彼ママと二人で食事!仲良しになる秘訣は?経験者が語る攻略法3パターン

彼ママと二人きりで食事に行ったことはありますか?「婚約中でもなければ、そんな機会ないでしょ」と思うかもしれませんが、彼と一緒に何度か会ううちに、彼抜きでも食事するようになったという人は意外といるようです。

考えただけで緊張しそう!でも、相手が相手なので失敗は許されないですよね。そこで、愛する人の母親の心までをもつかんだ女性たちに、成功のポイントを聞いてみました。彼ママのタイプ別にご紹介します。

■優柔不断系ママならリードすると◎

まずは「彼のお母さんは、あまり自分を主張してくるタイプではありません」というAさん(27歳/教育系)のお話です。

◎お店選び

「建前で行きたい所を聞きますが、だいたい『どこでもいいよ~』という返事。なので指定がない限り、こちらでお店を決めて予約しちゃいます」

◎振る舞い

「デザートメニューに不満そうだったら『この後、どこかカフェでも行きましょうか』と提案するとか、察して言葉にするとすごくうれしそう。彼がいれば対応は基本任せるけど、二人のときは、彼ママの一挙一動を見逃さないようにしてます。本音を内に秘めやすいから、どう思われてるか気にしちゃいますね。手土産はいつも有名店のお菓子です」

優柔不断な感じのママは意見がないのではなく、実は言わないだけかも。相手の気持ちを読み取る力を磨いて「この子わかってる!」と思わせましょう。

■若い系ママなら姉妹っぽいノリ

Bさん(26歳/歯科衛生士)の彼のお母さんは、いつも若々しい服装なのだとか。はじめから友好的に接してくれたそうですが、さらに仲良くなったポイントはどんなこと?

◎お店選び

「ご飯に行こうと言われたら『ここ、今インスタで人気なんですよ!』と話題のお店を紹介します。トレンドに乗りたいタイプなので、こういう提案だと喜んでくれるんです」

◎振る舞い

「話し方はわりとフランク。妹みたいにかわいがってくれるし、こちらも姉のように慕ってます。姉妹っぽいノリのほうが距離も縮まるんじゃないかな。手土産も毎回ではなく、ご馳走してもらったら次回お礼として持って行く、ぐらいに留めています」

流行に敏感なママの場合、あまり年上扱いすると「おばさんって言いたいの?」と勘違いされることもあるよう。失礼にならない程度に、世代の壁を感じさせない接し方を心がけるといいかもしれません。

■息子大好き系ママなら意識してほめる

Cさん(25歳/広告系)は以前から「彼はちょっとマザコン?」と疑っていたそうです。そして母親も、息子(彼)が大好き。難しそうな相手ですが、気に入られたポイントはなんだったのでしょうか。

◎お店選び

「三人のときは彼にお任せ。そうすると間違いがないんですよね。だから彼ママと二人だけの場合も、彼に教えてもらった風を装って『○○くんがおすすめって言ってました』とお店の案を出します。お母さんは息子が決めたと思ってるので満足げ」

◎振る舞い

「あんまり私が彼のことを話すとイライラするみたいなので、二人のときは彼ママの話に相づちを打つのが基本。自分から彼の話題を振るときは、向こうも知ってそうな、しかも、ほめるようなことのみにしてます」

わが子への愛情をわかりやすく示すママとは、対等に彼の話をしないのが賢明かも。「◯◯くんのことは、私のほうがよく知ってる」と対抗意識を持たれる可能性もあります。あくまでも彼ママが一番という態度を貫いてくださいね。

■彼ママ攻略にはまず性格をつかむこと

お店の予約や手土産ひとつ取っても、相手の性格によって喜ばれるポイントは異なります。もし「二人で食事でも」なんて流れになったら、改めて彼ママのことを細かく思い出して。キャラクターをしっかり分析してから攻略法を考えましょう。

ライタープロフィール
ちーたこ
30代ママライター。 出会いの数だけは多かった、20代。失敗した苦い経験も、傷ついて泣いた経験も数知れず。 まんまと騙されてくれた夫と愛する息子のために、日々家事に育児に奮闘中です。 夜が明けるまで友達と語り明かした恋バナや実体験をもとに、恋愛応援記事を執筆します!

元記事を読む
提供元: cocoloni PROLOの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理