ここは妥協しちゃダメ! 恋愛で絶対譲れないこと5つ

お互い好きだからこそ付き合い始めたものの、いい関係を続けるのってなんだか難しい、なんて感じることはありませんか。
意見が違うことが出てくることもしばしば。でもカップルであり続けるなら我慢や妥協も必要です。とはいえもちろん譲れないことだってあります。
今回はそんな絶対に譲れないことをまとめてみました!

恋愛で絶対妥協できないこと

1. 恋人らしい時間を過ごそうと努力する

お互い忙しい日々を送っていると恋人同士なのに、すれ違ってばかりだったり、満足なデートをすることもできないことがよくあります。でも“忙しい”、“疲れてる”を言い訳にしていては恋人らしい関係なんて維持できません。
短くてもちゃんと時間を作ろうとしたり、デートのときは思いっきりロマンティックなムードで楽しむ、恋人らしい時間を過ごそうとする意志と努力があってこそ、いつまでも仲よしカップルでいられるのです。

2. セックスについて正直に話せる

カップルとはいえセックスとなるとお互い遠慮してしまっていませんか?
大事なことなのに本音で話せなかったり、うやむやにしてしまっているカップルが多いようです。でも最初からセックスの相性もバツグン、なんてカップルはほとんど存在しません。
親密な行為だからこそ、ふたりで正直に話し合って、ふたりにとってベストなセックスライフを作り上げてゆくことが大切でしょう。ムリや我慢を重ねていては不満が大きくなるばかりです。

3. 家事はふたりで協力してやってゆく

一緒に暮らし始めるといつの間にか家事は女の役割になっていた、なんてよくあること。でも共働きカップルが多い今、家のことは女の仕事なんて理屈は成り立ちません。ふたりで協力して家事をこなすほうが、カップルとしての幸福度も満足度も高いと言います。
最初のうちは相手のやり方が気に入らなかったり、自分でやったほうが早い、なんて思うかもしれませんが、早い時期からどんどん分担してこなしてゆくほうがいいでしょう。

4. 何か問題があったときには、ふたりで解決策を探そうとする

お付き合いが長引くにつれて、様々な問題や意見の不一致が出てくるでしょう。そんなときふたりでどんなふうに乗り越えてゆきますか? 自分だけがくよくよ悩んだり、相手に任せっきりだったり、というのでは健全なカップル関係とは言えません。
これからもふたりで気持ちよく過ごせるよう、悩みごとがあれば正直に話し、一緒に解決してゆこうという姿勢があること、これだけは絶対に妥協してはいけません!

5. お互い“ありがとう”と“ごめんなさい”はきちんと言葉で表す

恋人だから、とついつい甘えが出てしまうこともよくありますが、恋人だからこそお互いへのリスペクトを失いたくはありません。
小さなことでも何かしてくれたら「ありがとう」、そして自分が悪かったときは素直に「ごめんなさい」と言葉に出せる関係を作りましょう。そうすれば日頃から穏やかで安定した関係を維持しやすいし、ひどいケンカをしても、仲直りをするのがずっとスムーズになります。

元記事を読む
提供元: Googirlの記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
恋愛が長続きする秘訣は「彼との歴史を作る」こと
「この先もずっと彼と一緒にいたい!」 付き合いたての頃は誰でも思うことですが、これがなかなか簡単なようで難しい。 いつの間にか別れてしまっている、恋愛がなかなか続かない……という人は、『彼との歴史を作る』ということを努力 […]
愛カツ
バイト先の人を好きになった!上手に恋愛を進める方法
バイト先の人を好きになった!上手に恋愛を進める方法
Grapps
《好きな人》「今は恋愛に興味がない」という彼の興味を引く、もっとも簡単な方法
Twitterのフォロワーさんからこんな相談をいただきました。“「恋愛は今はいい」っていう方を好きになってしまいました。ゆっくり時間を掛けるつもりでいたのですが、会うと平常心を保っていられずに、ついアピールを強めにしてしまいました。最近避けられるようになりひどく反省しています。どうすれば自分を保てるのでしょうか。待ってでも挽回したいのでアドバイスをいただけませんか”
ハウコレ
彼の過去の恋愛を聞く? 聞かない? 理由も教えて
あなたは彼の過去の恋愛を聞きますか? それとも聞かない? 昔からの友達だったら知っている可能性もあるけれど、知らない状態だったらどうする? 気になるから聞きたい気もするけれど、嫉妬してしまうかも……とちょっと悩んでしまいますよね。ということで、20〜30代の女性にアンケートで聞いてみました! ■彼の過去の恋愛を聞く派と聞かない派は47%で同率! 「男性とお付き合いを始めたら、彼の過去の恋愛を聞きますか?」と質問。すると、「聞く」(47%)、「聞かない」(47%)、「男性とお付き合いしたことがない」(6%)という、聞く派と聞かない派が全く同じ割合に。なぜ聞きたいのか、聞きたくないのか、理由も教えてもらいました。 <聞く>(47%) ●「別れた理由などを聞いて、今後の参考にするため」(22歳) ●「気になってしまうから」(20歳) ●「彼の人となりを知りたいから」(28歳) ●「面白そうだから」(23歳) ●「どんな理由で別れたのか知りたいから」(37歳) ●「その人との問題点を聞き、同じ思いをさせないため」(25歳) ●「過去にどんな人を好きになったのか知りたいから」(24歳) ●「隠す必要もないと思うから。こちらからも話す」(29歳) <聞かない>(47%) ●「過去にあまり興味がないから」(26歳) ●「自分より良い恋愛をしていたり、良い人だったりしたら、ショックを受けるから」(25歳) ●「嫉妬してしまうから」(26歳) ●「比べてしまいそうだからという気持ちと、今の私たちには関係がないという気持ちが半々」(28歳) ●「過去は過去だから」(28歳) ●「嫌な気持ちになるだけだから」(29歳) ●「聞いていいことがないと思っているから」(37歳) ●「自分も話さなければならなくなるため」(24歳) 聞く理由は、「なぜ別れたのか知って今後の参考にしたい」とか、「どんな人を好きになったのか知って彼の人となりを知りたい」といった理由がほとんど。反対に、聞かない人は、「嫉妬してしまう」や「比べてしまう」という理由が多数。単純に、過去は過去、現在は現在だから興味がないという人も多く見られました。 彼の過去の恋愛を聞かない理由には、「嫌な気持ちになる」や、「聞いてもいいことがない」といった、聞いたことを後悔してしまいそうだからという内容も多く挙げられましたが、過去の恋愛を聞く人は、聞かなければよかったと後悔したことはないのでしょうか。過去の恋愛を聞いて後悔したことはあるか聞いてみると、「ある」と答えた人は25%も。なぜ、後悔したの?  ●「すごく評判の良い子で、どうしても比べてしまった時があるから」(28歳) ●「適当な別れ方だったので不安になった」(29歳) ●「前の彼女としたことや行った所にヤキモチを焼いてしまったから」(29歳) ●「付き合っていた期間が長いと、自分よりもその人を知っている気がして落ち込む」(29歳) ●「(前の彼女が)彼の親と仲が良かったと聞いて、結婚したくないなと思った」(29歳) ●「『結婚まで考えていた。すごく好きだった』というのを知って、自分はその人を超えられないのではないかという不安と嫉妬」(23歳) ●「自分より明らかに素敵な人だと思った」(29歳) 元カノと自分を比べてしまったり、過去にヤキモチを焼いてしまったりと、聞いたことによって自分自身が落ち込んでしまうという内容が多数。 「別れた理由をすべて元カノのせいにしていて、好きだった人をそこまで悪く言えることに幻滅した」(36歳)や、「悪口が多く、いつか自分も同じように言われるのではと不安になった」(24歳)、「恋愛経験がなさ過ぎて引いた」(32歳)などといった、彼に不信感が生まれるといったこともありました。 彼との関係をより強くしようと思って聞いたことが、返って不安材料になったり、彼への不信感に繋がったりするとは…………(涙)。 ■男性は彼女に過去の恋愛を聞かない人の方が多い! 男性にも聞いてみました。20〜30代の男性に「女性とお付き合いを始めたら、彼女の過去の恋愛を聞きますか?」と質問。結果は、「聞く」(35%)、「聞かない」(55%)、「女性とお付き合いしたことはない」(10%)でした。聞く派と聞かない派が同率だった女性に対して、男性は「聞かない」派の方が多いという結果に。それぞれの理由も聞いてみました。 <聞く>(35%) ●「交際の参考にするため」(28歳) ●「どんな人と、どのように付き合ってきたか気になるから」(39歳) ●「自分が何人目か気になる」(28歳) ●「どんなことが嫌いか気になる」(35歳) ●「今までの経験や体験を知りたい」(28歳) ●「自分との違いが気になるから」(38歳) ●「元彼とは違うことをしたいから」(24歳) ●「結婚するにはすべてを知った方が今後のためにいいから」(28歳) <聞かない>(55%) ●「自分も聞かれたくないから」(31歳) ●「聞いてもどうしようもないので」(35歳) ●「過去はあまり関係ない」(32歳) ●「知ったところで、嫌な気分にしかならなそう」(28歳) ●「過去を引きずった印象を与えてしまうので」(26歳) ●「無駄な嫉妬をするから」(26歳) ●「比べてしまうから」(29歳) ●「彼女に合わせるようになる気がするので」(36歳) 過去の恋愛を聞く、聞かない理由は、男性も女性と同じみたい。聞かない派が聞く派より多いので、男性の方が過去は関係ない、嫉妬してしまうと思う人が多いのかもしれませんね。 女性と同じように、男性にも過去の恋愛を聞いて後悔したことはあるか聞いてみると、「ある」という人は30%。こちらも、女性より男性の方が後悔している人が多い。理由は?  ●「自分と他人を比較してしまったり、性生活を気にしてしまうから」(28歳) ●「聞きたくない内容まで話されたから」(27歳) ●「自分が勝るところがなかった」(37歳) ●「思ったより付き合った人数が多かった」(25歳) ●「自分よりイケメンって分かったから」(38歳) ●「ヤキモチを焼いてしまった」(35歳) 彼女の前ではかっこよくありたいと思う男性にとって、元カレがイケメンだったり、彼女が過去に付き合った男性の数が多かったりすると、落ち込んでしまうのも分かる気がします(苦笑)。 友達の間でも、恋人に過去の恋愛を聞くか、聞かないかで意見が分かれますよね。どちらがいいとも言えないですが、できれば聞いたことで後悔はしたくないもの。あなたは、どうですか? 恋人の過去の恋愛を聞く? それとも、絶対聞きたくない? 【データ出典】 ご自身に関するアンケート 2018/10/1〜3実施 有効回答数:208人(女性)、206人(男性) (インターネットによる20〜30代男女へのアンケート調査 調査機関:マクロミル) 記事提供/『セキララ★ゼクシィ』
セキララ☆ゼクシィ
年上彼女×年下彼氏の恋愛を長続きさせる方法
年上彼女×年下彼氏の恋愛を長続きさせる方法
Grapps
理想の条件を満たした男となら、幸せな恋愛ができる…わけじゃない?!
こんにちは。「男の気持ちは男に聞くのが一番早い!」恋愛プランナーのTETUYAです。女性が挙げる「理想の男」の条件ってありますよね!その条件が全て満たした人こそ“最高な男”だと思っている皆さん、「ちょっと待った!」です。それだけで喜んじゃだめですよ。なぜかというと、理想の条件の裏には、その男が表に見せないリスクが潜んでいるからです。リスクも受け入れる覚悟をもって男を選ぶべきだということを、あえてここで言いたい。今回は、女性から人気の高い男を選ぶ「理想の条件」と、その裏に潜むリスクを紹介します。その両方を知ることで、今後の男選びの参考してもらえれば嬉しいですね。
ハウコレ
恋愛でオトコたちが犯す致命的なミス5つ
恋愛ってとっても難しいです。第一印象が良くてドキドキしても、ちょっとしたことでひどく失望させられたり、残念な気分になったりすることがよくあります。世の中の男性陣は気づいていないことでも、じつは女子の恋愛テンションをひどく低下させるものとは何…
Googirl
本気になったら負け!恋愛がゲーム感覚な男性のあるある行動4つ
真剣な恋愛をしたい女子の天敵「恋愛がゲーム感覚の男性」。 そんな人であることを最初から知っていれば、深入りしなかったはずです。 今回は、恋愛がゲーム感覚の男性に「あるある」な行動を4つ紹介します。本気になる前によく観察し […]
愛カツ
血液型別・恋愛対象外な女子の特徴
どんなに好きな彼にアプローチしたとしても、何だかいつもスカされてしまう……。 もしかしてそれって“恋愛対象外”になっているのかも。 恋のフィールドに上がるには、まずは“恋愛対象”になってもらうことが何よりも大事なことです […]
愛カツ
たっぷり汗をかいて恋愛に前向きになる!~恋を引き寄せるLoveアイテム♡
「好きという感覚がわからない」「恋愛が面倒」などの悩みを抱え、恋愛に自信を失くしているアラサー女子へ向けて!今年こそ素敵な恋愛をするべく、恋愛に...
GINGERweb
今すぐやめましょう!「恋愛に不器用な女子」になってしまう原因
恋愛に対してあまりにも不器用すぎると、やはり恋を逃がしてしまうことにもなりやすいです。 ものすごく器用になる必要はないですが、おかしな言動を取ったりしないように心がけることは大切でしょう。 そこで今回は、「恋愛に不器用な […]
愛カツ
恋人がいないと空っぽになっていない?恋愛に溺れて自分をダメにしないために
恋人がいないと空っぽになっていない?恋愛に溺れて自分をダメにしないために
Grapps
【1/10♡恋愛運】恋愛でトラブルが生じる日。想定外の出会いが起こる星座は?
毎日更新!andGIRLで大人気の占い師・アンフィン(立木冬麗)先生による12星座毎日恋愛占い。今回は、2019年1月10日の恋愛の全体運と恋愛運ベスト3を紹介します。アンフィン先生の星占いで女子力…
andGIRL
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理