1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 和室をキッズスペースにしよう!畳のある空間を楽しむインテリア術

和室をキッズスペースにしよう!畳のある空間を楽しむインテリア術

  • 2019.1.5
  • 35227 views

ゴロゴロできる和室は子ども部屋にぴったり!

畳が敷かれた和室はゴロゴロすることもできるリラックススペースです。

リビングに隣接したレイアウトであることも多いので、小さなお子さんのためのキッズスペースとして活用しやすい空間ではないでしょうか。

今回は、和室をおしゃれなキッズスペースにするインテリアアイデアをご紹介していきます。

和室をキッズスペースに

リビングに併設した和室

リビングに併設されている和室をお子さんのスペースにしているアイデア。

畳の雰囲気に合わせて、本棚やローデスクはナチュラルな木の家具をチョイスしています。

モノトーンの世界地図やクジラのモビールなどが可愛らしいアクセントになっていますね。

読み聞かせをしやすい空間に

こちらもリビングに隣接している和室を使ったアイデアです。

お子さんに絵本の読み聞かせをしやすいようにと、和室に絵本を収納しているそうです。

すぐに手に取れる場所に絵本が置いてあることで、一日の隙間時間を使って絵本を読んであげる時間がとりやすくなりそうですね。

ティピーを置いて

こちらは和室スペースにティピーテントを置いているアイデアです。

生成りのファブリックと白木のポールというナチュラルな組み合わせが、和室にもよくなじんでいます。

造り付けの棚にはおもちゃを置いて、畳の上はすっきりさせているところもポイントです。

ウォールステッカーのある空間

和室の壁に大きな木のウォールステッカーをあしらったアイデアです。

床の間風のスペースに段違いの棚や引き出しがあり、おもちゃや絵本が並べられています。

白い壁の余白を活かしてセンターにモノトーンの大きな木が描かれています。とてもインパクトがありますね。

和室の子ども部屋に置きたい家具

背の低いハンガーラック

縁の無いモダンな畳に似合うのは、シンプルな白木の家具です。

こちらの子ども部屋では、白木のシンプルなハンガーラックが置かれています。

背が低い家具は、小さなお子さんでも手が届くので使い勝手がいいですね。

小さなテーブルと椅子のセット

こちらの子ども部屋には、おままごと用のキッチンと引き出しトレイが付いたシェルフのほかに、小さなテーブルと椅子のセットが置かれています。

お絵描きをしたり絵本を読んだりするのにちょうどいいスペースですね。

北欧風の白いシェルフ

こちらは和室を北欧風インテリアでまとめている子ども部屋です。

家具はピュアホワイトのシンプルなデザインをチョイス。

脚付きのシェルフに置かれたレゴのピース型の収納ボックスも白をチョイスしています。

おままごと用のレンジや一人掛けの椅子も色を統一しているので、お洒落度が高く感じますね。

ホワイトとウッドのナチュラルスペース

こちらは和室にお子さん用の勉強机も置いています。

家具全体の色味を合わせて落ち着いた空間を作っているので、お子さんも勉強に集中できますね。

和室に馴染む収納アイテム

キャスター付きのリンゴ箱

こちらは、キャスターを付けたリンゴ箱をおもちゃの収納に使っているアイデアです。

長押にはロープで吊る棚板シェルフを設置して可愛い小物を飾っています。

ブラックの缶で八をカバーしている観葉植物や、ソケットなど男前インテリア風のテイストもプラスされたスペースです。

レゴマット

こちらは細々したおもちゃにおすすめのマットです。

広げるとラウンド型になるマット。

遊ぶ時はマットの上で、遊び終わったら紐を引っ張ると袋状になりブロックをこぼさずにひとまとめに収納できる優れものです。

袋の形のまま収納ボックスにポン!と入れるだけでお片付け終了なので、お子さんにぴったりのざっくり収納となります。

まとめ

畳が敷かれた和室は、ゴロゴロできる点が子ども部屋にぴったりです。

和室は北欧インテリアとの相性も良さそうです。リビングやダイニングキッチンに隣接して和室がある間取りのお家の場合は、お子さんたちの様子が目に入りやすい点も魅力です。

素敵なアイデアを参考に、和室のインテリアを考えてみませんか。

オリジナルサイトで読む