1. トップ
  2. グルメ
  3. JR九州にスイーツが楽しめる「或る列車」登場 - 金と黒、唐草模様の斬新なデザイン

JR九州にスイーツが楽しめる「或る列車」登場 - 金と黒、唐草模様の斬新なデザイン

  • 2015.3.11
  • 1733 views

JR九州では2015年夏、車内で特別なスイーツコースを楽しみながら贅沢な時間を過すことができる新しい列車の運行を開始する。

列車名は「或る列車」。横浜市の原鉄道模型博物館を開設し、世界的な模型の神様と言われている故原信太郎が作った「或る列車」を 1/1 スケールで再現。原鉄道模型博物館副館長を務める原健人氏の監修によりデザインが行われている。車両の外観は「或る列車」を手本に、金と黒、唐草模様をあしらいJR九州流にアレンジするという。

列車内では、九州の食材等の魅力を広く発信。東京南青山の「NARISAWA」オーナーシェフ、成澤由浩監修の下、レシピが作成され、パンやスープ等の軽い食事から始まり、スイーツを3品、最後にミニャルディーズ(焼き菓子)を楽しめるメニューなどが提供される。

【詳細】
JRKYUSHU 「或る列車」
運行開始時期:2015年夏
運行区間:
・大分駅~日田駅 1往復/日(2015年夏季)
・佐世保駅~長崎駅 1往復/日(2015年秋季以降)
運転日:金曜・土曜・休日などを中心に運行
※運転時刻、運転日、停車駅などについては調整中。

利用金額について
・基本プラン料金 一人 20,000円~(二人席を二人で利用の場合)
※基本プランは「大分駅→日田駅」「佐世保→長崎駅」など運行区間の片道JR、スイーツコース、ドリンク代等含む。
 ※個室利用の場合など別途料金が掛かります。(詳細は別途お知らせします)
・JR九州旅行支店、JR九州の駅旅行センターや大手旅行会社様などの旅行商品として発売する予定。
※発売開始時期は調整中です。
・スイーツコースは往路、復路ともに同じものを準備。