1. トップ
  2. レシピ
  3. とろみスープで体の芯からほっこり♡料理家SHIORIさんの”明太子雑煮”

とろみスープで体の芯からほっこり♡料理家SHIORIさんの”明太子雑煮”

  • 2019.1.11
  • 2994 views

寒い冬は冷えた身体を温めるご飯が欲しくなりますよね。今回は料理家SHIORIさん直伝の”明太子雑煮”のレシピをご紹介します! ひとりごはんにぴったりな簡単レシピは必見です♡

20時帰宅からの、これ一品で晩ごはん完成!

女子のワガママに 応えられるのは 「ひとり鍋」だけ!

★冷えた体を温めたい
★おうち呑みにイイ
★ほっと癒やされたい


vol.2 :ひとりごはんの“冷えた体を温めたい”を解決!

とろみスープで体の芯からほっこり明太子雑煮

寒~い夜は、すぐにできるごはんで温まりたい! そんなときにおすすめなのが、今回の「明太子雑煮」です。ゆるくとろみのついた熱々スープで、心も体もじんわり、ほっこり。焼き餅を入れるだけだから、ご飯を炊く手間もなく、早くできるのもうれしいですよね。お正月にあまったお餅も活用できて◎。きくらげのシャキシャキとした食感も、おいしさのアクセントです。

 (369939)

材料(1人分)

切り餅…2個
明太子…1/2 腹(1 本)
きくらげ(乾燥) …1g
A
-鶏がらスープの素(顆粒)…小さじ2/3
-片栗粉…小さじ2と1/2
青ねぎ…適量

 (370133)

作り方

①きくらげはお湯で戻して細切りに、青ねぎは小口切りにする。明太子は皮に切り目を入れて中身
をこそげてほぐし、皮は除く。餅は焼く。

②小鍋に水300㎖(分量外)とA、半量の明太子を入れて火にかける。混ぜながら煮立て、ゆるいとろみをつける。

③ ② に切り餅を加え、残りの明太子と青ねぎ、きくらげをのせる。

SHIORI


料理・スタイリング・文/SHIORI 撮影/野口健志

元記事を読む