1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. 美容家・神崎恵さんが自宅で行っている“あったかケア”術

美容家・神崎恵さんが自宅で行っている“あったかケア”術

  • 2019.1.8
  • 1753 views

寒い日が続く季節でも、なんだかいつもホカホカあったかハッピーに見える、美容家・神崎恵さん。コスメ、エクササイズ、インナーケア、入浴法…etc.冷えないために必ずしているという方法を伺いました。

温めることを日常のクセにして、柔らかそうな女性を目指したい

“色っぽくて柔らかそう”な印象の女性といえば、神崎恵さん。ご本人は飽くなき美の追求でさまざまな温活を楽しんでいます。
「私、20代までは冷え症で、肌がくすんだりしぼんだりしていました。そうした肌悩みが冷えから来ているとわかって、お風呂につかったりマッサージをするようになり、冷たいものを飲まなくなったんです。すると、平熱は高くなるし、体質や肌質にも変化が!今も続けられる温活をいろいろ試しています」

今回教えてくれたのは、家でできるケアばかり。しかも効果抜群だそう。
「冷えてこわばった体も、塗ったり飲んだり、刺激したりすることで、速攻ほぐれます。また、血流が体の表面近くを通っている首や足首などを温めると体全体が温まる。どれも家で毎日行っていること。日常の中のクセにするのがいいですね。温かそうな体は、肌や髪、そして質感や空気感にも出ると思うんです。だから、皆さんにも声を大にして、冷やしちゃダメ!って言いたいです」

グッズ 遠赤外線効果のあるウォーマーで芯から温まる

3人目を出産後、おなか周りの脂肪が落ちず、触ると冷たかったため、遠赤外線効果のあるネックウォーマーや靴下を身につけるように。
ソラーチェ代官山 ビオンヌ ネックウォームシェイパー ¥6,000、フットウォームスリーパー¥6,000

インナービューティ やっぱりしょうがは温活力No.1!

一年中飲んでいるハーブドリンク。特に冬はお風呂前に飲むことで発汗を促してくれます。そうすると、なかなか取れなかった肌のくすみ感までクリアになるんです!

しょうがをベースに、高麗人参や桂皮、甘草などの和漢植物8種と西洋ハーブ3種をブレンドした希釈タイプの健康飲料。
大正製薬 密-hisoca- 生姜 490ml ¥5,000(編集部調べ)

コスメ 肩や首がこわばるとき、即、温かくなるオイルをオン

冷えて肩や首がこったとき、血流や炎症に働きかける「r-リノレン酸」入り発酵オイルを丁寧に塗ります。カーッと熱くなり、体全体がポッポしてくるのでお気に入り♪ r-リノレン酸を豊富に含む「モルティエレラ油」のほか、多種類の植物油をブレンド。むくみやこわばり、冷えを感じやすい人に。

美・ファイン研究所 ルルドビオ 40ml ¥6,476

マッサージ ボールや麺棒を使って“筋膜リリース”実践中

半身浴中やお風呂上がりに、ゴルフボールやテニスボール、時には麺棒(!)で、肩周りや腰、背中などの筋膜ほぐしをしています。部位によってボールも使い分けて効かせています。すぐにポカポカになるんですよ。

 

教えてくれたのは…

美容家 神崎恵さん
かんざきめぐみ/メイクからスキンケア、そしてファションやライフスタイルまでもが常に注目の的。話題の著書を多数出版し、現在も新しい本に向けて精力的に執筆中。

 

『美的』1月号掲載
撮影/当瀬真衣(TRIVAL/人物)、中田裕史(静物) ヘア/赤羽麻希さん(Un ami) スタイリスト/門馬ちひろ 構成/飯島直子・小内衣子(PRIMADONNA)

オリジナルサイトで読む