1. トップ
  2. ヘア
  3. 外国人風の質感をあなたにも☆ハイライト×ウェーブのヘアカタログ

外国人風の質感をあなたにも☆ハイライト×ウェーブのヘアカタログ

  • 2019.1.11
  • 23310 views

ハイライト×ウェーブ

マンネリ化したヘアカラーを変えてくれる「ハイライト」。細めの線から太めの線、色によってもそのヘアスタイルに変化を与えてくれます。

ハイライトによってヘアスタイルに立体感や動きを与えてくれて、ウェーブと合わせることでよりその効果を高めてくれます。

ハイライトとウェーブを合わせたヘアスタイルをご紹介しましょう。

長さ別ハイライト×ウェーブヘアカタログ

安定の360度綺麗シルエット

顎ラインボブのスタンダードボブに、緩めのウェーブが今っぽいスタイルです。

太さの異なるハイライトが揺れるウェーブとマッチします。毛先は外ハネがおすすめ。

重く見えがちなボブスタイルには、ハイライトとウェーブの組み合わせで軽さをプラスして。

スタイリング剤をクシュっとつけたアンニュイスタイルがラフで可愛らしいです。

前髪もかきあげて、色っぽさもプラス。

ハイライトがボブスタイルに立体感を与えてくれます。

毛先は緩く巻いてウェーブスタイルにすることで、より軽やかで立体感のある動きが作れますよ。

ショートバングにも似合うウェーブボブのアンバランスさがかわいいです。

強めのウェービーヘアーボブに、細かく入ったハイライトがかっこいいスタイル。

ハイライトが入ることでウェーブのリッジがさらに活きてきて立体感が◎。

オン眉と組み合わせてオシャレ度もアップ!

外国人風軽やかミディアム

細かく入れたハイライトはヘアスタイルに動きを出してくれます。

さらにウェーブをつければ相乗効果で軽やかに。

外国人のようなアンニュイな雰囲気のヘアスタイルは、ハイライトとウェーブが決め手ですよ。

細かめのハイライトは、重たくのっぺりと見えがちな日本人の黒髪にもぴったりなヘアカラーです。

立体感を出した3Dヘアに仕上げられるハイライトには、さらにウェーブで動きをプラスするのがポイントです。

ハイライトと毛先に入れたグラデーションカラーを組み合わせることで、人とは被らない個性的なヘアカラーが楽しめます。

ストレートアイロンでウェーブをつければ、動きが出てさらにカラーを活かせるでしょう。

ハイライトとアッシュ系カラーの組み合わせで外国人のようなヘアカラー、質感が実現できます。

単色でカラーを入れるよりも、ハイライトが入ることで、より柔らかな質感が表現できます。

ゆるやかウェーブをつけてスタイリングすれば、さらに動きが出て素敵に。

無造作立体ロングヘア

ハイライトは細かく入れることで、光と影がヘアスタイルにより立体感を与えてくれます。

レイヤーを入れたロングスタイルにウェーブをプラスすることで、さらに動きのあるスタイルに。

かきあげ前髪のレイヤーロングスタイルは、女性らしい色っぽさが出ます。

ハイライトで立体感を出すことで、パーマの動きもさらに活きてきます。

顔まわりはリバースに巻くとかっこいい印象になるので、おすすめです。

ピンクアッシュに細かくハイライトをプラスしたヘアカラーは柔らかい印象に。

柔らかさと透明感があるので、ワンレングスのロングも重くみえません。

毛先と表面に少しカールを入れることでさらに柔らかく。

無造作ヘアと相性の良いハイライトカラー。

かきあげた前髪に動きのあるレイヤースタイルが大人っぽいですね。

ウェーブは、クシュっと無造作に仕上げることがポイントです。

ハイライト×ウェーブ×まとめ髪

なみなみウェーブで土台をを作って編み込みしたヘアアレンジ。

バランスよく崩すことでできる立体感がかわいいですね。

ヘアカラーにハイライトが入っているので、ヘアアレンジにさらに立体感を与えてくれます。

細かく入れたハイライトは、髪をおろしていてもヘアアレンジをした時も活きてきます。

ルーズでアンニュイな編み込みとハイライトの組み合わせもとっても可愛いので、参考にしてみてくださいね。

ハイライトを入れる太さによっても、また印象を変えてくれます。

太めに入れたハイライトは、毛先でグラデーションカラーっぽくなるのが可愛いです。

ゆるやかななみなみウェーブでハイライトがより活きたスタイルが実現。

まとめ

ハイライトとウェーブの組み合わせによって、相乗効果でさらに素敵なヘアスタイルが楽しめますよね。

立体感が出ることで、外国人のような質感のヘアスタイルが作れたり、立体的で動きのあるスタイルが作れます。

ヘアカラーに飽きた人もハイライトを取り入れてみてはいかがですか?

元記事で読む