で手に入る手軽な木材!まな板を使ったDIYアイディア

100均で手に入る手軽な木材!まな板を使ったDIYアイディア

  • 2019.1.15
  • 9172 views

100均で手に入る木材は手軽でDIYにぴったりのアイテム。

でも薄いものも多いので、もっとしっかりとした木材があったらいいのにと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな時におすすめなのが、キッチングッズコーナーにあるまな板。

そこで今回は100均のまな板を使ったDIYアイディアをご紹介します。

100均のまな板で手軽にDIYにチャレンジしよう!

ちょっとした手間で

100均で購入したまな板に、ハンダで文字と絵を入れた簡単リメイク。

ハンダは高価なものも多いですが、こちらはダイソーで購入したものを使っているので、手軽にマネができますね。

まな板は表面が平らに加工されているので、そのままトレーとして使えるのもうれしいところ。

持ち手をプラスして

こちらでは100均で購入したまな板にペンキを塗ってから、ステンシルでも字を書いた男前なトレー。

引き出しようの取っ手やコの字の釘などで持ち手をつけると、おしゃれなだけでなく収納時に吊り下げて片付けられるのも便利ですね。

異素材を使って

100均のまな板をそのまま使うのではなく、リメイクシートで質感をプラスしているトレー。

色の違う木目を足すことでよりウッディなアイテムに仕上がっていますね。

サイドにはデニムを貼りつけて、柔らかな手触りを実現しています。

ウェルカムボードも

カットしたダイソーのまな板にペイントをほどこして、ウェルカムボードを作っているアイディア。

まな板よりも横幅の短い端材を貼りつけることで、立体感のあるウェルカムボードに仕上げています。

カラーや文字、絵を変えることで様々なテイストのボードを作れますね。

ブックスタンドも

100均で購入したまな板にダークブラウンのペイントをほどこして、端材をつけることで簡単にブックスタンドを作っているアイディア。

読みかけの本や表紙が気に入っている本、定期購読している雑誌などを飾るように収納することができるアイテムはインテリアの一部になりますね。

便利アイテムも

タブレットで調べたレシピをみながら料理をする時や、じっくりとサイトを読みたい時などに活躍するタブレットスタンド。

好みのものを見つけたくてもなかなか難しいですよね。

そんな時にはまな板で作ってみましょう。

こちらはダイソーで購入したまな板とウッドウォールバーを使ったもの。

大容量のレターケース

100均のまな板にコレクションボックスを組み合わせて、たくさんの手紙を収納できるレターケースを作っているアイディア。

コレクションボックスは浅いので、1つの底を抜いて積み重ねることで高さを出しています。

おもちゃにも

しっかりと厚みのあるまな板をおもちゃ用のレンジの底として利用しているアイディア。

ターンテーブルをのせる底の部分は、ねじを受ける厚さが必要なので、まな板は最適なアイテムですね。

100均のアイテムを使って作れば、手ごろな大きさのおもちゃ用レンジが作れます。

まとめ

100均のまな板を使ったDIYアイディアをご紹介しましたが、いかがでしたか?

しっかりと厚みのあるまな板は、そのまま使ってもカットして使っても使いやすいアイテム。

ぜひ今回の内容を参考に、100均のまな板でおしゃれなアイテムを作ってみましょう!

元記事で読む