1. トップ
  2. ヘア
  3. 朝ほどくだけ♪ミックス巻き、ゆるふわウェーブも全部できちゃう!翌日アレンジのセット法5選

朝ほどくだけ♪ミックス巻き、ゆるふわウェーブも全部できちゃう!翌日アレンジのセット法5選

  • 2019.1.4
  • 28048 views

あなたは朝のスタイリングにとっても苦労していませんか?朝は忙しいのでなかなか時間が取れませんよね。 そんな朝の大変さを軽減してくれるのが、夜にセットをしておくスタイリング法です。ぜひ最後までご覧くださいね。

朝にスタイリングをするのは大変!

女性なら誰もが分かると思いますが、朝の時間に細かいアレンジをしようと思ったらとっても大変!

これだけでかなりのストレスです。

髪を洗って、タオルドライして、洗い流さないトリートメントなどで髪を保護して、ブラッシングして、髪束を押さえながらヘアアイロンを細かく当てて・・・これだけの作業を一からしなくてはいけません。

しかも朝の忙しい時間にです。

忙しい朝にこれらをすべてしようと思ったら、早起きは必須!

睡眠時間を削らないといけないかもしれませんね・・・

こういったことを解決するにあたり、今回ご紹介する寝ている間にセットをするヘアスタイリング法は、とってもメリットがあるんですよ。

夜のうちにセットしておけばお得♪たくさんのメリット

朝ラクちん♪もっと寝ていられる

夜のうちにセットがキマッていれば、朝の面倒なセットにかかる時間を減らすことできます。

セットにかかる時間を睡眠時間に当てることもできるし、自分の趣味の時間に当てることもできますよ。

セットがほとんど出来上がっているので、極力髪を熱にさらさずに済む

夜のうちにセットができていれば、出来るだけ髪に熱を与えずに済みます。

スタイリングの際にどうしても髪に熱を与えることになるので、これってとっても髪のためになりますよね。

自然なウェーブや巻き髪が作れる

ヘアアイロンで作ったウェーブや巻き髪は、どうしてもナチュラル感が出ません。

それはそれできちんと感が出て素敵ですけど、やっぱり自然な感じがほしいですよね。

熱を使わないスタイリングなら、この自然な感じを出すことが可能です。

ウェーブも巻き髪も自由自在!朝ほどくだけスタイリング法5選

夜のうちにスタイリングをしておくのはとっても簡単♪

おすすめのスタイリング法を5つご紹介します♪

お母さん世代もやっていた!三つ編みスタイリング

古くからある方法で、多分あなたのお母さんもやっていたのではないでしょうか?

三つ編みを使ったスタイリング法です。

やり方はとっても簡単。

1. まずは自分がどんなウェーブや巻き髪を作っておきたいのか決めておく

このやり方をするには、まず自分がどんなセットをしたいのか決めておく必要があります。

細かなウェーブにしたいのか?大まかでいいのか?毛先だけ巻きたいのか?それぞれやり方が微妙に違ってきます。

決まったら以下の通りにやってみてください。

2. スタイリングによって編み方を変える

まずは細かいウェーブを決めたい場合は、三つ編みを作る際の毛束を小規模にしていくつも作っておきます。

これによって細かなウェーブを作ることが出来ます。

大まかでいい場合は毛束を多めにまとめましょう。

3. しっかりと編み込んでおく

三つ編みの編み込みが甘いと、寝ているときに取れてしまう可能性があります。

しっかり結んでおきましょうね。

後は朝起きたときにほどくだけで完成♪

ミックス巻きも可能!ヘアカーラーを使うやり方

ヘアカーラーを使うことで、複雑なミックス巻も作ることが可能です。

1. ブロッキングをきちんとする

ブロッキングすることできれいに巻くことが出来ます。

どんな風に巻きたいのかあらかじめ決めておきましょう。

この作業をきちんとしておかないと、あやふやな巻き髪になってしまいます。

2. 片方ずつカーラーを巻いていく

ブロッキングをしたら片方ずつカーラーを巻いていきましょう。

この際ミックス巻きをしたいときは外側と内側、上下に分けて巻いていきます。

3. シャワーキャップで髪を保護

寝ている間に崩れる可能性があるので、シャワーキャップで髪を保護しておいてください。

後は寝るだけ!

翌日きれいなカールが出来上がっています。

ゆるふわウェーブが簡単に出来ちゃうねじり巻き

このやり方はとっても簡単♪

髪の毛をゴムで一本に結んで、後は結んだ髪をねじってまとめてピンでとめるだけ。

これだけで翌朝とっても自然なゆるふわウェーブが出来ちゃいます。

ピンでとめるだけ!朝外せば自然な巻き髪に♪

髪を少しずつブロッキングして、くるくるまとめてピンでとめるだけ!

そのまま寝てしまえば、朝ピンを取るだけで自然なカールの出来上がりです。

ねじり巻と違って細かい調節が可能です。

細かい巻き髪にしたい人はこちらのやり方を選択しましょう。

寝ている間にずれたりすることを考えて、ニットキャップをしておくといいですね。

寝相が悪い人は、ヘアクリップも併用すると崩れにくいですよ。

どこの家にもある♪ティッシュを使ってきれいなウェーブを作る

どこの家にもあるティッシュを使ったやり方です。

特にお買い物をする必要がないので便利ですね。

やり方も簡単。

まず髪束を小さくとりねじります。

そのあと髪の先端からティッシュをくるくる巻き付けていくだけ♪

これをいくつも繰り返して、朝まで放置しておくときれいなウェーブが出来上がります。

ぜひお試しください。

朝のヘアセットってとっても面倒!

そんなときに役立つのが夜のうちにセットをしておくスタイリング法です。

ほどくだけの簡単スタイリングをぜひお試しください。

元記事で読む
の記事をもっとみる