「もしも」の時のためにチェック! 知っていれば安心の衛生ケア方法

昨日で東日本大震災から丸4年が経ちました。東日本大震災をきっかけに、みなさんも防災に対する意識に変化があったかと思いますが、今回は資生堂ビューティー スペシャリスト・生駒広子さんが教えてくれた「知っていれば安心の衛生ケア方法」をご紹介したいと思います。

震災などの非常時には、水の確保が困難になります。お風呂に入れなかったり、トイレにも困るような状況が続けば、衛生面での悩みが多くなることが予想されるので、この機会にぜひチェックしておきましょう。

|身体の効果的な拭き方

非常時の衛生ケアとして活躍するのがウェットティッシュやボディーシートなどのシート類※。しかし非常時には、シート類は貴重な物資となることから効率的に活用し全身を拭き取ることが必要になります。

ポイントは、シートで体を「拭く順番」と「効果的な拭き方」を意識すること。非常時だけでなく、病気でお風呂に入れない時や、登山などのアウトドア活動の時にも活用できるので覚えておくと便利です。

※…アルコールやメントールなど冷感を伴う成分が含まれるシート類を利用する際は、目のまわりなど皮膚の敏感な部分の拭き取りは避けるようにしましょう。また、シート類がない場合は、ティッシュに少量の水を含ませても代用可能だそうです。

ポイント(1) 「拭く順番」

基本的には、上から下に向かって拭いていきます。まず顔、次に首やわきの下など体の汚れやすい部分、最後に足の汚れなどを拭くという順番で使うと1枚のシートを無駄なく効率的に使い切ることができます。途中で汚れが気になりだしたら、シートを裏返して使いましょう。

ポイント(2)「効果的な拭き方」

胸の中央、背中の上部、腋の下、陰部など体の比較的中心部分には臭いを発する皮脂腺が多く存在するので、皮脂腺の多い部分を意識しながら拭き取ることで、臭いをより効果的に軽減させることができます。また、耳の後ろ部分は特に忘れがちです。汚れや汗が溜まりやすい箇所なので、しっかり拭き取りましょう。

|頭皮の効果的な拭き方

頭皮の臭いは自分でも感じやすいため、非常時だけでなく日常生活でも気になるという方が多いもの。頭皮のべたつきが気になる夏場やスポーツ時、冬も防寒で帽子を被ることによって頭皮が蒸れて、、、ということもあります。こちらもシート1枚でケアできます。

|ハンドマッサージで心の衛生面もケア

非常時や避難時は、先の見えない不安や慣れない生活環境などにより多くの方がストレスを抱えてしまうもの。そんな時にハンドマッサージをすることで血行が良くなり、気分までリフレッシュできます。

元記事を読む
提供元: beauty news tokyoの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。