1. トップ
  2. レシピ
  3. レンジで簡単!白菜が食べすぎを防ぐ「正月太り解消スープ」

レンジで簡単!白菜が食べすぎを防ぐ「正月太り解消スープ」

  • 2019.1.9
  • 31604 views

おはようございます。料理研究家・管理栄養士の五十嵐ゆかりです。

連載第64回目の今回は、レンジで簡単! 「ツナと白菜の正月太り解消スープ」のレシピをご紹介します。

お正月に食べすぎた…という方におすすめなレシピです。

正月太りを解消するには、食べすぎるクセをつけないことが大切です。お正月は食事量が増えがちですが、その後も食事量が多いままだと体重増加の原因になってしまいます。

食事にはたっぷりの野菜を取り入れて、よく噛んで食べると満腹感を感じやすくなり、食べすぎ防止に役立ちます。今回は白菜を使用しましたが、きのこや小松菜などをお好みで加えるのもおすすめです。

キレイを磨くビューティポイント

白菜は食感が残る程度に加熱することで、噛む回数が増えて早食い防止に役立ち、食べすぎを防いでお正月太り解消をサポートします。

また、白菜のビタミンCや食物繊維、ツナやゆで卵のたんぱく質は肌のハリツヤを保つのを助ける働きが期待できます。

それでは、レシピをご紹介します♪

レンジで簡単!白菜が食べすぎを防ぐ「正月太り解消スープ」

<調理時間の目安>

15分

<人数>

2人分

<材料&分量>

  • 白菜(一口サイズ)…1/8株
  • ツナ…1缶
  • (A)水…400ml
  • (A)鶏ガラスープの素…小さじ1
  • (A)醤油…大さじ1/2
  • 塩、コショウ…適量
  • 半熟ゆで卵(縦半分に切る)…2個

<作り方>

1) 耐熱ボウルに白菜、ツナ、(A)を入れてふんわりラップし、600Wのレンジで12分加熱する。

2) 塩、コショウで味を調える。

3) 器に盛り、半熟ゆで卵をのせる。

調理のワンポイントアドバイス

  • 白菜の代わりにキャベツ1/8個で作ってもおいしいです。

それでは、今日も素敵な1日にしましょう♪

☆この連載は<隔週水曜日>に更新します。次回1月23日(予定)もどうぞお楽しみに…!

元記事で読む