霜降り明星、フレッシュさを武器に「楽しい朝を届けたい」<めざましプレゼンター連載>

1月の“マンスリーエンタメプレゼンター”を務める霜降り明星のせいや(左)と粗品(右)
(C)フジテレビ

1月9日より「めざましテレビ」(毎週月~金曜朝4:55-8:00、フジテレビ系)に、8番目の“マンスリーエンタメプレゼンター”として霜降り明星(せいや、粗品)が出演している。

【写真を見る】霜降り明星とめざましファミリーのわちゃわちゃショット

史上最年少で「M-1グランプリ2018」王者に輝いた霜降り明星。今回は、優勝直後から数々のテレビ番組に出演する中で、「ちゃんと情報番組に出るのは初めて」だという彼らの“マンスリーエンタメプレゼンター”としての初出演に密着。

放送終了後、そんな彼らにインタビューを行った。

ゆくゆくはめざましくんの位置を…(せいや)

――初回の放送を終えた率直な感想を教えてください。

粗品:やっぱり軽部(真一)さんは安定感がある。軽部師匠…。もうすっかり師匠だなという感じですね。軽部さんに頼っていこうってやる前から決めていたんですけど、いざやってみると、やっぱり軽部さんは面白かったなあ。

せいや:ほんまにファミリー感があって、みんな和気あいあいとしているんで、今日そこに入れたっていうのがうれしかったですね。ゆくゆくはめざましくん(「めざましテレビ」番組キャラクター)の位置を僕が出来るように…。

粗品:おまえ、縫いぐるみになんの!?

せいや:僕がめざましくんの代わりを担えるように頑張ります。キャラクターになってみせます!

粗品:体形は一緒やけど…。

――お二人は情報番組への出演は初めてですか?

粗品:がっつり出させてもらうのは初めてかもしれないです。しかも、プレゼンターという立場で。

せいや:前は、ミニコーナーで5分とかやったんで。こんなちゃんと出たのは初めてで、すごく楽しかったですね。

粗品:「10秒後に粗品さん、3番のカメラ見てください」「せいやさん、4番見てください」って言われて、どこを見ても3番と4番のカメラだけなかったんで。1番、2番は分かったんですけど。数字書いてへんやん…って焦りましたね。

せいや:あと、打ち合わせで「ここ、VTR終わりに4秒尺ありますんで、二笑いお願いします」って言われた時、どうやんねんって思いました(笑)。どんな世界やと思いました。

セットしたアラームは11個(せいや)

――あらためて今回、「めざましテレビ」への出演が決まった時はどう思われましたか?

せいや:最高の気分ですね。M-1優勝してから、こういう、レギュラーまでいかないですけど、1つの同じ番組に1カ月呼んでもらえるのは初めてやったんで、光栄ですね。

粗品:「めざましテレビ」は、普段僕らのことを見ない層の方も見られると思うので、それは非常に自分たちにとってもプラスやなと思いますね。うれしいです。

――初回の放送に向けて練習や準備されたことはありますか?

せいや:とにかくアラームを(笑)。11個かけてきました、スマホで。スヌーズもしっかりして。とにかく起きるということを1週目は目指しました。

――今日(取材日)は何時に起きられたんですか?

せいや:今日は4時半に起きました。

粗品:いや、4時45分集合やで。ホテルの下に。もっとはよ起きろて。ギリやて。

せいや:4時半に起きました!

――粗品さんは何時に?

粗品:僕は4時前に起きて風呂に入ってきました。

せいや:でも、4時25分くらいまで起きてて、“めざまし”のこと考えて…。

粗品:うそつけ! よう起きられたな! すげえな!

――粗品さんは初回に向けて何か準備はされましたか?

粗品:いっぱい準備しましたね。かみたくないなと思ってたんで、プレゼンターという立場で。やっぱり早口言葉とかもやりましたね。

――“マンスリーエンタメプレゼンター”としてはあと3回の出演がありますが、早起きはもう問題なさそうですか?

せいや:1回目を終えて、三宅(正治)さんとか軽部さんとかと会うのが楽しみになったんで、起きられそうです!

――CM中などにも、三宅アナウンサーや軽部アナウンサーとたくさんお話しされていらっしゃいましたね。

せいや:軽部さんは、もっと真面目で寡黙な方なんかなと思ったら、裏でもだいぶ気さくで。

粗品:気さくやった。

せいや:「もうスタジオで寝ないことだけ気にしてたら、何でも好きにやってください」みたいな。ああ、いい人やなって。

僕、個人的に、三宅さんの歌ってはる「走れマキバオー」っていう歌がめっちゃ好きで、そのことを伝えたら、顔真っ赤っかにして「恥ずかしい!」って言うてました。

粗品:僕ら軽部さんとか三宅さんとは、30歳離れてるんですよ。なのに、これだけ喋りやすくしてもらえるっていうのはやっぱり、軽部さん、三宅さんの懐の深さだと思いました。

「めざましテレビ」は偉大(粗品)

――M-1優勝直後に「めざましテレビ」に出演されてから約1カ月たち、今回の出演となりましたが、何かスタジオの見え方や心構えなどに変化はありましたか?

粗品:前回出演した時は、ほんまに一瞬というか、僕らも何が何だか分かっていない状態で。弾丸で次の仕事に行ったりとかもしていて、あんまり見えてなかったです。

でも、今日はセットの感じをゆっくり見てました。

せいや:集中してないやん。

でも、ほんまに次からはもっと楽しみですね。今日は、ちゃんとボケてツッコむってのを意識してたんですけど、次からはもう少しなじみながら、何か面白いことを言えたりとか、軽部さんと一緒に絡んだりとかしたいです。

――今回、エンタメのプレゼンターとなったお二人ですが、ご自身が世の中に発信したいものはありますか?

せいや:僕は歌謡曲ですかね。古い音楽が好きで、高校生の時からアグネス・チャンさんのファンクラブに入っていましたから。60年代のグループサウンズや70年代のフォークソングを好きな人はこの年ではなかなかいないと思うんですよ。

大学生の時もみんながカラオケ行ってる時に、僕はカラオケ喫茶っていうね、おばあちゃんとかおじいちゃんとかが歌っているようなところに飛び込んで、古い歌を歌ってアメをもらうってのをやっていたんで。古い歌の魅力を若い人の立場で発信したいです。

粗品:「めざましテレビ」で岡崎体育さんが「めざましじゃんけん」のテーマソングをやっていたじゃないですか。岡崎体育さんが好きなので、岡崎体育さんの良さをもっとみんなに知ってほしいと思います! 面白いんで、あの人。

――ところで、お二人のネタの中に「めざましテレビ」をモチーフにされたようなネタがありますが、他にも多くの情報番組がある中で、なぜ“めざまし”になったのですか?

せいや:まさにドンピシャでそのネタがあるんですよね!

粗品:それだけ「めざましテレビ」が偉大ということですよ。お客さんも「めざましテレビ」を知ってるから、それがフリになって笑うんで。

せいや:ほんまたまたまなんですよね。「めざましテレビ」っていうワードは入れてないんですけど、「めざましテレビ」風なボケを取り入れるっていう。だから、僕らのイメージの朝の番組は、知らんうちに「めざましテレビ」やったってことですもんね。

僕らのことを一番見てくれていたのは…(粗品)

――M-1を優勝されてから激動の1カ月だったと思いますが、直近だと、せいやさんが先ほどお好きだとおっしゃっていたアグネス・チャンさんとTwitterでやりとりもされていましたね。

粗品:え? そうなん? つながったん、ついに!?

せいや:実はつぶやいてくれたんよ。「せいやさん、おめでとうございます。応援しています」みたいな。

粗品:ほんま? ほんで?

せいや:で、僕が返したんですよね、ツイートで。「ありがとうございます! 高校時代ファンで…」みたいな。すごいことですよね!

粗品:えー! すげえな!

せいや:アグネス・チャンさんとついにTwitterでやりとりできるという。それはやっぱり、M-1を優勝しないとできなかったことだと思うんで、めっちゃうれしいです。

――その他に、印象に残っていることはありますか?

せいや:どっちやねん!とか言われるかもしれないんですが、フジテレビの廊下で…。僕、ももクロ(ももいろクローバーZ)も好きなんですよ。

ももクロに囲まれて、おめでとうって言われた時は、明日死ぬんちゃうかと思いました。ももクロちゃんに「見ました!」って言われることは、やっぱり人生でそんなにないと思うんですよね。それは衝撃でしたね。

粗品:オリックス・バファローズのファン感謝祭みたいなイベントに2年連続で出させてもらったんですよ。選手の皆さん、関係者の皆さんがほんまに優しくて、ファンになったんですね、僕らも。

それで、M-1優勝した時に、オリックスの選手の方がツイッターとかで「霜降り明星さんおめでとうございます」って言ってくれているのを見て…。

僕ら、激励のサイン色紙みたいなのをM-1前にサプライズでもらっていたんですよ。ほとんどの選手の方から寄せ書きで。それで、ほんまに優勝できたんでうれしかったですね。

あと、やっぱり、ほんこんさん! ほんこんさんは僕らのこと一番見てくれていましたから。

「俺は霜降り明星のこと昔から言うてた」っていう人は結構いるんですよ。「いけるって思っててん、実は」って。そうじゃなくて、ほんこんさんはほんまに言うてましたから、僕らに! 何もない時から「おもろいなあ」みたいな。だからやっぱりうれしかったですね。いい人です、めっちゃ。

せいや:僕らの次の“マンスリーエンタメプレゼンター”はほんこんさんで!

粗品:いやいや、ほんこんさん!? 思ったこと言うであの人。あの人が火ついたらめっちゃ長いで!

せいや:(笑)。

粗品:向いてへんと思うけどなあ。生放送の朝は。

せいや:尺関係なく(笑)。ほんこんさんを推しておきます。

――それでは最後に、朝の情報番組ということで、さまざまな世代の方が「めざましテレビ」をご覧になっていると思います。あらためてお二人の自己PRや見てもらいたい部分を教えてください。

粗品:とにかく若くてフレッシュなので、朝もいけるよというのを見ていただきたいですね。僕、やっぱり小栗旬さんに似ているので…。

せいや:似てないって。

粗品:残り3回、しっかりとやり遂げたいと思います!

せいや:20代だからこそ発信できる楽しい朝を届けられたらなっていう。僕も低血圧なんで、低血圧の子供たちに元気を与えられたらな、と思っています。朝、起きるのがつらい子供たちをお笑いで元気にしたいと思います!(ザテレビジョン)

元記事を読む
提供元: ザテレビジョンの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。