2019年初めが肝心!ダイエットがはかどる習慣6つ

年末年始の休暇中に豪華な食生活が続き、うっかり体重が増えてしまった…とお悩みの人も多くいるのではないでしょうか。今回はそんな人へ向けて、ダイエットがはかどる習慣を6つご紹介します。2019年のスタート、理想のボディラインを早速手に入れましょう!

ダイエットと基礎代謝量の関係

ダイエットを成功させるためには、消費エネルギーを増やすことが大切。

ですが、毎日ジムに通ったり、エクササイズをしたりと運動するのは大変ですよね。

そこで注目して欲しいのが「基礎代謝」。

私たちは心臓を動かしたり、食べ物を消化したりと、日々の生活の中で自然とエネルギーを消費していて、これを基礎代謝と呼びます。

無理に運動をせずとも、基礎代謝量を増やせば脂肪が燃えやすい体に、つまり痩せやすい体を作ることができます。

早速、ダイエット成功に効果的な基礎代謝量を増やす習慣を紹介していきます!

食事に関する習慣

毎日の食生活からも、ダイエットがはかどる習慣を身に付けることができます。

痩せやすい体を作る基本は、「体を冷やさない」こと。

冬は何もしなくても体が冷えてしまう季節です。

積極的に体を温める食事習慣を身につけましょう!

冷たい飲み物や食べ物を避ける

体温は、1度上がると基礎代謝量が10%以上増えると言われているほど基礎代謝に大きな影響を与えます。

つまり体温が1度上がるだけで消費カロリーが10%以上も増えるのです。

冷たい飲み物や食べ物を食べてしまうと体の内側から冷やしてしまうので、なるべく常温もしくは温かいものを食べるようにしましょう。

糖分の摂取を減らす

冬の寒い季節になると食べたくなる甘いもの。

糖質というのはすぐにエネルギーに変わるため、体温が下がりやすい冬になると脳がついつい甘い物を求めてしまうのです。

しかし糖分の取りすぎは血管をドロドロにし血流の流れを悪くしてしまうのだとか。

血流が悪くなることは冷えにつながるため、甘い物を食べる「ご褒美日」をあらかじめ決め、その日以外は食べないなどして上手に付き合っていきましょう。

タンパク質を摂取する

基礎代謝は筋肉量とも深い関係性があります。

一般的に筋肉量が多い人の方が基礎代謝量は多くなると言われており、痩せやすいのです。

そのため筋肉をつくる栄養素であるタンパク質を摂取することがオススメ。

タンパク質は肉や魚、大豆製品・乳製品に多いので意識して摂取しましょう。

運動など生活に関する習慣

寒さでついつい縮こまってしまうこの時期ですが、しっかり体を動かして代謝をアップさせましょう!

毎日湯船につかる

上記でもご紹介しましたが、体を冷やすことは痩せにくい体をつくってしまいます。

そのため身体を冷やすことは痩せにくくなることと同義。毎日お風呂に入って体を温める習慣をつけましょう。

長時間座らない


長時間座りっぱなしでいると血流が悪くなります。

血流が悪いと冷えにもつながるため、定期的に椅子から立ち簡単な運動をするようにしましょう。

運動も立ち上がって歩いてみたり、首を回したりするだけでOK。

簡単にできるので、仕事中などで実践してみてくださいね。

筋トレ

基礎代謝量を増やすためには、筋肉量を増やす必要があります。

筋トレというと腹筋や腕立て伏せなど辛く面倒なイメージがありますが、腹筋に力をいれながら家事をしたりお風呂に入ったりするだけで効果はあります。

通勤中など気付いたときに腹筋を意識する習慣をつけましょう。

いかかでしょうか。ダイエットをするには痩せやすい体づくりすることが重要です。

基礎代謝を上げるための習慣を身につけ、ダイエットを効果的に行っていきましょう!

※この記事は編集部及びライターの経験や知識に基づいた情報となります。個人によりその効果は異なりますので、ご自身の責任においてご利用・ご判断をお願い致します。

元記事を読む
提供元: myrecoの記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
ダイエットには炭酸水?冬の水分の摂り方とハーブアレンジを症状別に紹介!
ダイエットには炭酸水?冬の水分の摂り方とハーブアレンジを症状別に紹介!
Grapps
すき間を感じるほっそり太ももに◎ ながらでできる簡単【内もも引き締め】習慣
ムチっとした太ももはいつだって悩みの種ですが、適度に引き締まったほっそり太ももを手に入れるためには日々の小まめなトレーニングは欠かせません。中でも欠かせないポイントが“太もも内側のすき間”。そこで習慣に取り入れたいのが、内ももや股関節周りの筋肉を強化できるピラティスの簡単エクササ…
beauty news tokyo
ダイエット中も安心!〈SHARE EAT〉の“超低糖質”スイーツがおいしすぎ。
ダイエットしていたり、美容に気をつけていたりすると、食べ物は気になるもの。特においしいスイーツは糖質たっぷりで、美容のことを考えると手が伸びない、という人も多いですよね。そんな人たちに朗報です!通常の低糖質食品よりもさらに糖質の低い“超低糖質”スイーツブランド〈SHARE EAT(シェアイート)〉が、2019年1月17日(木)に誕生しました。一足先に試食してまいりましたので、気になるその味わい…
Hanako
オンナらしい上向きバストを育成。1日1セットの実践でOK!簡単“肩甲骨はがし”習慣
年齢を重ねてもキープしていきたい“オンナらしさの象徴”とも言えるバストですが、長時間におよぶスマホやパソコンの使用などによって上半身の丸まった状態が常態化してしまうと、バストラインの崩れやバストの下垂などにつながってしまいます。やはりバストのラインをキレイにキープしていくためには…
beauty news tokyo
自分史上最高のスタイルに! 40歳を過ぎてからのダイエットの「9つのルール」
今までで最高のスタイルを手に入れたい! でも、40歳を過ぎると体重は今まで以上に増えやすくなり、減らすのが大変と感じている人も多いのでは。ダイエットコーチのナタリー・ジルはフィットネスプラン「Fit After 40」の中で、40~50代以上の女性を対象に、体重を減らして筋肉をつけ、全身を一変させる方法をアドバイスしている。この内容をオーストラリア版ウィメンズヘルスからご紹介。
Women's Health
硬い脚ほど太くなる!?冬におすすめ「ふくらはぎストレッチ」ダイエット♪
あなたの一番キレイを引き出すピラティストレーナーTOMOKOです。 なりたい自分になる『朝のポジティブボディーメイク Vol.53』、いつもご覧いただきありがとうございます。今週のメッセージ自分のやっていることを愛することが、すべてがうまくいく秘訣よ-ジュリア・ロバーツ (女優・アカデミー賞受賞) -今週も自分を信じて、一緒に口角上げていきましょー♪冷えで代謝が下がる冬!ダイエットのポイントは「太もも&ふくらはぎ」今日は、ハムストリングスと腓腹筋・ヒラメ筋という、ふくらはぎの筋肉をしっかり伸ばして下半身をスッキリさせていきます。ふくらはぎは「第2の心臓」と言われ、血液のポンプ機能を果たす筋肉です。このふくらはぎの動きを促すと、柔軟性の回復だけでなく、代謝アップが期待できるんですよ!今週は是非ハムストリングスとふくらはぎのストレッチにチャレンジしてみてくださいね。朝時間.jp1) 左膝を曲げ、両手で足の裏をつかみ持ち上げます。息を吸って準備。朝時間.jp2) 右手で左足の外側を持ち、左手は背中の後ろへ回し体を支えます。3) 息を吐きながら、少しずつ左膝を伸ばし、上体を左へねじります。4) 息を吸いながら上体を正面に戻し、左膝を曲げて緩めます。(2)から(4)の動きを5回繰り返す。5) 左右の足を入れ替え、右脚も同様に行います。ポイント時間帯:寝る前、お風呂上がりなど、1日の終わりに回数:2セットから3セットを目標にマットやラグなどクッション性のあるものを敷きます膝が伸びきらなくても効果はあります、伸ばせる範囲でチャレンジ!冷えて代謝が下がる冬は、筋肉が硬くなりやすですが、ボディーメイクの成功にはやはり柔軟性がマスト! 是非ストレッチしてくださいね♪今週もあなたが健やかに毎日を過ごせますように♡Aloha nui loa ※撮影:am7:00の朝活ダイエット <アラインピラティス 代々木公園>☆この連載は<毎週月曜日>(第4月曜日を除く)に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!
朝時間.jp
27kgの減量を叶えた即真似できる簡単ルール、運動嫌いな方に最適な簡単“下半身痩せ”習慣など今週注目の話題
今週(2019.1.6~2019.1.12)お届けした話題の中から特に反響の大きかった話題を紹介☆ キレイ痩せのためにも参考にしたい『27kgの減量を叶えた即真似できる簡単ルール』、スタイルアップにお役立ち『運動嫌いな方に最適な簡単“下半身痩せ”習慣』など、週末のひとときまとめてチェックしておきましょ…
beauty news tokyo
秘訣はこれか!と感心したモテる女友達の「日々の習慣」9パターン
特別かわいいわけでもないのに、男性を惹きつけてやまない女性が世の中にはいるもの。彼女達が何気なく行っている日課や生活スタイルに「モテる秘訣」があるのだとしたら、見習わない手はありません。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「秘訣はこれか!と感心したモテる女友達の『日々の習慣』」をご紹介します。
オトメスゴレン
ヒップリフト&太ももの引き締めに効果。いつの間にか【下半身太りの予防】が叶う簡単習慣
丸みのある下半身のラインはオンナらしさを引き立ててくれますがムッチリ感はNG。それに、油断しているとお尻や太ももには余分なお肉がつきやすく、なかなか落としにくいのも現実です。だからこそ習慣的なケアできれいな下半身太りを予防していきたいところ。 ▶︎運動嫌いでおとなしい性格の方に最適。…
beauty news tokyo
お腹の凹ませ&お尻の引き上げを一挙に。毎日1分【ウエスト周りのスタイルアップ】に効く簡単習慣
お腹からお尻にかけてのラインはオンナらしいスタイルの要とも言うべきパーツ。しかしながら、少し油断してしまうと一気にたるみが出たり、贅肉がついたりしてしまうものです。そこで特に意識してケアを習慣化したいのが、ウエスト周りのスタイルアップの鍵となる“腸腰筋(股関節の前側からお腹の下に…
beauty news tokyo
人気の管理栄養士に聞く、アラサー、アラフィフ女子がダイエット前に知っておくべき金言集
年も改まり「今年こそダイエットを成功させたい!」と決意している人も多いのでは? そこで今回は、アラサー、アラフィフ女子がダイエットを始める前に押さえておきたいポイントを、人気のパーソナル管理栄養士でダイエットコンサルタントの三城 円さんに教えてもらった。ためになるプロの金言、しっかりと覚えておいて!
Women's Health
脚痩せもお腹の凹ませも一挙に◎ 贅肉なしのスッキリ下半身へ整える簡単習慣
年齢とともに余計なお肉がつきやすくなるお腹周りや脚周り。エクササイズやダイエットを頑張っても、一度ついたお肉はなかなか落としにくいものですが、春に向けて今から徐々に下半身のラインを整えていきたいと考えている方は少なくないと思います。 ▶︎お腹&太ももをサイズダウン。体の内側から【ほ…
beauty news tokyo
太る原因はお酒より、食べ合わせ!? ダイエット中の飲酒で気をつけたいこと警報、発令中!
ダイエット失敗の理由の一つがアルコール。つい一杯、がやめられなくて、結局ダイエットごとあきらめてしまうケースが多いそう。お酒を飲んでもダイエットはできる? パーソナル管理栄養士でダイエットコンサルタントの三城 円さんにダイエット中のお酒との上手な付き合い方について教えてもらった。
Women's Health
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理