1. トップ
  2. ヘア
  3. “うぶバング”の小顔効果バツグン! グラデピンクで作る甘辛ウルフレイヤーボブ

“うぶバング”の小顔効果バツグン! グラデピンクで作る甘辛ウルフレイヤーボブ

  • 2019.1.14
  • 1998 views

空前のボブ人気も少しおさまって、「やっぱりのばそうかな」と思っている人も多いのでは? そんな方におすすめなのが、このウルフレイヤーボブ。レイヤーカットとピンクのグラデカラーで立体感のある新鮮なスタイルです。カラーはこの冬トレンドの寒色系ピンク。退色後の黄色っぽさやオレンジみが気になりにくい上に、辛口なウルフレイヤースタイルが、ピンクのニュアンスで女性らしく仕上がります。顔周りのカットは、小顔効果バツグンの“うぶバング”。かわいく見せるテクが満載のスタイルだから、新年のイメチェンにおすすめ!

髪を巻いた時にナチュラルに仕上がるよう、表面にだけレイヤーをランダムに入れながら、立体感を作ります。カラーは、根元を5.5トーンのグレージュ、毛先は8トーンのピンクアッシュを入れてグラデーションにすると、ちょっとワイルドなウルフスタイルも、軽さをまとって女っぽいニュアンスに! 前髪とサイドバングは顔周りに沿うようにカットし小顔効果も狙って。前髪はうぶ毛くらいの薄さで透け感を出す“うぶバング”で今っぽく仕上げるのがポイント。ダメージを抑えられる低アルカリのデジタルパーマを太めのロッドでゆるくかければ、辛口なウルフスタイルがふんわりカールでほどよい甘さに。

トップのレイヤーをふんわりさせるために、髪の根元から空気を入れるようドライヤーの風を当てて。トップの髪を上に持ち上げながらドライするのもコツ。乾かすだけで自然とカールが出るデジタルパーマは、毛先をくるくるねじりながらドライすると、さらにカール感が出て動きのあるスタイルに。ウルフヘアのふんわりシルエットがキープするよう、ヘアオイルとワックスを1:1の割合で混ぜて、毛先からなじませて。ウエットとドライをMIXした質感で、カールに表情が生まれ、揺れ感もキレイ!



スタイリスト/梅澤勇人(DAMIA by LuLu) モデル/谷山響 文/河津世利子

DAMIA by LuLu http://damia-lulu.com/



元記事を読む