ショック!男性が「この子は運命の人じゃない」と感じた瞬間は?

男性って何となく「運命」は信じないイメージがありますよね。

たしかに女性と比べると「運命の相手」「運命的な出会いがしたい」なんて考えることは少ないかもしれません。

でも、ふとしたきっかけで「この子とは付き合う運命じゃなかったんだ」と、感じてしまうことがあるようです。

そこで今回は「男性が『この子は運命の人じゃない』と感じた瞬間」についてご紹介します。

運命を感じない女

1、恋のタイミングが合わない

・「何回もデートもしたし、交際寸前までいったのに、向こうに恋人ができて音信不通に。その後『彼氏と別れたんだ』と連絡が来たけれど、俺にちょうど2年ぶりに彼女ができたところだった。つくづくこの子とはタイミングが合わないんだなと感じました」(30歳/出版)

お互いに何となく好意があるのはわかっているのに、タイミングが合わず、交際まで至らないことってありますよね。

1回ならまだしも、何度もこのようなすれ違いが続くと、「きっとこの子とは縁がないんだ」と感じます。

なかなかタイミングを合わせるのって難しいですが、本気で彼と付き合いたいと思っているのであれば、彼の近況をこまめにチェックするしかないのかも。

2、ことごとく趣味が合わない

・「好きな食べ物の趣味がことごとく合わない。食事に出掛けても、どちらかが我慢する羽目になってしまう。これじゃ一緒に生活するのは無理なんじゃないか……と思いはじめています」(34歳/IT)

・「俺はアウトドア派なんだけれど、彼女はインドア。映画や音楽の趣味も全く合いません。元カノとは趣味が合っていただけに、余計性格の不一致を実感しています」(26歳/公務員)

少しくらい趣味や性格が合わないのは、人間として当たり前。でも男女問わず、共通の趣味を通して、お互いの関係を深めていくことが多いですよね。

だからこそ全く趣味が合わないとなると、「この子は運命じゃないかも」「もっとほかに自分と合う人がいるのかも」と思ってしまうようです。

ただ自分の性格を曲げてまで、彼と一緒にいるのはそれこそ負担でしょう。うまくお互いに譲歩できると良いですね。

3、仕事への価値観の違い

・「俺は子どもの頃から鍵っ子だったので、奥さんには家にいてほしいタイプだった。でも『結婚しても仕事はしていたい!』という彼女の意見を聞いて、仮に結婚してもうまくいかないだろうなと思ってしまった」(33歳/商社)

男性にとって、仕事は何よりも大切なもの。そのため「自分の仕事を理解してほしい」「仕事の価値観だけは譲れない」と思っている男性も少なくないようです。

どんなに話し合いを重ねても、仕事への考え方の溝が埋まらないようであれば、彼は運命の人ではなかったのかもしれません。

おわりに

男性は割と決定的なことが起こって、はじめて「この子とは運命じゃないのかも……」と感じる傾向にあるみたい。

ずっと彼と一緒にいたいのであれば、無理のない範囲で歩み寄る必要がありそうですね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事を読む
提供元: 愛カツの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理