1. トップ
  2. ファッション
  3. 着回し力高めで長く着れるのが絶対条件。いま買い足すべきコーデ幅を広げる【きれいめコート】を✓

着回し力高めで長く着れるのが絶対条件。いま買い足すべきコーデ幅を広げる【きれいめコート】を✓

  • 2019.1.10
  • 21068 views

冬アイテムのセールがスタートしましたが、まだまだ凍てつくような風が頬を刺す日が続くせいか、温かでお洒落なコートをつい買い足したくなってしまいます。でも、せっかく買い足すなら、デートやオフィスにも対応できる着回し力高めで長く着れる【きれいめコート】が◎ そこでいま買い足すべきアイテムを着こなしポイントとともにチェックしてみましょう。

▶︎大人のデートコーデも叶う。お洒落さんが買ってる【ユニクロ】2018冬人気アイテムを✓

スカートとの合わせが素敵。レディにキマる狙い目コート3選

今冬トレンド大本命のムートン素材のコートはカジュアルな雰囲気になりがちですが、オンナ度高めに着こなすならU字の襟元が品の良さを演出するノーカラーのデザインをセレクトしましょう。

出典:WEAR

ただし、ストンとしたラインのコートは寸胴に見えてしまう恐れがあるので、INにはウエスト切り替えのあるワンピースや補色関係にある色味のニットとスカートを合わせてメリハリ感をつけるのが着こなしのポイント。また、合わせるバッグもオフィス仕様ならかっちり系のデザインを、デート仕様ならフェミニン度高めのデザインをと雰囲気に合わせてチェンジしてみてくださいね。

清楚感漂うレディな装いにハマるのがシンプルなデザインのノーラペルコート。今冬らしさを求めるなら“くすみピンク”をセレクトしてみてください。

出典:WEAR

シンプルながらダスティーピンクをモカと合わせて大人ピンクでまとめれば、落ち着きのある雰囲気を醸すことができます。オフィス仕様ならノーアクセできちんと感モードに、デート仕様ならフワフワのファー小物を足してアフター感をONしてみてください。

今冬も人気の高いかっちりとした印象のチェスターコートですが、今冬らしさも抑えるなら肩から背中にかけてふんわり丸みのあるラインでオンナらしさが引き立つコクーンシルエットのものをセレクトしましょう。

出典:WEAR

スカートに合わせて羽織るだけで落ち着いた印象になりますし、きちんと感がしっかり出る白のセットアップとも相性抜群なのも嬉しいポイント。ただし、パンツと合わせるとカジュアルダウンしやすいので、レディに着こなす際はスカートと合わせることを心がけてください。

絶対パンツ派の方に◎ ハンサムにキマる狙い目コートは?

ハンサムな着こなしにピタッとハマるのが、今冬も引き続き人気のグレンチェック柄のチェスターコート。クラシックな雰囲気もあるので、トレンドを過ぎても定番アイテムとして長いスパンで活用できるのも魅力です。

出典:WEAR

チェック柄は着こなしによってはほっこりとした雰囲気になってしまう場合もあるので、スタイリッシュさを追求するなら全体をモノトーンにまとめるのが正解。また、デートシーンでは冬らしい深みのある赤リップでオンナ度を上げればレディ感が引き立ちます。

しっかりと防寒できると今冬人気のマウンテンパーカーをショートコート風に着こなすのもオススメです。

出典:WEAR

アウトドア用品らしいデザインでも、ベージュやアイボリー、ライトブラウンなど柔らかな色味をセレクトしてワントーンで着こなせば、オフィスシーンでも浮かない品の良い着こなしに。ちょっと抜け感が欲しいデートの時にも大活躍間違いなしです。

今冬人気を集めたコートも着こなし次第でレディに、ハンサムに、カジュアルにと幅広く着回せますし、トレンドレスな印象のデザインを選べば来冬以降も大活躍してくれるはず。ぜひセールではコーデ幅を広げてくれる優秀な【きれいめコート】を見つけてくださいね。

元記事で読む