活用の仕方は無限大!万能アイテム《カラーボックス》を使ったアイディア収納特集☆

プチプラで手頃なサイズ感のカラーボックスは、定番の収納アイテム。

もしかしたらあなたのご自宅にも既にあるかもしれませんね♪

今回は、そんなカラーボックスのさまざまな活用事例をご紹介します。インテリア上級者ならではのアイディア満載ですよ!

カラーボックスの特徴とは?

手頃な価格とサイズ感が人気のカラーボックスは、ホームセンターやニトリ等で販売されています。

組み立ても非常に簡単なので、女性ひとりでもラクラク設置可能。

カラーも段数のバリエーションも豊富で、まさに優秀収納アイテムです!

段の高さを好みで変えられるのがイイ!

カラーボックスの棚板は、好みの高さに調整できるのがポイント。

側板にいくつも穴が開いているので、微調整も可能です。

収納するアイテムやボックス、バスケットにあわせて高さを変えられるのが嬉しいですね。

本棚として大活躍!

すっきりとシンプルな本棚は、一段タイプのカラーボックスを重ねて連結したもの。

カラーボックスを重ねただけとは思えないほど、安定感があります。

連結ピンで簡単に連結できるので、大掛かりな手間が必要ないのも嬉しいですね。

複数個組み合わせれば、ちょっとした間仕切りにも☆

カラーボックスをいくつか組み合わせて置けば、ちょっとした間仕切りにも♪

横置き×縦置きで組み合わせたカラーボックスが、ソファーの形にぴったり添っています。

お部屋の雰囲気に合わせてリメイクされたカラーボックスもオシャレですね。

カラーボックスは子供部屋収納で大人気♡

おもちゃ等の収納に

カラーボックスは、子供部屋の収納にも大活躍します♪

特にクリーンな印象のホワイトカラーが人気のようです。

色とりどりのバスケットをしまえば、可愛らしい収納家具のできあがり!

横置きに設置すれば、高さが低いので子供達も扱いやすいですね。

横置き専用の引き出しやボックスも販売されています。

こちらでは兄妹で収納スペースを分割し、引き出しには小物類を投げ入れ収納しているそう。

子供達でも簡単に後片付けできるのが良いですね♪

西海岸風インテリアの子供部屋に、爽やかな白のカラーボックスが好相性ですね。

ブルーと白で整然と並んだボックスもマッチしていますね。

プチプラで揃うカラーボックス収納は、成長に合わせて変更が必要な子供部屋にうってつけのアイテムと言えそうです♪

毎日使う学習用品の定位置として

毎日使う学校用品。

子供一人でも、きちんと後片付けや準備ができる収納があったら便利ですよね。

そんな時にもカラーボックスの出番です!

棚板の高さが自由に変えられるカラーボックスは、かさばるランドセルの置き場にもぴったり。

洋服を掛けるバーも設置すれば、一箇所でしっかり身支度が整いそうです。

カラーボックスひとつでも、学習用品置き場が完成します!

ランドセルから教科書、次の日に着る洋服まできちんと収納できますよ。

これなら忘れ物をすることもなさそうですね♪

何と本格的なままごとキッチンもカラーボックスで!

DIYがお好きなら、オリジナルのままごとキッチンをカラーボックスで作るのはいかがでしょうか♪

100均のスノコなどを組み合わせたこちらのキッチン、とても手作りとは思えないクオリティですね!

既製品よりコストが安く済む上に、他にはないオリジナルなキッチンが出来上がります♪

こちらの本格的なキッチン&お店も、なんとカラーボックスのリメイクなんです!

モノトーンシンプルなデザインは、まるで本物のショップのよう。

子供の夢も広がりそうですね♪

クローゼットや押入れのインナー収納としても大活躍!

外置き収納のイメージが強いカラーボックスですが、実はクローゼットなどのインナー収納としても大活躍します!

クローゼットの高さに合わせてカラーボックスを組み合わせれば、スペースを有効活用できます。

様々なサイズバリエーションのあるカラーボックスならではの、ユニット式インナー収納ですね♪

シンプルなカラーボックスは、DIY女子にぴったり♡

ちょっとした工夫でもグッとオシャレに♪

既製品のカラーボックスじゃつまらない、何かオリジナルなアレンジがしたい!

そんなふうにお考えの方も多いはず。

まずはちょっとしたアレンジで、カラーボックスの印象が変わるアイディアをご紹介します。

収納ボックスの持ち手を革製のものに変えるだけで、ナチュラル度が増してオシャレな印象に♪

こちらは、カラーボックス全体にリメイクシートを貼ってアレンジした事例です。

2種類のリメイクシートは、どちらも100均のアイテム。

そんな風には見えない完成度の高さですね!

扉をつけるのは王道のDIYアイディア☆

オープン収納も便利ですが、扉をつけるとまた違った印象に。

蝶番で簡単に設置できる扉は、カラーボックスの王道アレンジアイディアです。

ただ扉をつけるだけでなく、天面に板張りをすればベンチ収納が完成します♪

とっても素敵なアイディアですね。

上級テク!カラーボックスから新たな家具を生み出す!

DIYの腕に自信のある方は、大掛かりなアレンジもおすすめ!

観音開きの扉を設置した収納には、子供服が収納されています。

リビングで着替えをする子供達のために、リビングにも馴染むキャビネット風にアレンジしたのだそうですよ♪

二つ置いたカラーボックスに天板を置けば、ちょっとした机の出来上がり!

外側の板を張り替えて、ナチュラルな印象に仕上がっています♪

カラーボックスなので、もちろん収納力も抜群です。

こちらは、子供部屋に置かれたカラーボックスです。

右側に見えるベッドへと続く階段になっています!

とてもユニークなカラーボックスの活用アイディアですね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、カラーボックスの活用術をご紹介いたしました♪

シンプルでプチプライスなカラーボックスは、ここでご紹介した以外にも無数の活用方法があります。

是非、皆さんも素敵な活用方法を見つけてみてくださいね!

元記事を読む
提供元: folkの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。